teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. ★【N-moncler】 MONCLER(モンクレール) 専門店★ 秋冬ダウンジャケット新発売!!★(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


何とか乗り切りました

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2019年 2月 1日(金)02時18分55秒
  ダイネーゼの脊髄パッドを装着して出勤し、携帯型の低周波治療器をフル活用して
手は軍手を2枚重ね、に全身に二桁枚数のサロンパス・・・って、
我ながら会社で何をしているんだか(^^;) それにしても、無駄金ばかり出費が増えた1月でした。
もう少し準備期間が取れれば、ここまで迷走しなくても済んだんですが(-_-;)
 
 

いよいよ

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2019年 1月31日(木)01時46分12秒
  準備が佳境に入りつつあります。今日は準備の関係で小休止状態でしたが、
明日は「今から死んできます」というぐらいの感じ。
おそらく明日の投稿は無理だと思うので、ご了承くださいませm(_ _)m
 

本日多忙のため

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2019年 1月30日(水)01時40分58秒
  投稿はまた明日以降(もしかすると金曜になるかも)に。
酷使した腕も腰もパンパンだ・・・( ̄□ ̄;)
 

よろしくお願いします!(^^)!

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2019年 1月29日(火)01時38分14秒
  清水の信楽狸さん>
これからの時期を乗り切らないと明日はないですからね~。毎年繁忙期が近づくと
気分が沈んでくるんですが、約2ヵ月半後の春を指折り数えて仕事に打ち込むとしましょう。
マンパワーは毎年強化しているので、体力的な負担は減っているのが救いです。
以前はピークの3月は労働時間が400時間超えていたのが今は300を割るくらいに
何とか収まるようになってきてますからね。体力が衰えたとはいえ、これは大きい(*^^)v

R1250GS・・・というか昨年はディーラーにほとんど行かなかった!ので
F750GSすら未だに実車を見ていないんですが、近年のBMWはだいたい10年周期で
世代交代していますから次の世代に交代するのがたぶん2023年頃。
スペース効率だとか何とか言っても、意地悪く言うなら今の可変バルブシステムは
次世代モデルで熟成させて出してくるまでの世界規模のβ版テストでしょう。
ていうか、いい加減バルブトロニック導入しろやと(苦笑)
販売価格に関して言えば、今のGSは製造原価に対して明らかにボリ過ぎです。
本質的にはR1200Rと製造コスト何が違うの?という話になるとテレレバーくらいですが
(シフトカムがついたといっても、原価は絶対に1200GSとの差額以下)70万の差額を
正当化する装備はついてないですね。完全に売れ線の車種でガッツリ儲ける販売戦略でしょう。
幸か不幸か今のBMWラインアップで新車で欲しいと思える車両が一つもないので
その辺の物欲とは無縁でいられますが(^^;)
プロジェクトの方も何かはわかりませんが、吉報を楽しみにしております(^o^)
 

いろいろ死にそう( ̄□ ̄;)

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2019年 1月28日(月)02時06分42秒
  すみません、レスはまた明日にm(_ _)m  

大分遅れましたが

 投稿者:清水の信楽狸  投稿日:2019年 1月27日(日)20時44分16秒
  今年もよろしくお願いします。
平成の終わりまであと3か月となりましたが、巷では稀勢の里の引退だの嵐の活動休止だの騒いでいる中、例年の「地獄モード」への準備に向け頭を痛めていることでしょう。
で、小生も限られた時間の中、丁度近所のライコランドでNEWR1250GSを試乗しました。
店舗周辺の市街地走行では今回の目玉である可変バルブを「実験」できるチャンスはなく、正直全体的にフラットで癖のないトルクで、乗る人の体格が人並み以上であれば誰でも扱いやすい設定であること以外は特筆すべき点はなく、テレレバーが相変わらず装着されているおかげで安定感ある走りを維持しているのはいいが、日本で売るアドベ系モデルの最高峰がメーターディスプレイを現地(日本)語表記にしないのは何事か!?まかりなりにもこれが251万と、新世代ボクサーのトップバッターだったR1100GSより札束一〆近く高いというのは失笑の一言に尽きますね。(↑0↑)。
もっとも、この20年で日本経済は世界に大きな後塵を拝し、中国にGDP2位の座を明け渡して以来この10年で4倍の差を付けられ、今や3位の座も独、仏、英、印の団子レースで危うくなっている中、人口の大半を担う労働者層の購買力が急激に落ちている現状にある証拠なのでしょうが、かつて「少し頑張れば何とか手が届く」物が遥か彼方に行ってしまったことには隔世の感に堪えぬものがありますね(爆)
このGWは10連休と、おそらく定年まであり得ない休みがある”かもしれない”ですが、この間にある一世一代の「プロジェクト」に投入したいと考えており、当面は苦難の倹約モードに入らないといけないでしょう。もっとも、それまでにトラブルを潰しておかないといけないですけどね(^_^)。
 

休日出勤などで

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2019年 1月27日(日)02時10分54秒
  かなり疲れており、投稿はまた明日に。PCのセットアップで休む間がありません(;^_^A  

昨日の続きで疲労困憊

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2019年 1月26日(土)01時31分49秒
  しかも、使っていたPCはOSを新品のHDにクリーンインストールした中古品だったのだが
Cドライブだけ新品のHDに入れ替えてインストールを始めたら、どうやらCドライブの
ケーブルを差し込む位置がもともとおかしな状態で組んであったのかドライブの順序が
変なことになってしまい、インストールはできたのだがそこからバックアップのHDを
新品に交換して再起動しようとしたらどうやっても起動せず。・・・しもた( ̄□ ̄;)
今後のことを考えたらバックアップのドライブは容量増やした新品がベストで
なおかつ構成はできるだけシンプルにしたい・・・となると、忌々しいけどHDを繋ぎ直して
最初からインストールのやり直しが最善だ・・・円秋の休日出勤の手間と労力を除けば(-_-;)

件の策動も増大を続けるカードの利用明細を見て青くなりながら毎日進めています。
 

結局

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2019年 1月25日(金)02時41分14秒
  2日前に書いた従業員のPCはいったん復活させたけれど、自動アップデートで
また症状が再発してしまいシステム復元も不可。復元を妨げているファイルの個別削除も試みたけど
これも上書き、アンインストールともに不可で、作成しておいたシステムイメージからの
回復すらできないとなるとさすがに打つ手なし。これを機にHDを大容量のものに交換して
一から再インストールです・・・が、こんな時にそんな面倒を増やしてくれるなよ・・・(;一_一)
今の時期はセットアップは日中にやる余裕が無いので、何日かの連続残業が確定。
やれやれです。
 

随分遅くなりました

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2019年 1月24日(木)02時27分12秒
  眠い・・・。今日はタイヤの返品の相談をしたり、LEDバルブの返品をしたり。
これからGWまで物入りが続くので、節約できるところは節約したり、
断舎利をしたり色々と進めます。何せせっせと確保していたRSの整備代金を
別のことにまとめて放出してしまったので(;^_^A
仕事も繁忙期が目前に迫ってきていますが、今年はぎりぎりまでそれ以外のことも頑張ります。
 

大変でした( ̄□ ̄;)

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2019年 1月23日(水)02時08分43秒
  会社の従業員のパソコン(Win7)が自動更新したら極端に遅くなってしまい、
変更を元に戻そうとしたら戻らずまともに起動もできなくなってしまい
更にLANアダプターも認識しているのにネットワーク接続ができなくなり
(ウイルスはチェック済み)仕方が無いので自分の仕事を放り出してPCの復旧に全力投球。
会社を残業して夜までかかって何とか復旧させたけど
ほとんどサイバーテロだな(怒)!( ̄□ ̄;) 自分の仕事はほとんど進まなかったし。

そう言いながらもこれまで持っていなかった変速可能な電動ドリルを購入して実験したり、
こちらの計画もある程度進めております。
 

本日多忙のため

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2019年 1月22日(火)01時47分30秒
  投稿はまた明日に。ヤフオクで落札した中古タイヤ早く届け!  

来週から

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2019年 1月21日(月)01時48分16秒
  仕事は勿論のこと先日から策動している方も忙しくなる予定なんですが、
今日はその意味では嵐の前の静けさ。天気が雨なのでバイクに乗るわけにもいかず、
休日出勤をしたり自宅の掃除をしたり接骨院にマッサージを受けに行ったりしながら
一日英気を養っておりました。
しかし、発注しているブツが色々届かないことには動きようがないな・・・。
届くのがあまり遅くなると、仕事で手一杯で何も進められなくなってしまうぞ(^^;)
 

コンタクトを

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2019年 1月20日(日)02時20分44秒
  本日受取って、あわせて付け外しの練習をしてきました・・・が、うまくできん(-_-#)
もともと目が細めな上に皮膚が刺激で簡単に膨れ上がる特殊体質なので
(昔眼医者に行って瞼を開けたらそのまま瞼がぷくーっと腫れ上がってしまい、
眼医者に慌てられた事がある)練習が困難を極め、両目ともお岩さん状態。
指導してくれた人も「大丈夫ですか!?今日はもうここまでにしましょうか?」と
心配してくれたけれども、「命を賭して学ぶ理由がある!」と口には出さなかったけれど
気分はツェペリ男爵のような心境で、とにかく何とかやり遂げました
(やり方をものにできたわけではない)。その代わり目は真っ赤。
どこかを傷つけたらしく、今も目が痛いです(;一_一)
 

ちょっと思うところあって

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2019年 1月19日(土)01時49分51秒
  仕事が終わってから眼医者に行って、検眼をしてきました。
目的は人生初のコンタクトレンズの作成。これまではず~っとメガネでしたが、
今回ばかりはいささか以上に本気を出しているので「できることは何でもやるぞ」と。
5年間使っているJ-FORCE3の次は(アライがXXLサイズのベンチレーション効果の高い
ジェットを出さないので)J-FORCE4と以前から決めていましたが
それをJ-CRUISEにわざわざ変更したり、難点を潰しに潰していってます。
 

今日は

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2019年 1月18日(金)02時36分37秒
  バイク屋さんに行って技術的な相談をしたり、ワイズギアのカタログをチェックしたり色々と。
しかしそれより、バイクブロスが雑誌事業から撤退のニュースの方が衝撃でした。
ロードライダーの休刊は個人的にはさておき、そうなるとおそらくBMWBIKESも
次が最終号ということに。初代編集長の永山さんが職を賭けて(本人談・当時)
企画を立ちあげて創刊号が出たのがちょうど円秋がR1100RSを
購入した直後で確か97年の初夏の頃でしたが、
最近は買う価値なしと立ち読みのみだったとはいえ寂しいですねえ・・・。
しかしあの会社通販が収益のメインだったと以前中の人から聞いていたけど
フォーラムをクローズし通販から撤退し雑誌出版も止めてしまって、大丈夫か?
他人ごとながら心配になります。
 

今年の年末は

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2019年 1月17日(木)02時35分2秒
  相方からのリクエストもあり、どうやら海外ツーリングになりそうな様子。
そうなると当然、年越し宗谷は無理なのだけどまあ、色々と考えました。
幸いトリシティはまだ北海道にあるので、バイク屋さんに相談したり
パワースポーツインポートにテクニカルアドバイスの問い合わせをしたり
ヤフオクでサイズの合わない中古オフロードタイヤを入札したり、
短期集中で広範囲に策動しております。
 

本日過労のため

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2019年 1月16日(水)01時34分10秒
  投稿はまた明日にm(_ _)m  

連休最終日で

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2019年 1月15日(火)02時41分4秒
  この快晴の中自宅に引き籠っているのはさすがに耐えがたいものがあり、
一日前に下で書いたことを放り出して試験勉強中の嫁を置き去りにしてCBRで出撃。
時間的には2時間程度と限られたもので距離も大したことはありませんでしたが、
250cc4気筒で細いトルクは極端なローギアードで補い、速度は超高回転型エンジンで
ブチ回して稼ぐという効率優先の今では有り得ん設計の結果
6速6000回転がほぼ60キロ、10000回転で100キロ、15000回転で150キロ
(実際にはもう少し出るけど、15000回転でもメーター読み160は超えない)という
冗談みたいなギアリングになり、街中でも5桁の回転数が実用になって楽しい楽しい。
騒音規制前だから音もなかなかだし(音だけのバイクと揶揄する声もあるしある意味正しいが(^^;))
メガモトだと今回のような街乗り主体のミニツーリングでは楽しむには相当に非合法な
速度領域に入ってしまうから(CBRでも3桁を出しているけど、メガモトより格段に遅い)
気軽に手っ取り早く楽しむには雰囲気も含めて、実にいいバイクですなあ・・・(^^)
発売が90年だからもう29年前の設計。しかし何故こうも楽しい!?

自宅では先日購入したB+COM6Xのセットアップを実行。できれば7が出るまで待って
SENA20Sから買い替えでやりたかったんですが、色々と事情が・・・(-_-;)
 

三連休只中で

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2019年 1月13日(日)22時55分47秒
  仕事は忙しいとはいえ繁忙期前なのでまだ時間には多少の余裕があり、しかし相方の
仕事関係の国家試験が3週間後に迫っているため放り出して一人で走りに行くわけにも
いかないものがあって、今日はおとなしく自宅近辺をうろうろ。
やむを得ないとは言え、こうやってバイクは惰眠を貪っていくのだな・・・(-_-;)
もっとも、銀行のATMが三連休で止まるのを忘れていたので昨日バイク屋の支払いを済ませると
既に財布の中にはほとんど現金が無い状況(^^;) 連休明けにATMが再稼働するまでは
そういう意味でも、おとなしくしています。
 

F800GTの

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2019年 1月13日(日)00時20分44秒
  ETC取付とGIVIのトップケースブラケットが取り付け完了。
あと電源ソケットも取り付けましたが、充電可能にするためバッテリー直結にしたので
USBソケットの待機電流が嫌でデイトナのシガライターソケット×1だけのものにしたら
ソケットの奥行きが足りずにデイトナ製充電器のシガライター用プラグが刺さらないことが判明。
途中の配線カプラーで分割して充電器のコードをカプラーで繋げばいいとはいえ、
相当に間抜けた欠点だな・・・。
あと付属のヒューズのアンペア数が5Aだったので、ヒーテックを使うには
いささか以上に物足りない。これは近々大容量のものを買ってきます。

昨日SSTRの日程が発表されましたが、相方のバイク仲間の一泊の集会とバッティング。
どちらも行きたいところですが、とりあえず石川の宿も押さえておきました
(伊豆の集会に行くならキャンセル)。
 

とりあえず

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2019年 1月12日(土)00時12分47秒
  昨日書いた件はどう転んでもいいようにオフ用タイヤ3本を購入。最終的な判断は15日に
下すことになりそうです。三連休明けで忙しいのだが・・・(;一_一)

一昨日に発注したF800GT用のLEDヘッドライトは本日到着。社外LEDのライトは
構造上発光体の位置(=反射板への光の入射角)が絶対にハロゲンと同じにできないため
博打を避けるなら値段が高くてもきちんとしたメーカーのものを選ぶべし、というのが
安い中華LEDを数種類試してみての感想ですが
(二輪・四輪で車両ごとに全部違うメーカーのものを装着してトライ&エラーを繰り返した)
今回は名前の通ったメーカーものが安かったのでとりあえず購入。
ただし色温度が6500Kと車検に通るか微妙なラインのため、まずはCSに装着して
実験してみます。
 

さてどうしたものか・・・。

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2019年 1月11日(金)01時43分5秒
  バイクの絡みでちょっと色々考え事をしております。
2~3日中に結論を出さないといかんのですが(バイクの売買の話ではない)
時期的にも財政的にも少々迷いどころ。とりあえず、今日はもう寝ます・・・。
 

色々忙しい一日でしたが

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2019年 1月 9日(水)23時44分6秒
  何とかF800GTをブレーキフルード交換とETC取付のため、バイク屋さんに放り込んできました。
夜間走行は初めてでしたが、VFR1200Fもそうなのだけどヘッドライトが意外なほど
明るいのに驚き。マルチリフレクター(基本リフレクターの反射のみで配光するので反射の後
レンズで屈折させて配光する昔からのヘッドライトよりエネルギーの減衰が少なく、明るい)
とはいえ、所詮は55Wのハロゲンなのになぜこんなに明るい?同じH7-55WのCSの
蝋燭の灯のようなか細いライト(レンズが汚れたプロジェクターという一番あかんタイプだが)と
比べると体感的に倍くらいの差がある気がします。
ともかく、それが終わったら電源ソケットとGIVIのトップケースを取り付けて、
慣らしが終わるまで待って(春にはなる)から昨年のうちに購入しておいた
ウィルバースのローダウンサスを取付とサイドスタンドの加工。そこから更に距離を伸ばして
ウィルバースのあたりがついたらシートの加工といったところが計画として予定しています。
モディファイの内容にほとんど迷う必要が無いのは自腹切って支払ってきた授業料の賜です(*^^)v
 

仕事が再開して

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2019年 1月 9日(水)01時02分22秒
  色々と無理をしているお陰で早くも疲労が溜ってきている状態。生きて春を迎えられるだろうな!?
今年の年末どうするか未定とは先日書いた通りですが、実際にはリベンジを果たすべく
スパイクピンの選択(未使用のピンが350本手元にあるけど、足りん!)や
スパイクを打ち込むベースタイヤの選択、今回それほど問題にならなかったとはいえ
吹雪の中でもできるだけ視界を確保するためにはオフロードヘルメットがいいか
ジェットがいいか、インナーバイザーはあったほうがいいか(XXLサイズの円秋は
基本XLまでしかないアライは合うのがほとんどない)、フォグライト
(理想はイエロービームのドライビングライトだが)はトリシティのどこにマウントするか
車のサポートなしだと荷物の積載力もきちんと考えないといけないのでどう荷物を積むか
(今回は55リッタートップケースと30リッターシートバッグだった。サイドの振り分けバッグが
使えるとベストだけど、トリシティはシートを開けないと給油できないし汚れたバッグが
カウルを擦って傷つける可能性もあるからできればシート上の積載だけで片付けたい)など
考えることは目白押し。中止するのはいつでもできるので、まずは装備品の検討を
念入りに進めています(やってみてわかったけど、除雪さえしてあればどの道でも関係なく
走れる程度の走破性が無ければ天候と路面コンディションの悪化に耐えられない)。
 

バイクの初乗り

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2019年 1月 7日(月)22時30分12秒
  例年正月休みのうちには済ませてしまうんですが、今年は新年を北海道で迎えたとか
仕事始め前に休日出勤して忙しい初日をできるだけ楽にしようとしたら
パソコンが吹っ飛び・・・はしなかったけど起動ディスク使わないと電源入れても
反応しないような状況になってしまい(マザボも疑ったけど、どうやら違うっぽい)
急遽PCのメンテナンスにもう一日潰す羽目になったとかで
スクーターを除けば未だバイクに乗れてない。
トリシティは北海道に置き去りにしてきたので(近日中に業者に陸送してもらう手筈)
通勤は徒歩かCSになるんですが、バイク初乗りを何とかするべく明日は半ば強引に
相方のGTを工場入りさせる予定。登録しただけで5年ほど放置されていたので
タイヤのヒゲは残っているけどブレーキフルードも替えてない(慣らしはまだこれから)。
その辺の簡単な整備をまず片付けて、戻ってきたらキャリアの取り付けなど
少しずつ相方円秋の好みに合わせていく予定です。
 

ようやくレス

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2019年 1月 7日(月)00時24分29秒
  ギョーダーさん>
大変遅くなり申し訳ありません。今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m
優勝2回、素晴らしい結果ですね!今年もご活躍を祈念しております。
円秋は今のところ建前としては「年末にどうするかは未定」としておりますが
内心ではお察しの通り不本意な結果に終わった昨年のリベンジに燃えておりまして、
脳内ではハーツ・オン・ファイヤーがエンドレスで再生されているような状況。

もう少し時間をおいても考えが変わらないか様子を見るために「未定」と言っている訳ですが(^^;)

ロクスケさん>
あけましておめでとうございます。健康にはお気をつけくださいませ。
円秋も北海道ではちょっと風邪気味でしたが、何とか持ち堪えました。
昨秋だと口唇ヘルペス(だったかは怪しいんですが)併発がセットのような状態でしたが、
予防のためにちょっと小技を使って薬を服用して以来症状は出ていないので助かってます。
随分以前にも書いた覚えがあるんですが、10年以上前にクラブの年末ツーリングで
真冬の琵琶湖畔で休憩していたらウインドサーフィンをやっている好事家の方々がおられまして
「この寒いのにあいつらよくやるなあ」
「いやあ、きっと連中もこっら見て同じこと考えてますよ」という会話になったことがあります(^^;)
あの頃に比べるとBMWのグリップヒーターの性能も向上しましたし電熱装備は
長足の進歩を遂げましたからバイクでの冬ツーリングはかなり楽になったと思いますが
マリンスポーツの方は門外漢なのでわかりませんm(_ _)m

しんさん>
北海道ではなぜか86を内地から持ち込んで走らせている方を何度も見たんですが、
大概スタートでは左右に振れてましたね(^^;)
コマは存在だけは知っていたのでHPを見てみましたが、公道不可では何とも(^^;)
今回ウラルジャパンが年越し宗谷のイベントをやりましたしカンナムのスパイダーに
スタッドレスを履かせれば最低地上高以外は楽勝だと思いますが、個人的にはやはり
不自由な二輪で行くことに「平均的なライダーでも何とか手が届く冒険」としての価値が
あるのかなと思っております。実際リタイヤ後はレンタカー(スズキ・ソリオ4WD)で
圧雪路やアイスバーンを40~80くらい(つまり現地の人の平均よりやや遅いペース)で
走って余裕をもって宗谷岬まで到達していますが、達成感の無いこと無いこと。
別に競争していたわけではありませんが、「次回は宗谷岬で会いましょう」と話していた
数名の方々に一人だけ四輪で会いに行くのは生き恥を晒しに行くような気分でしたね(-_-;)
で、その後市販のスタッドレスを履いたカブをちょっとだけ運転する機会があったんですが
圧雪というほどでもない積雪路の安定性なら、単なるスタッドレスのトリシティの方が
はっきり言って安定性はずっと上でした。やっぱりアイスバーンだと苦しいのと、
雪の轍がある道路だと3輪でタイヤ接地面の幅が広いトリシティはハンドルを取られやすくて
損をするので、前輪後輪ともゴリゴリのスパイク装備でないとダメということですね。
実際にはトリシティ155で円秋と同じスタッドレスだけで宗谷岬に到達した方もおられて
その辺は経験者の方にも色々と参考になることを伺ったんですが、事情があって割愛します。

さて、長かった休暇も終わってみればあっという間。明日からはまた戦いの日々です。
しかし繁忙期までは少し時間があるので、それまでの間に相方のF800GTを仕上げる予定。
しばらくはショップと車庫の往復が増えそうです。
 

大変でした

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2019年 1月 6日(日)01時13分51秒
  会社でPCと格闘して、余力がないくらいに(-_-)
休みはもう明日で終わりなのに用事は色々残っていて、結構やばい状況です。
 

ぐわ!( ̄□ ̄;)

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2019年 1月 5日(土)03時10分0秒
  今日は休日出勤して留守にしていた間の仕事を片付けていたんですが、
よりによってパソコンがアウト。昨年にもまともに動かなくなって「これはOS再インストールか?」
という状況から2日かけて何とか復旧させましたが、今回はさすがに
OS入れ直ししかないと判断。休み明けにそんなことやってられないので、
明日も休日出勤してOSの入れ直しと再セットアップです。
経営者だからこんな時はもちろん無給なので、正直シャレにならん・・・(;一_一)
 

無事帰宅しました

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2019年 1月 4日(金)01時45分3秒
  ・・・が、荷物の整理などに予想外に手間取り気づいたらこの時間。
休みの間ツーリングのため生活パターンを前にずらしていて夜更かしが厳しいため
済みませんがレス等はまた明日にm(_ _)m
 

謹賀新年

 投稿者:ロクスケ  投稿日:2019年 1月 3日(木)22時01分24秒
  昨年末、貯水池のクラブで25年ぶりにディンギーに復帰、そのせいか、年末年始は風邪で........

熱心な方は、大半が年配者です。




 

謹賀新年

 投稿者:しん  投稿日:2019年 1月 3日(木)18時59分33秒
  円秋さん
今年もよろしくお願いします。
仕事続きで新年なのを失念してました(汗
乗った事はないけど、ドリームトキのコマ
(二輪駆動車)ならスタッドレスでもかなり走れるかも。
新車で150万、中古でも65万なのが最大のネックですが。
後、前進するには二輪駆動は素晴らしい様子ですが、アイスバーンで停まるのにやっぱりスパイクです。
 

謹賀新年

 投稿者:ギョーダー  投稿日:2019年 1月 3日(木)18時35分47秒
  新年から色々と大変だったようですが、今年もよろしくお願いいたします。

2018の戦績はクラス優勝2回でした。メッツラーカルー2が生産終了し、リヤ17インチのGSモデルに履けるまともなオフタイヤがなくなってしまったので、レース出場は終了かと思っていましたが、KENDAがいいタイヤを出してくれましたので、今年もレース頑張ります。 
 

現在札幌

 投稿者:円秋@携帯  投稿日:2019年 1月 3日(木)01時09分15秒
  すみませんが投稿はまた明日に。  

あけましておめでとうございます

 投稿者:円秋@携帯  投稿日:2019年 1月 1日(火)20時42分40秒
  しんさん>
ご無沙汰しております。
本年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

昨夜は投稿した後で宗谷岬に行って現地に到着したバイクを見たり
話を聞いたり色々勉強しておりましたが、やはりスパイクは
圧倒的ですね。今更ですが二輪用スタッドレスでは到底及ばないと
身をもって実感させられました。それでも三輪の安定性があれば
ある程度はカバーできるのではないかと考えてある程度までは
正しかったんですが(もし二輪だったら断念するまでに10回は
転倒してたと思います)、夏タイヤの四輪と同じで
いくら安定していても、根本的にグリップできない厳しい条件下では
どうにもならなかったという感じです。
一番走りにくい路面も実は今回一度経験しました。
前輪後輪どちらも左右に流れて
本当にどうしようもなかったですね(´-`)

来年どうするかはもう少し冷却期間をおいてから決めますが、
再チャレンジの是非に関わらず情報は収集して整理中
(宿に入ってからは連日ネットで調べものばかりしてます)。
明日は札幌に戻って、北海道最後の晩餐です。
 

ホワイトアウト

 投稿者:しん  投稿日:2019年 1月 1日(火)19時55分46秒
  円秋さん
投稿ではお久しぶりです。
晴れた日中に地吹雪に会うと、平衡感覚の狂って精神状態おかしくなりそうです。
アイスバーンに新雪は、確かに走りにくいですが、スパイクタイヤなら平気です。
一番走りにくいのは、水分の多いザラメ状の雪が、四輪車によって、10センチ以上に深くなった路面です。大抵その下に圧雪が氷になったデコボコが有るので、真っ直ぐ走るのが大変です。
 

現在稚内

 投稿者:円秋@携帯  投稿日:2018年12月31日(月)21時38分34秒
  ロクスケさん>
車体の安定性が失われる程路面状況を注視する必要があるのは
ご存知の通りですが、視力低下が進んでいて雪で白一色になった
極めて見にくい路面状況を充分に裸眼で把握するのが
困難だったこと(眼鏡をかけると曇ってそれ以上に危ない)と、
札幌まではノープロブレムだったIRCのスタッドレスがそれ以北・・・
ていうか、寒波のためアイスバーンの上にパウダースノーが積もって
ツルツルの氷の上に粉撒いたような路面ではまるきり役不足で
真っ直ぐ走ることも無理だったこと。
これは完全に円秋の判断ミスでした(T ^ T)
札幌までは多少滑るもののさほど問題なく走れていたので
持参していたスパイクピンを札幌で打っておかなかったのが
致命傷でしたね。ただ以前コピペしたメーカーの注意書きにも
あった通りスタッドレスと後付けスパイクピンの相性は
本質的に良くないので(特に、トリシティ用スタッドレスの場合
ブロックの形状上サイプの隙間にねじ込むという根本的に
無理がある固定法になるのが大問題)、夏タイヤ+スパイクピン
ではなく、スタッドレスタイヤを基本に計画を立てた時点で
こうなる結末は決まっていたのかも知れません(ーー;)
ある意味タイヤより視力の問題の方が深刻という気もしますが、
ともかく今は知り合いが宗谷岬の様子をSNSにアップするのを
稚内のホテルで複雑な心境で眺めております。
宗谷岬で再会を約した友人達もいるのでもう少ししたら
レンタカーで宗谷岬に行くんですが、少々気が重い(*´ω`*)

年内最後の投稿が失敗の原因分析になるとは
フェリーに乗った時には想像だにしていませんでしたが、
結局のところはリサーチ不足と準備不足で自分のせい。
今は自省するのみです・・・。
ともあれ皆様も良い新年をお迎えくださいませ。
 

re:無念

 投稿者:ロクスケ  投稿日:2018年12月31日(月)02時21分25秒
  何があったのやら・・・・・・

ちなみに私の父親は潜水艦乗りでしたw 揺れてないと眠れなかったそうです。
 

無念

 投稿者:円秋@携帯  投稿日:2018年12月30日(日)23時26分0秒
  ロクスケさん≫
休止になった東京~釧路航路のさんふらわあでもっとすごい酔いは経験していますが(船酔いの客がラウンジに死屍累々と横たわる野戦病院のような光景でした)、あれ以来でした(¯―¯?) 上陸しての宿の揺れない寝床が快適だったことよ!\(◎o◎)/

ギョーダーさん≫
今回は揺れがきつくて風呂がほとんどの間中止だったようです。私は船員のアドバイスを聞いて出航前に入っておいたので大丈夫でしたが。
それにしても船酔いと無縁とは羨ましいですね。自分の運転するバイクで酔った経験もある円秋には望んでも得られないものですm(_ _;)m

本日はトリシティでの宗谷岬行きを無念の断念。
細かくは帰宅してから書きますが、怪我せずバイクも無傷で撤退できたのはせめてもの僥倖だったかも。
現在羽幌にいるので、明日は相方のレンタカーに同乗して宗谷岬に向かいます(TOT)
 

とりいそぎ

 投稿者:円秋@携帯  投稿日:2018年12月30日(日)00時34分59秒
  投稿はまた明日に。無事に陸上に降り立って札幌の友人宅にお邪魔してますが、ジョニ青は美味かった・・・。  

Re: 遅くなった(*´-`)

 投稿者:ギョーダー@酔わない人  投稿日:2018年12月29日(土)12時33分0秒
  お風呂入りました? 湯舟のお湯も揺れと一緒にドッパ~ン、ドッパ~ンと波打って、じっとしていても湯舟の中を押し流されて面白いんですよ。

http://www.asahi-tool.co.jp/product/spanner-wrench/cate-fp-hook-spanner-pin-type.html

 

re:遅くなった(*´-`)

 投稿者:ロクスケ  投稿日:2018年12月29日(土)05時06分45秒
  私も台風の余波の中、北海道へ向かったことがあります。

皆、通路の手すりにつかまり、船が持ち上がるときに歩く・・・・ どうぞ、お気をつけて楽しんできてください

台風の中、小さな漁船で一か八かで佐渡~寺泊では小山を縫うように、若い船頭さんに命を預けたって経験もありましたww
 

遅くなった(*´-`)

 投稿者:円秋@携帯  投稿日:2018年12月29日(土)01時19分11秒
  荒天のため出港が大幅に遅れ、2時に苫小牧東に到着予定。
要するにまだフェリーの中ですが、いよいよです。
それにしても船は揺れました。酔客で船内は阿鼻叫喚に。
酔い止め飲んでおいた私も一度戻しましたよ(><)
 

ようやく仕事納め

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年12月27日(木)18時12分6秒
  今日は死ぬかと思うようなしんどさでしたが、毎年無理はできなくなってますな(;一_一)
新日本海フェリーから電話があって荒天のため出航が遅れるので到着も遅くなり、
20時半予定だった北海道上陸はなんと29日に日付が変わってからになる様子。
予約したビジホに連絡して入り口は開けておいてもらうよう頼んでおきましたが、
どうせ船は荒天で揺れるだろうし酔い止めを飲むとはいえ酔いやすい体質の円秋
(しかも疲労がかなり蓄積している)には相応の試練。しかも出発するのに外は雨、
宿泊先は29日からボイラーのメンテを行うため29日に到着すると
氷点下の深夜に宿に入っても風呂もシャワーも使えない!と、
何かの罰ゲームをやらされているかのような心境です。
 

仕事が終わってから

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年12月27日(木)03時22分21秒
  栄養ドリンクを飲んで自宅で自分の用事を片付けるため頑張るという何か間違っている生活。
この期に及んでOPPOのスマホ2号機が今日ファームウェアをアップデートしたら
いきなりネットに接続できなくなって大苦闘(というか、切れまくっていた)。
年賀状は相方の分とまとめて全部作成してしまい、更に北海道行きの準備も
この時間までかかってほぼ完了。しかしトリシティのハンドルカバーとスマホのマウントが
まだ取付できていないのでこの辺は明日起きてからやっつけます。
しかしこれ、3月以上に忙しいぞ(@_@;)

ロクスケさん>
円秋も24の時にR1100RSのディーラー試乗車を購入して(1年落ちで本体145万だった)
トヨタのディーラーを退職して今の会社に入る前の青年失業家の時にローンを組んで
無職で収入が無いのにローンの返済やってましたが(;^_^A
まずは、おめでとうございます。
あまり人様の御子息のことは下手に書けませんが、「バイク乗りとして」に限れば
V-STROMを購入するよりZ1の方が今後コクのあるバイク人生を過ごせるのではないかと
思います。リスクも出費も増えますし、総合的に考えたらどちらがいいかは判りませんが
(本人の好みと相性次第かなと)自分で乗ったことはありませんが、Z1でないと
得られない世界はあるのではないかなと。
趣味でもなんでも「努力の先にあるもうひとつ上の世界」というのがありますけれど、
旧車をしゃぶり尽くすというのはその手の世界に片足をかける簡単・有効な方法だと思っています(^.^)
 

息子の念願w 叶いまして

 投稿者:ロクスケ  投稿日:2018年12月26日(水)21時37分15秒
  二十歳でZ1です。

父ちゃん的にはVストロームとかアフリカツィンがいいんだけど

しかし、そんなバイクのフル装備よりはるかに高い買い物.......


 

疲れた・・・。

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年12月26日(水)03時23分30秒
  1万円以上を払って急遽純正のインクタンクを購入してつい今しがたまで年賀状作成。
半分くらい片付きました。明日は残り半分をやっつけて、それから北海道行きの荷造り。
我ながら死んでしまうわ!( ̄□ ̄;)
 

色々とストレスが溜り中(-_-#)

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年12月25日(火)01時34分53秒
  やる事なす事うまくいかないことばかりの一日でした・・・(;一_一)
年賀状は昨年はインキの発色がおかしいのを画像の方で色調補正して何とかしたんですが
今年はどうにもならんものがあり、27日深夜にフェリーが出るから色を直す時間ももうないので
インクカートリッジを買い直して明日深夜まで頑張って何とかします・・・が、
今度は届いていた寒中見舞いが紛失。申し訳ありませんが該当して普通の年賀状が届いてしまった方、
何とぞ御容赦くださいませm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m
 

本日色々と動き回っており

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年12月24日(月)00時36分54秒
  投稿はまた明日に。北海道行きの準備と年賀状の作成が全くできん!  

とうとう

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年12月23日(日)03時18分57秒
  年内の高山行きを断念しました。明日は予定が入っているし月曜日に行っても
その後で対応する時間がもう残されていないからテストする意味があまりない
(そもそも、道中に雪がないのでテストのしようがない(- -;))。
レッドバロンに行って相方のバイクの任意保険を移してきたのを
せめてもの慰めに気を取り直して、今日はもう寝ます(;一_一)
 

はぁ・・・(;一_一)

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年12月22日(土)01時25分2秒
  雨の中会社から帰宅し「岐阜はこの雨だが、高山は今頃雪だろう。明日のテストが楽しみだ(*^^)v」
と期待して天気予報を見てみたら、なんと高山も雨だった!でもって明日も高山は雨。
しかも、先日書いた九頭竜の方の雪まで雨で溶けてしまっていた!( ̄□ ̄;)

・・・う~ん、さすがに心が折れそうだ。
岐阜県は高山より南にもスキー場が多数あるくらいなのだが、あの豪雪地帯の高山に
クリスマス直前の連休に雨が降る・・・って、何それ(;一_一)
 

一応ナンバー取得

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年12月21日(金)02時20分24秒
  これで嫁もめでたくBMWオーナーの仲間入り・・・なのだけど、
車両は登録抹消状態で届いていたのでナンバープレートと同時にナンバーホルダーも
外されていて、おかげでナンバーが車体に固定できない( ̄□ ̄;)
車両本体のナンバー取り付け部の寸法がかなり嫌らしいのでそのままでは市販品だと
つきそうにないし、穴をあければ何とかなる気もするけれどどう考えてもボルトを締めるのが
かなり無理がありそう。ディーラーが新車時に付けているのを調達すればよさそうですが
ヤフオクを見てみても寸法が合いそうなのがない。ショップに頼むかなあ・・・(-_-;)
 

明日の登録と車検に備えて

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年12月20日(木)01時26分29秒
  今日はもう寝ます。こんなことができるのも仕事に余裕のある今のうちくらいだ・・・。
相変わらずろくに雪が降らずに苛立ちを隠せない高山の道路状況ですが、
あちこちライブカメラをチェックしていたら白鳥から九頭竜を経由して福井に抜けるルートに
積雪があることが判明。結局高山までは行くんですが、遅まきながらこれでテストできる
目処が立ちました。今更どうせいっちゅうねんという気がしなくもないですが(^^;)
 

ほぼ準備完了

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年12月19日(水)00時23分29秒
  あとはタイヤの空気圧を調整するのと、当日にテスター屋でヘッドライトの光軸をチェックするのみ。
たぶん光軸は調整するまでもなくそのまま通ると思いますが、理由はいずれ書きます。
(車両は中古車)トップケースブラケットの取付や電源ソケットの増設などは登録が片付いてからで、
ETCは来月に回すつもり。これが終わったら年末の北海道の荷物で一部積みきれないものを
先に北海道に送ってしまうので、もう時間はあまり残されていません。
 

本日多忙のため

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年12月18日(火)02時02分46秒
  投稿はまた明日以降に。明日は仮ナンバーを調達して、嫁の新バイク登録のための最後の準備です。  

本日は年賀状作成など

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年12月17日(月)01時11分3秒
  結局バイクに乗れなかったけど、この天気(晴れ)ではやむを得まい(;一_一)
今年の年賀状は何しろ走っていないので写真がネタ不足。昨年の二番煎じはやりたくないので
正直去年のように雑誌に載るのは厳しいと思ってます。
 

相変わらず高山に雪は降らず

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年12月16日(日)02時46分34秒
  当然明日のテスト走行も延期。防寒装備だけならこちらでもテストはできるし
(手加減なしの最大装備にして運動性を見るだけだから、防寒性能はある意味テストしない)
北海道までできるだけスタッドレスタイヤを減らしたくないのも本音だし。
しかし、危険だとは言わないけれどテストなしで乗りこむことになりかねんな・・・。
バイクワールドにも寄って何か買い忘れはないかと見て回りましたが、今のところ大丈夫そうでした。
 

やれやれ(;一_一)

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年12月15日(土)02時07分16秒
  先日「週末は高山にテスト走行」と書きましたが、これが延期に。
例年は12月第一週くらいに雪が積もり、10日を過ぎたら雪が溶けなくなって残るのが
高山の積雪に対する認識なんですが、天気が比較的良かったせいもあるとはいえ
ライブカメラで道路状況を確認しても道路に雪が無い、というか乾いている( ̄□ ̄;)
岐阜県南部のライダーは11月半ばを過ぎると凍結と積雪が怖いので普通はせせらぎ街道を
走らなくなるというのに(車でもスタッドレスが無いとあちらには行かない)・・・。
ここまで雪の無い高山はついぞ記憶にないなあ・・・。
しかし、テスト走行ができないのには本当に困りました。一応保険はかけてあるんですが(;^_^A
 

本日は疲労がきつく

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年12月14日(金)01時15分33秒
  疲労というより毎晩夜更かしして色々やっているための寝不足ですが(^^;)
取り急ぎ、投稿はまた明日以降に。来週は市役所行って仮ナンバーを借りてこねば・・・。
 

う~~~~む( ̄□ ̄;)

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年12月13日(木)01時15分46秒
  トリシティのタイヤ交換が片付いたので受取ってきました。
工賃はやはり・・・というか思っていたより随分高く
(かつて400刀のエンジン載せ換えを工賃24000円、CBR250RRのリヤサス交換を
3000円でやってくれた超良心的な店)1万円台の半ばを少し超えたんですが、
タイヤが一個多い上にフロントの構造が普通と違うのでやむを得んか・・・と納得。
たぶんリヤタイヤの寿命は早いだろうことも含め、タイヤ代はそこそこかかるスクーターだな、うん。
ちなみに寒冷地に行くことを前提にクーラントもLLC原液(ヤマルーブ)の比率を
上げてもらうよう頼んでおいたんですが、ヤマハに問い合わせてもらったところ
出荷時通りの混合比で氷点下30度くらいまでは大丈夫とのこと。本当だろうな・・・。
要は夜間にどこまで冷え込むかが問題だから、一番下がるのは宗谷岬ではなく
たぶん元日の夜に宿泊する名寄になるだろうしその温度までは下がらないと思うけど、
これでクーラント凍って立ち往生したらタダでは済まさんぞ(^.^)

で、肝心要のスタッドレスですが良くも悪くも予想の斜め上でした。
トレッドのRの緩さからあまりバンクさせずに広めのトレッドで接地面積を稼ぐ設計だと
予想はついていたけど、実際には少しの角度まではゴムを捩じっているような感覚とともに
そこそこ軽くバンクして、そこから寝かせていくと急に車体が寝ようとしなくなり、
ゴムのように反力を伴いながら車体が起きようとする!要するに軽くバンクする車体が
途中で折れ線のように急に車体が重くなってハンドルの手応えがぐにゃぐにゃになり、
更に車体の立ちが急に強くなるという厄介なハンドリング。しかもまっすぐ走っていても
安定感の欠如はOEMタイヤの比ではなく、ふらふらと足元がおぼつかなくて怖いこと怖いこと。
バイクに乗り始めてもう27年経つけど、タイヤ交換でここまでハンドリングが激変したのは
初めてでした。あとは積雪路でのグリップ力なので、週末に予定通り高山まで行ってきます。
 

本日多忙の合間を縫って

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年12月12日(水)01時24分54秒
  3週間前に大学病院で行った生検の結果を聞きに行ってきました。
今年になってからあまりに口唇ヘルペスが頻発するので組織採取して検査してもらっていたんですが
なんと抗体は未感染の人と同程度で、「検査結果から判断すれば、大谷さんには生まれて以来
ヘルペスウイルスの感染歴は認められませんでした」とのこと。何イ!?
ではこれまで唇に水泡ができて痛痒差に苦しめられていたのは何だったのかという話なのだけど
体の複数個所に紅斑が発生する症状は帯状疱疹が近いけれど範囲が広すぎるし
神経節に沿っていないからそれも変、薬疹の可能性も考えられるものの薬を飲んでも
症状が出なかったり飲まずに発症したりすることもあるからやはり可能性は低く
結局のところ病名は不明のままでした(;一_一)
免疫力が低下しているのかとも聞いたけれど、例えばHIVなら抗体全部が低下するけれど
他の抗体はしっかり反応が見られたとのことで、全体の免疫力低下の線もシロ。
非常に珍しい症状だとは言われたけれど、何の解決にもなっとらんな・・・。
体力が衰えると発症しているからウイルス性のものだとは思っているけれど、
北海道できつい行程と体力低下が想定される中、謎が深まったばかりの一日でした(;^_^A
 

行動開始

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年12月11日(火)00時51分46秒
  週末に間に合わせるべく、仕事が終わった後でトリシティをバイク屋に預けてきました。
現在走行距離は930キロなので、初回のオイル交換と問題のスタッドレスへの履き替え。
何とか雪が積もってくれれば、週末に高山に向かいます。中学校の時に片道2.7キロを
毎日歩いて通学して(途中で転校してからは片道2.4キロに減った)雪に苦しめられて以来
「雪はスキー場にだけ降ってくれればいい」という考えに固まっている円秋が
これほど雪を切望するのは小学生の時以来じゃなかろうか。
 

Re:スタッドレス

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年12月10日(月)01時52分7秒
  ロクスケさん>
メーカーのHPをコピペしますと

■ スタッドレスに施工する場合の注意点ははコンパウンドが非常に柔らかいため
(特に日本のメーカー)当初は垂直に打っていたとしてもピンが斜めになる場合があったり、
 若干沈み込む場合があり、また抜けやすくなる可能性がありますので、
 必ず自己責任の上、施工してください。

だそうですが、複数の知り合いが使用しているので聞いてみた限りでは大丈夫なようです。
ネットで調べても弁慶などは脱落するという話がよく出てきますしね。
昨年末にレンタカーで下見した限りでは内陸部はともかく海岸線の道路はかなり雪も少なく
スパイクの必要はほとんどないだろうとあたりはつけています(但し、必ず内陸部も走るし
海岸線沿いでも雪と氷に閉ざされた所はそれなりにあった)が、何しろ4日かけて
苫小牧東から稚内までほぼ往復する長丁場になるので(年越し宗谷を目指す中では最短に近いけど)
安定して走り続けられるだけの耐久性とグリップは是非欲しいところですね。
トリシティ+スタッドレスの性能がYOUTUBEの動画はともかく自分が乗った時に
どう評価できるかがまったくわからないため、安全策を取らざるを得ないかな~と考えております。
幸いにして今日は高山市内でもようやくわずかな積雪があったので、路面状況のライブカメラで
確認すると既に溶けてしまっていますが、次の週末はまあ期待できそうな様子。
いささか遅まきながら、平日のうちにスタッドレスに履き替えて週末は性能実験ができそうです。
 

スタッドレス

 投稿者:ロクスケ  投稿日:2018年12月 9日(日)09時44分0秒
  比較的軟らかいゴムだと思いますが、スパイクの保持に問題ありませんか?

私は、とりあえずチェーンを携行しています。

40年ほど前、仲間内の恒例行事で冬の閉鎖林道走破ということをやっていまして、緊急用にVベルトにスパイクを埋め込みタイヤに巻きつけ、アイスバーンに対処したり、工夫する楽しみで、ワイワイとやったものでした。

当時、ハスラー400、滑らす片足に体重をかけ、逆ハンでコーナーを抜けたものですが、今では支えられるか心配ですねぇ
 

次の週末に雪が無い場合

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年12月 9日(日)03時07分27秒
  クリスマスイブの3連休ならさすがに雪も積もっているでしょうが、そこでテストして
スパイクピンが必要となった場合に注文してから装着までが間に合わない可能性がある。
また在庫数の話もありますから、使うかどうかわからない(しかもできれば使いたくない)ものを
バクチで3万円強も発注するかというとかなり唸ってしまうような心境です。

あとは荷物の積載をどうするか検討中。ターポリンの防水バッグは寒さで硬化して使いにくいと
聞いているのでGIVIのトップケースを使いますが(転倒での破損はその時はその時と)、
それとメットインだけでは相当な重装備になった防寒が入らない。基本的には単独で走るのを
前提に元々の計画を立てていたので、相方がレンタカーでついてくることになったから
余分な荷物はそちらに放り込めば簡単なものの「他の人がバイクに積めるだけの荷物で
パッキングを完結させてくるのに、自分は車に頼らないといけないってどうよ?」と
妙なプライドが邪魔をする部分もありまして。
 

前から書いている通り

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年12月 8日(土)00時13分32秒
  トリシティのスタッドレスは既に用意してあるものの、スパイクを打つかどうかはまだ不透明。
北海道だけ考えたら打った方がいいに決まってますが、そうすると岐阜で事実上使えないから
高い金出して打ったスパイクもろともスタッドレスをヤフオクで安く叩き売るしかなくなって
費用的には面白くないのでできればスタッドレスだけで走らせたい。
その判断を下すには雪が積もっている高山にテスト走行なんですが、今年は雪が遅く
そろそろ道路に積雪する頃なのに週間天気予報を見ると明日明後日どころか来週末も危ない。
あまり遅くなるとスタッドレスの加工も間に合わなくなるので早いところ雪が積もってほしいのだけど
中々思うようにはいかないものです(-_-;)

 

今日はいろいろと用事があり

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年12月 7日(金)01時55分14秒
  済みませんが投稿はまた明日以降にm(_ _)m  

しもた( ̄□ ̄;)

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年12月 5日(水)22時47分46秒
  楽天のヘビーユーザーを自認する(通算獲得ポイントは100万超えてます)円秋は
ポイントを効率よく稼ぐために日常的に色々小技を駆使しているんですが、
バイクのカスタムパーツのように急がない商品であれば送料無料になる程度に
毎月少しずつ買っていくのもその一環(更に、セールでは一度に11件以上の店で基本的に買わない)。
だからR1100RS用のワンダーリッヒのダウンステップも少しずつ買い進めていたんですが
嫁のバイクの部品などもウェビックで買ったためにだんだん購入が後ろ倒しになってしまい
昨日ようやく再発注をしたら「廃番キャンセル」の連絡が。
・・・時間をかけて引っ張り過ぎたか・・・(;一_一)
絶版車の部品はそれなりに急いで手を打つ、というのが原則と判っていたけれど
嫁のバイクの方を優先したのと小銭のようなポイントを稼ぐために
セコく立ち回り過ぎたか・・・。今回は大失敗でした(-_-)
 

防寒装備最後の一手

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年12月 5日(水)01時25分22秒
  というか、4週間後には一応の最北端に立っている予定の身としては
(南樺太は主権放棄しているからまあいいとして、法的な最北端は択捉島のカモイワッカ岬だ)
今頃になってまだ装備品を購入しているのか、てなもんですが実際必要だから仕方がない。
それにしても・・・一緒に購入したけど今回は電力の問題から使用しないヒーテックも合わせると
今年になってから購入した防寒装備の合計金額だけでAX-1を購入した時の車両本体価格
いくんじゃなかろうか。10年分くらいの防寒装備を1シーズンで買った感じですが
今回買った装備品、10年もつかなあ・・・。重量はともかく防寒能力だけなら
冬山登山ができそうな装備なので(実際冬山用の装備はかなり参考にした)岐阜では
オーバースペックな部分が多々あるし、使用頻度もそれなりになるだろうから
あまり痛まないだろうと予想はしているけれど、来年の再訪を考えていない一発勝負用の
装備としては、かなり高価についた感は拭えません。まあ、命あってのものなんですが。
 

毎週月曜は忙しい・・・。

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年12月 3日(月)23時03分54秒
  来週には嫁のバイクの登録作業と車検をやらないといけないのだけど、先日も書いた通り
今月は色々と仕事が忙しい予想が立っていてなかなか暇にならない。
従業員のシフト表を見てみると年末の勤務日数の調整もあって陸運局に行く時間が
取れそうにない日がゾロゾロと並んでいて思わず目を覆ってしまいましたが
年内に登録しないと来年の年賀状に間に合わないというある意味のっぴきならない問題があるので
(それにしても3連休が全部雨ならアウトになるので、綱渡りなのは間違いなし)
多少の無理をしてでも何とか片付けてしまわないとと決意を新たにしています。
 

値段も上がり過ぎだと思いますが

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年12月 3日(月)01時48分24秒
  清水の信楽狸さん>
乗り続けるつもりであれば円秋が以前ビモータでやったように左右は通気口の無いカウル、
上はガソリンタンクとその上の一体型アッパーカウル、下はミッションケース・
後ろは密閉型のフレームでカバーされ、直前は直4のエンジンがある密閉空間という
どう考えてもパーコレーション起こして使い物にならない位置にある燃料ポンプ
(基本設計をしたのはDB1を設計したことである意味神格化されている故・マルティーニだけど
この間抜けた設計だけで奴もやっぱりアホウだと判る)を取り外してフレームの直後、
リヤフェンダーの上に移設してパーコレーションを回避した・・・ような真似もできなくはありませんが
率直に言ってレッドバロンの平均的なメカにはまず無理な仕事。円秋もずっと昔に
CBX250Sのレギュレーターが買って一週間でパンクしたことがあり
バイク初心者の頃の苦い経験があるので(しかも出先だったので購入した店とは
別のバイク屋に持ち込み、購入したバイク屋は保証として支払うからまず立て替えてくれと
言ったのだが、結局払わないまま倒産して私が全額被る羽目になった)
あの頃のホンダのレギュレーターは構造的にも信用しておらずサハリンにも
AX-1の新品のレギュレーターを予備に持参したくらいですが、マニアの方からは
異論はあるかもですが構造的に弱点と考えるしかないのではないかと。

F750GSは相変わらず実車を見れていないんですが、円秋の私見としては
GSでダートを平気で走ってしまう一部の方はともかくとして、路面舗装率が97%に達する日本では
ほとんどの方がダートを一度も走ることなく車両を手放してしまうわけですから
そこでオフロード性能を優先する(どうやってもオンロードの性能がある程度犠牲になる)ことに
どれだけの意味があるかと考えるわけで、今のR1200GSもそうなんですが
どう考えてもオフロードを走るには太すぎるリヤ180のタイヤを履かせてまで
普段使いのオンロード性能をしっかり上げる設計をしつつ、表向きはさもオフロードも
バリバリに走れるランクルのようなイメージをアピールして売るという、
率直に言えばずるい売り方ですがイメージ商品として考えたら正しいやり方です。
(ホンダなどクソ真面目ですから現行アフリカツインはオフもまともに走れるような設計を
していますが、その分オンロードでの走行性能はR1200GSと比べ相応に劣ります)
話を元に戻すと、今の四輪のコンパクトSUVブームとちょうど軌を一にしているわけで
F650GSがツインになった時にF800GSと性格を分けて以降、最新型の
F750GSが中身を明確にオンロードに振っているのはそれはそれでありだと思うわけです。
車両の良し悪しは自分で乗るまでコメントできませんが、メーターパネルが相変わらず
英語のみというのはひどいですね。K1600GTLが入った時にも試乗記で酷評しましたが、
四輪のBMWはとっくに日本語対応なのに二輪が未だ非対応の車両を売るというのは
BMWモトラッドジャパンの怠慢以外の何物でもないですよ。少なくともこの価格帯で
おそらくは結構な台数を売るつもりの車両で許されることじゃない。
率直に言えば日本のユーザーが本国に舐められすぎです。

今日は多治見のアウトレットまで買い物に行ってきたんですが、体調がいまいちの嫁を気遣い
バイクではなく車。積み荷や寒さを考えると結局車で正解でしたが、独身の時なら嬉々として
バイクで走っていただろうと考えると、結婚してからのバイクに乗る頻度の低下だけは
コンナハズジャナカッタ感があります(;^_^A
 

気が付けば

 投稿者:清水の信楽狸  投稿日:2018年12月 2日(日)21時05分38秒
   今年もあと1か月となり、その後は4か月間だけ平成31年となるんですね。結局今年は1度もお会いできずじまいでした(^^;)
 この年の瀬にmyXRV(F-8Ⅱ)はレギュレーターがお亡くなりになり、前回のF8Iの時も2回パンクさせているので通算3回目でもはや避けて通れない「持病」なのでしょう。ただでさえ30年前の設計なのに加え、(防水防塵のこともあるのでしょうが)リアサイドカバーで覆い被せばそりゃパンクするのは仕方ないのかもしれませんね(爆)。これで年越しと初日の出はデミオでほぼ確実ですね(↑_↑)。
 で、そんな中憂さ晴らしに、デビューしたばかりのF750GSを試乗しました。
 ほんの15分程度郊外の環状道路を走行しただけではありますが、まぁチープなエクステリアはいつものお約束(!?)として、シートのコシとクッション性が良く、さらりとした表皮と相まった座り心地は高ポイントであり、4つのモードの内ダイナミックにセットすればSSもかくやと言わんばかりの豪快なダッシュ力とストレスのない吹け上りを見せ、クルージングも疲れ知らず、比較的急なカーブでも楽に寝かし込んでラインをトレースすることができ、少なくとも走行性能では「走る、曲がる、止まる」がキッチリできる”忠犬”であり、BMWとしては久々に見どころのあるマシンでしょう。もっとも、850GSの方は試乗してないのでわかりませんが、750は19のキャストホイールにすることでロード専用に割り切って性格づけたのは概ね正しかったでしょう。
が、最初のコメント通り、造詣がチープな割にはLEDと液晶ディスプレー、スマキ等やたらと高価なデバイスを奢ってくれるのはともかく、日本向けのディーラー車なら表示するインフォメーションも日本語にしてくれても良かったのでは?何のために付けているのか分からない小さく薄いウィンドスクリーンと合わせ、空前のアドベンチャーブームの中ライバルがひしめく中、これに130万出すべきかと言うと躊躇してしまい(F850は154万と初代F650の約1.7倍!)、同価格で国産なら1ランク上のVスト1000やヴェルシス1000狙えますし、他ブランドなら来年発売予定の790アドベを待つのも吝かではないかなと思います。
 それにしてもF8Ⅱ、このまま乗り続けるか方向転換すべきか、来年10月は消費増税も控えているしタイミングも合わせ迷うところです。
 
 

北海道の準備しか

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年12月 1日(土)18時28分13秒
  ネタはないのかという気もしますが、あと2週間くらいはたぶんない(;^_^A
ツーリングに行ける見通しは立ってないしRS絡みは来年になるまでストップしていますし
(その代わりトリシティの北海道の準備は余裕を持ってできたしCBRのサス交換や
懸案だったメガモトのオイル漏れ対策にメガモト・RS・CSのシート加工などもまとめてできた)
次に控えているのは相方のバイクの登録ですが、これは年内の時間がある時にやらないといけなくて
仕事が暇になる(かは疑問だけど)には例年あと半月くらいかかる。
今はなんやかやと忙しくて登録作業まで手が回らないので、時期到来を待っている状態です。
トリシティの方は今日はひざ掛けカバーのフィッティングをやり直したのと
デイトナのマルチマウントバーをようやく取付。固定プレートの厚みがあり過ぎて
ミラーのネジ山の長さが足りず、ちょっと頭を使う羽目になりました。
デイトナめいらん手間を増やしおって・・・(- -#)
 

短時間ならありかなと思いますが

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年12月 1日(土)01時52分30秒
  ロクスケさん>
ディンギーですか・・・。円秋は親が若い頃カヌーやらモーターボートなどをやっていたので
小型のモーターボートなら経験はありますが、自分で運転する車やバイクで酔ったことのある
円秋が自覚しているのは「バイク乗りの円秋は海の男にはなれん」ということです(^^;)
前後左右の加速はまず大丈夫ですが、上下方向の加速や落下は苦手(飛行機は平気)。
従って絶叫マシンは大抵あかんクチです。
話がそれました。
ウエットスーツだと本来の用途ならともかくバイク乗用時ならほぼ完全防水。
暖かさは申し分ないでしょうけど、裏起毛でも蒸れてくるのではないかと思いますね・・・。
以前ウエットスーツの素材を使用したウインターグローブが出てすぐに買って試しましたが
最初は保温性も高くいいものの、長時間乗っていると結局発汗で蒸れてきて
内部に水分がたまって冷えて不快だったので円秋的にはNGという判断をしました。

帰宅してから雨でさえなければ夜の散歩を日課にしていますが、その時に買い揃えた防寒具を
少しずつ着用して性能テストを実施中。要は北海道のための準備ですが、サハリンツーリングを除けば
一回のツーリングのためにこれだけ慎重に準備を重ねているのは初めてじゃなかろうか!?
 

本日疲労が激しく

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年11月30日(金)01時46分5秒
  済みませんがレスはまた明日以降にm(_ _)m
零細企業経営だと会社の忘年会はないんですが、それでも週末は忘年会やら予定が埋まり始め
どうもバイクには乗れなさそうな予感。年末に凍死するほど乗るという話もありますが、
何とか機会を見つけて走っておきたいものです。
 

防寒

 投稿者:ロクスケ  投稿日:2018年11月29日(木)05時21分18秒
  久しぶりにディンギーに乗ることになり、ウェットスーツを物色

評価を読んでいると、裏起毛のウェットズボンを冬のバイクツーリングで使っています。というものがありました。
トイレは?とも思いますが、ウェットなら股引より暖かいかもですね
 

帯に短し・・・

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年11月28日(水)22時30分12秒
  ホンダモーターサイクルジャパンから取り寄せた例の防寒マスクが到着。
金に困った時にかぶって銀行に行くと具合が良さそうだけれど、こちらは息はしっかり通るので
窒息や蒸れたりする心配はなさそう。ただ、防寒性に優れた素材という触れ込みだけれど
割と薄手なので(畳んだ時にはラフロの厳冬仕様の数分の一くらいの体積にまとまる)
岐阜ならともかく真冬の宗谷岬にこれだけで大丈夫かはちょっと不明。
高山にテストに行くとはいっても、所詮北海道ほど気温が低いわけではないし。
今のところマスクを二重重ねなど考えていますが、ますますアブノーマル度を増していくな・・・。
 

本日多忙のため

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年11月28日(水)00時21分36秒
  投稿はまた明日以降にm(_ _)m  

フェイスマスク続き

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年11月27日(火)01時21分36秒
  用品店で現物をかぶって比べられるわけではないので各社のHPを巡回して
良さそうなものをピックアップして大体のあたりをつけ、アマゾンや楽天の口コミを見て
信用できる内容かどうかを見極めて…という作業の繰り返しをしていたんですが、
そういう意味では先日のラフ&ロードのマスクは事前調査が甘かった。
まあ、鼻と口元の部分に穴か切れ込みを入れて不織布のようなものを縫いつけてやれば
たぶん何とかなったとは思いますが、それをやると今度は素の状態の通気性と
息が凍りついた時の通気性・快適性に関するノウハウが無いという問題が出てくる。
要するに「何とかなる、やってまえ」ではなく、事前に準備調査して成功する体制を
最初に作っておく(現実には緻密過ぎて簡単に瓦解することも多々ありますが(^^;))性分なので
冒険を恐れている面はありますね。次はないと考えていますから余計に慎重になってます。

で、例のマスクは先日の飲み会でも年越し宗谷経験者複数名に見てもらったところ
「防寒性は良さそうだけどこれは息が苦しいしシールドも曇るだろう」で
だいたい意見が一致したので、やはり買い直しを決定。結局ホンダ純正品になりました。
コミネと素材は同じようですが、こちらは肌をカバーする面積がより広いので
それだけでも防寒対策に有利。先日はホンダアクセスで販売終了していたのに、
ホンダアクセスのオンラインショップでは普通に注文できる不思議。うーむ。
 

無事帰宅

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年11月26日(月)01時08分13秒
  帰り道に結構寄り道したために自分の用事はほとんど片付かなかったんですが、
その代わり休養にはなったのでまあよしとするべきか(^^)
ズワイガニはともかくタグ付きの越前ガニなど個人的には福井県民の外貨獲得手段と思っているので
前に食べたのは何年前だという話ですが、久しぶりに食べるとやはり美味しいです。
たぶんタグ付きは茹で蟹だけだったと思いますが、セイコガニ・カニ鍋、カニ刺、焼きガニと
存分に堪能してきました。海なし内陸県の岐阜県は海産物にはまったく恵まれていないので
美味しい海産物というのは(結構なお金を出さないと)あまり縁がない。
この記憶だけで当分は戦えるな!(笑)
嫁のバイク仲間の何人かとは年末に宗谷岬での再開を約してきましたが、
途中でコケないように準備はもちろん、体調管理にも気をつけておかなくては。
 

現在福井

 投稿者:円秋@携帯  投稿日:2018年11月24日(土)23時56分55秒
  越前蟹にはタグがついていた!(*≧∀≦*)! 大満足です。
さて、年内にバイクはあと何回走れるか・・・。
 

そ、それはちょっと・・・。

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年11月24日(土)02時34分34秒
  ロクスケさん>
カブサイズのタイヤなら製造コストは相当ケチられているでしょうけど
基本的にタイヤは複数種類のゴムを部位によって使い分けてますから
スパイクのあるなしに関わらずビード部分のゴムはスタッドレスと共通だと思いますし
カブのパワーとトルクでタイヤがリムとずれた(リムとビードの摩擦力がタイヤと路面の摩擦に負けた)
というのはタイヤそのものに何か原因があったとしか考えにくいですね(@_@;)
新品タイヤでホイールに異常がないことを立証できればタイヤメーカーに
クレームつけられる話ではないかと思います。
メーター上のごっつい角パイプも目を引きましたが、個人的にはこの頃のアルミ鋳造の
ハンドルスイッチが好きで(^.^) 新しいスーパーカブのC125は個人的には一台欲しいと
思うくらいですが(トリシティがあるので実際には買いませんけど)、
外観で唯一気に入らなかったのがハンドルスイッチが金属調塗装のプラスチック製だったことで。
現代ではなかなか難しいとは思いますが、塗装でオリジナルに似せようとするなら
やはり素材から真似してほしかったと思う次第です。

今日は休養とスペイシーの修理と、バイク屋でホンダ純正のプロテクター用ドットボタンと
防寒フェイスマスクの発注をしていました・・・が、その後でバイク屋から電話があり
ホンダアクセスのHPにも載っていた商品がどちらも販売終了で注文不可だったとのこと。
面倒だけど、別の商品を探すか・・・。

明日は一年ぶりに福井県で嫁のバイク仲間の宴会。タグはないけど越前カニが楽しみだ!
 

タイヤとリムの相性

 投稿者:ロクスケ  投稿日:2018年11月23日(金)15時01分47秒
  スパイク保持のためゴム質か硬いのか?リムとの相性が悪くて回転方向にずれが出て
結果、チューブもずれで、バルブの付け根が裂けて、修理不能のパンク・・・・

チューブレスは柔らかめですから、ずれることはないと思います??

メーター周辺は、ナビゲーション機器を取り付けるためステンレス角パイプで土台を設えてあります。

 

あちこち変わってますね

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年11月23日(金)02時29分43秒
  ロクスケさん>
色は勿論スクリーンもマフラーも・・・さすがにマニアックですねえ。
円秋の知る限りでは、世界初の電熱シールドはBMWのシステムヘルメット2です。
帽体は一度だけ見たことがありますが、オプションで電熱線内蔵のスクリーンがありました。
・・・までは知識として知っていたんですが、このレスを書くのにちょっと調べてみたら
電源は有線で車体から取っていたようですね。うーん、80年代(@_@;)
ちなみに北海道にかぶっていくヘルメットはX-14の二重シールドで確定。
北海道に置き去りにしてあるX-12でもよかったんですが、今回はフェリーで北海道に向かうため
どうせヘルメットを持参する必要があるので、自宅で細かいチェックやテストができる
X-14の方がいいと判断しました。バイザーのついたオフメットを買うことも考えたんですが
オフ車を来年に購入予定とはいえオフメットが必要になるのはまだ少し先の話ですし、
トリシティの純正ハイスクリーンは頭との位置関係で考えたらR1200GSなみの高さがあるので
経験者にも相談したところバイザーがなくてもたぶん大丈夫だろうとのことで、
経費削減の精神に則り購入は延期しています。
スパイクからスタッドレスへの変更は路面へのダメージ考慮ですか?
どのくらいの違いがあるのか、かなり興味があります(^^)

今日はトリシティのハンドルマウントバーが到着。明日にでも早速取付ますが、
会社への通勤用スクーターがますますアブノーマルな姿になっていきます(^^;)
 

ピンロック

 投稿者:ロクスケ  投稿日:2018年11月22日(木)10時50分45秒
  息子の通勤用に曇り止めのピンロック付き、ショウエイJクルーズ

昔、スノーモービル用2重レンズのゴーグル使っていたことがありましたが、最近は電熱の曇り止めがあるんですね・・・・・

私の、郵政カブもスパイクからスタッドレスにチェンジしました。

 

フェイスマスクは結局

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年11月22日(木)01時29分55秒
  買い直すことに決定しました。今月来月と赤字が続いているというのに我ながらバブリーだ・・・(^^;)
もっとも相応の理由はあって、鼻や口からの呼気の水分が氷結してしまうと昨年末に
宗谷岬に車で行った時に現地で会った知り合いから聞いているので、ボアの隙間が氷結すると
本格的に息ができなくなる可能性があるわけです。コミネのマスクも10年前から持っていますが
これは呼吸はできる代わりに鼻と口の通気性が良すぎるうえ、昨年北海道で被ってみた時に
夜に外を歩いてそれほど寒くないという程度の保温力だったので、岐阜の厳冬期なら充分でも
年末の北海道には厳しいと判断しました(そう判断したから買い直しているわけです)。
昨年下見に行ったのは物凄く役に立っていますが、それだけにナーバスになっている部分が
無きにしも非ずです。

今日はバイク屋に寄って先日のトリシティの修理代と改造費の支払い。
少し緩んでいたひざ掛けも調整して完璧になったので、次はマルチマウントバーと
スマートフォンマウントの取付です。その後はスタッドレスへの履き替えと初回点検・
オイル交換・クーラントの一部交換(純正ヤマルーブの希釈率を変えて対応)などが
目白押しの予定ですが、久しぶりに楽しい!
 

高山に雪が降り次第

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年11月21日(水)01時01分8秒
  トリシティをスタッドレスに履き替えて、買い集めた冬装備で北海道前に装備のテストに
向かおうと雪が降るのを待っているんですが、その前に最近購入した防寒装備の試着を少しずつ開始。
今のところ「北海道の使用には失敗したか?」と思っているのはラフ&ロードの
ゴアウインドストッパーHOTソックスとウインドストッパーフリースで、
前者はフリーサイズなのが災いしてフィット感が極めて悪く、ゴアテックスのオーバーソックスを
二重で履く前提ならより厚みのあるメリノウールの冬山登山用靴下の方が単純に暖かそう。
後者は暖かいのは間違いないのだけど、防風素材を全面に使っているため口と鼻が塞がれてしまい
鼻とフリースの隙間からしか呼吸ができないというかなり間抜けた欠点が。前者はともかく
後者に関しては別のものを買い直すかどうか、少々迷っています。
 

依然として体調不良

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年11月19日(月)22時31分4秒
  やれやれです・・・(;一_一) それにしても今年は例年になく弱っているぞ。
我ながら大丈夫かと心配になりますな。
ちなみにトリシティのハンドルカバーはようやくテスト装着してみましたがまずまずな感じ。
しかし週末にハイスクリーンに交換したらスクリーン裏にマウントする
デイトナのマウントステーが付かなくなったので、仕方なくミラーにマウントする
デイトナの汎用ステーを一昨日ネットで発注しておいたんですが、これがメーカー欠品。
仕方がないのでアマゾンで注文し直しましたが、ハンドルカバーとの干渉必至だし
計画がいちいちスムーズにいかないな・・・。
 

ちょっと風邪気味のため

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年11月18日(日)23時09分46秒
  すみませんが投稿は明日以降に。最近風邪が多いな・・・(-_-;)  

昨日のジャケットの件は

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年11月18日(日)01時30分43秒
  今日思いついた案がうまくいけば、何とかなりそうな感じ。ほっ・・・。
しかし、北海道用防寒着にと思って昨年買い損ねたモンベルのメリノウール製アンダーウェアが
今年は楽天にも出ているのを今月14日に発見したので「おお、これは12月のセールで買おう」と
とりあえずスルーしておいたら、16日に見てみると全部取り扱いを停止している
(そんなに一瞬で売り切れるとは考えられんから、モンベルがストップをかけたとしか思えん)。
送料とポイントで2000円くらいは安く買えただけに、惜しいことをした・・・。

あと、トリシティがようやく復活。同時に冬用モディファイもある程度進めましたが、
デイトナが輸入していた専用ひざ掛け(旧型用だけど、新型にも取り付けできた)も取り付け完了。
暖かいけど、かなり運転しづらいなこれ。これを1月中旬まで装着して走るかと思うと
(取り外しは結構面倒くさいし、慣れておくのも必要だ)少々気が重くなります(^^;)
 

PCもほぼ復旧して

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年11月17日(土)01時53分5秒
  今日からようやくまともな仕事再開。既に来期の仕込みに入っているので、
年末まで気を抜かずに頑張らねば。
まだ先の話になりますが、今年はメッシュジャケットの出番が(たいして走れなかったせいで)
ほとんどなかったものの、来期は当然何とかするつもり。そうなるとダイエット前に購入した
(というか、これを着て06年にK1200RSで事故っているから2005年くらいの購入だったと思う)
3Lのメッシュジャケットにもいい加減暇を出して、今の体型に合ったものを新調したいけど
問題になるのがプロテクターで、今のダイネーゼが具合がいいからセパレート式の
胸部プロテクターが入るポケットがあるフルメッシュ・・・と考えていくとこれがなかなかない。
ダイネーゼのジャケットはまともに買うとかなり高いし以前試着してみた時には
外国人体型でできているから円秋にはアームホールの位置が後ろ過ぎてちょっと着づらかった
覚えがある。国産で条件に合うのがあると良いのだけどなあ・・・(クシタニ・RSタイチ・
ヒョウドウあたりはほぼ全滅で、ゴールドウィンもたぶんアウト。なんとかなりそうなのはラフロくらいか?)。
 

今日は会社のPCと格闘でした

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年11月16日(金)00時16分4秒
  本格的に復旧作業を開始して何とか9割がた終わらせましたが、ここまで急に悪くなったのは
HDDに物理的なエラーでも出たか?時間の都合でセクタのチェックはまだしてないので
何とも言えない部分もありますが。週末はまだ予定が不透明ですが、自動車屋に中古部品を
買いに行くのは確定。先行投資をやり過ぎるのは昔から変わらない円秋の悪い癖です(^^;)
 

これが理想でした(;^_^A

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年11月15日(木)01時00分1秒
  ギョーダーさん>
さすがによく御存じですね(@_@;)
アマゾンと楽天、あとアストロプロダクツでは探したんですが
フック部分が角型のものしか見つからず(というかそれなら持ってます)、
それでも回りはするもののアルミ切削の部品に無理して引っかけるのはあまりやりたくなかったので
ホームセンターで見つけた一本80円の釘に飛びついた次第です(^^;)
情報ありがとうございましたm(_ _)m

今日は会社のPCが半壊状態になってしまいリカバリ作業にほぼ一日使って
事実上仕事にならなかったんですが、無理やり捻出した時間でトリシティを年末年始の
北海道に向けた改造と先日の鹿アタックの修理のためバイク屋に入庫させてました。
結局ブレーキレバーが少し曲がっていたのと(ブレーキレバーを握った右手に体当たりを受けて
しばらく指が痛かったのだけど、こんなことならメリケンサックでも嵌めておけばよかったか)
ウインカーが割れていたくらいで、カウルステーにダメージはなく一安心。
発電力の限界があるのでインナーグローブだけにしますが、電源ソケットも増設して
ヒーテックも使えるようにします。
 

ピンフックレンチは?

 投稿者:ギョーダー  投稿日:2018年11月14日(水)21時49分18秒
  素直に、爪が丸棒になっているピンフックレンチを買えば良いのでは?

http://www.asahi-tool.co.jp/product/spanner-wrench/cate-fp-hook-spanner-pin-type.html

 

本日は

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年11月14日(水)02時05分25秒
  仕事の後、久しぶりに多少の時間ができたので先週調達した部品を倉庫から出して
相方が転倒させたスペイシーの修理をしておりました。安く上げるため
ヤフオクで購入した中国ホンダの純正パーツ(ハンドルカバー)を使ったので
ライトスイッチが付きましたが、スイッチだけで中の配線を引いていないので法的にもOK。
あと、ホームセンターで大型のL字ネジを買ってきました。CBRに組んだYSSのリヤサスは
プリロード調整が6角のイモネジを緩めてアジャスターを丸棒差して回すタイプですが
スペースのないCBRは付属の丸棒だけではシートカウルを取り外さないと調整ができない。
L字ネジの曲がった先は径が同じ丸棒なので、ネジはちょっと痛いけれどこれを使えば
フックレンチを無理して使ったりわざわざシートカウルを外さなくてもプリロード調整ができるはずです。
 

改めて今朝見てみると

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年11月13日(火)00時33分54秒
  やはりトリシティ、昨日の鹿アタックのダメージなしというわけにはいかなかったようで
アッパーカウルの合わせの爪が一部浮き上がっていて体当たりされた右ウインカーが
ややぐらついておりました(T_T)
年末用の改造はもう少し後にする予定でしたが、予定を早めて今週中にバイク屋に
入庫させることに決定。残念だが仕方ないと諦めるしかありませんが、
やはり状況さえ許せば奴に血の制裁を味わわせたかった・・・(-_-#)
 

仕事したり遊んだり用事を片付けたり

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年11月11日(日)23時35分20秒
  とにかく忙しい週末だっんたですが、最後の締めはシカとの衝突( ̄□ ̄;)
トリシティで日没後にせせらぎ街道を走っていたらなかなか立派な角の生えた鹿が出てきまして
ブレーキかけておおきく横に振った・・・ら、光に向かって進んでくる畜生の本能に従い
そちらにぶつかってきやがりました。車体に衝撃はあったものの確認した限り
車体にダメージはなく、速度も出ていなかったし足で踏ん張ってこらえたので転倒もなし。
要するに実害はほぼなかったものの、「野郎、明日の晩飯はシカのジビエ肉だ!」と
飛びげりの一発もかましてやろうとしたら奴はすぐにそのまま道の脇の山林に入って行ったので
一矢報いることができなかったのは何とも残念でした(-_-;)
 

とりいそぎ

 投稿者:円秋@携帯  投稿日:2018年11月11日(日)00時03分15秒
  疲れました…(*_*;  

体調不良のためとりいそぎ

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年11月 9日(金)20時45分35秒
  過労なのか免疫力が低下しているのか、どちらにしろどうもよろしくない(;一_一)
今日はバイク屋に発注しておいたVFRとスペイシーの部品が届いたので回収。
VFR1200F、非常に良くできたバイクなのだけどなあ・・・。
当時仮想敵をK1200Sに設定しただけのことはあり、シートの出来はいまいちですが
デュオレバーの安定性とコーナリングでは負けるもののツーリング能力と作りの良さ、
乗り味の高級感と維持費の安さと信頼性では勝り、スポーツ派でない平均的なライダーなら
総合力でもほぼ同等のところまでいくと思います。特にあの新開発したSOHCV4エンジンは
技術者の良心とこだわりの塊のようなユニットですね。
ただ、結局Kを手放してRに一本化した円秋の好みは4発より2気筒や単気筒ですし
昔ならともかくダイエットの弊害で体重と一緒に筋力もかなり低下した今では
あの重量は(充分操れるけど)ちょっと重さを意識してしまう。
でもやっぱり、少々惜しいなあ・・・(^^;)
 

いまいち体調不良で

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年11月 9日(金)00時29分8秒
  風邪気味か!?最近どうも締まりませんが、投稿はまた明日以降に。
週末は半分用事兼半分遊びで一泊してきますが、荷物を運ぶ関係上例によって車。
CBRのサス調整にしろ、そろそろ開始するトリシティの寒さ対策の小改造にしろ
やることは沢山あるんですがなかなか実行に移す時間と気力が揃いません(-_-;)
 

レンタル掲示板
/55