teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. ★【N-moncler】 MONCLER(モンクレール) 専門店★ 秋冬ダウンジャケット新発売!!★(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


電熱ベスト

 投稿者:ロクスケ  投稿日:2018年 1月 9日(火)08時14分9秒
  今年もよろしくお願いいたします。昨年末は、普段使いの軽バンの4ATミッションが壊れ、自分で乗せ換えと、息子の成人式に間に合わせるべくの71マーク2の仕上げに忙殺されてしまい・・・・・

さて、私もウィダー製の一式持っていますが、過去に温まらず、車体のヒューズが頻繁に飛ぶトラブルに見舞われたことがありました。

原因はベストの接続部近くの電熱線がベスト内部で溶け、ショート、11月の雨の中、R152を太平洋側から北上するツーリングでしたが寒くて参りました。

最近、手袋が暖かく感じないのが気になります・・・・

 
 

今日は

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年 1月 9日(火)01時21分15秒
  溜まっていた疲労が一気に出た感じで、一日の半分寝ているような感じでした(病気ではない)。
う~む、何のための冬休みだったのやら。
未だに行っていない新婚旅行もいい加減実行したいので色々と情報収集を始めていますが
時期的に考えるならお盆か年末年始しかないし、昨年は大出費が続いて旅行の費用を
貯めるどころではなかったので(これが昨年行かなかった最大の原因)単純に考えたら
お盆までにせっせと資金を貯めて放出、その後は年末の年越し宗谷をやるとなると
北海道置き去り中のAX-1を除けば実現可能な手持ちの車両がないので
(セローは相方のバイクなので除外)また年末までに資金を貯めて車両を買って・・・という
預金残高が増えそうにないサイクルの一年になりそうです。
面白そうではあるけれど、堅実さの欠片もないな(;^_^A
 

久しぶりに書き殴ります

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年 1月 8日(月)00時36分49秒
  清水の信楽狸さん>
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m
帯状疱疹には以前かかったことがありますが、免疫力低下で再発する可能性があるのが
厄介ですね。円秋もヘルペス持ちなので過労や寝不足が続くと「あ、これはやばいな」と
前兆を感じる時があり、そういう時は極力仕事を切り上げて早く休むようにしています。
そのため薬と休養で大抵は抑え込めているんですがたまにまともに発症する時があって
年末年始は特に鬼門ですね。去年は完治に一カ月くらいかかりましたし、今年も危なかったです。
ブランド商法とはつまり如何にして付加価値を客に納得させて金を払わせるかが肝ですから、
学生服とはいえ一応ファッション産業の端くれなのでその手の商売の裏側には
一般の方より通じておりますが、ノースフェイスと某アウトドアブランドの工場が同じとか、
エルメスの鞄を作っている日本国内の工場が同じ素材で作っている自社ブランド品は
品質が同じでも価格はエルメスの1/4だとか、BMWのおよその原価率だとか(笑)
突き詰めればブランド品は「内容に対して値段が高い分コスパが悪い」ものですから
(普及品と比べてそういう利益率の高い商売なので)、それに納得してもらえなければ
ボッタクリですし、納得して客に金を出してもらえればブランドです。
勿論高価格を納得させるためには積極的な広告戦略を行い、売り場の雰囲気から
セールスマンの教育に至るまで様々な努力が必要で(レクサス店を見れば明らか)、
それに唯一無二の実績が加わればブランドビジネスに関わる人には理想的な
「価格が商品の価値を決定する」が可能になってきます。
BMWのバイクに関して私見を書きますと、Gシリーズは販路拡大のための
ブランド切り売り戦略ですが、125ccクラスに手を出していないだけの
ヨーロッパではアプリリアに次ぐくらいのフルラインメーカーになってしまったわけで
販売チャンネルを一系統しか持っていないBMWの場合高価格を納得させるだけの
強固なブランドイメージの構築は難しい。KTMならオフロード専業だったところが
オンロードに本格進出して「これまで培った強固なオフロードのイメージは
あまり役に立たないがどうする?」と思っていたら「Ready to Race」を
うまいことオンロードにもそのまま使い回してオンロードレースにも積極的に参加を始め、
オフはオフ、オンはオンでレースモデルに近い(オンは全くそんなことはないが)イメージを
印象付けたのは実に上手なプランディング戦略だったと思いますしドカもスクランブラーを除けば
上手にやっていると思います。翻ってBMWの場合ですが、GSブランドはうまく構築したと
思いますが高級二輪メーカーとしてのBMWのブランドイメージは低下しているでしょうね。
結局高付加価値商品の値段を納得させるためには外観がきちんと作り込まれていて
高価に見えることは絶対条件ですが(ビモータはその点模範的)、BMWはその辺を
あからさまにコスト削っていますからあれはまずい。
価格を下げるどころかどんどん値上げして更に量販を目指しているわけですからね。
で、20年前と価格の違いを見比べるとざっくりこんな感じで
R1100R 145万→R1200R 177万
R1100RS 175万→R1200RS 197万
R1100GS 155万→R1200GS 243万
R1100RT 185万→R1200RT 274万
消費税率は違うし装備品も違うので直接の比較はできませんが、
要するに売れる車種は利益率を挙げてガッツリ儲けようという販売戦略です。
おそらく原価率は下がっていると思うので(電子制御部品は一般に思われているほど
高いものじゃない)台数ノルマを捌くのに大変なディーラーはともかく、
それを「2年に一台新車を買い替えてほしい」等と抜かしている本社は
笑いが止まらんだろうと思いますよ。
世の中には新色が気に入ったからRTを下取りに出して同じ型のRTに買い替えたとか、
特に不満は無かったけれどGSを2年乗ったので同じ年式の新車に買い替えて
「2年違うと見えない部分が随分改良されている」とご満悦の方もおられますし
円秋も自分で稼いだ金をどう使おうがそれは個人の自由だと思ってますが、
少なくとも自分の金銭感覚ではそういうお金の使い方は「極めて勿体ない」です。
円秋に2年で乗り換えさせたければ、R100RSがR1100RSに変わったくらいの進化を
2年で成し遂げた新車を持って来いと。好みの部分も入る話ですが、
R1100RSが1150になった時、R1200STになった時、R1200RSが出た時、
全方位的に良くなったわけではなく必ずどこかに「前の方が良かった」と思わせる部分が
運転していてありましたから、ブランド信仰に陥る事を固く戒めている円秋としては
BMWがどう言おうと「私は買いたくなったら勝手に買う」のスタンスを堅持しているわけです。

今日は高山まで日帰りで走ってきました。冬の北海道に比べたら(あっちは4輪でしたが)
寒さはどうということもありませんでしたが、殆ど暖かくなかった電熱ベスト断線してないだろうな!?
 

遅らばせながら

 投稿者:清水の信楽狸  投稿日:2018年 1月 7日(日)07時58分11秒
  明けましておめでとうございます。体調が優れないようで、お大事に(^^;
小生もこの数年来初めて一切マシンを動かさない寝正月でしたが、年末からの倦怠感と胸から腕の原因不明の痛みが気になるのでかかりつけのクリニックに行ったら帯状疱疹とのことで、昨夏の大病を機に免疫力が低下していることが原因らしく、当面は神経に入り込んだウィルスを追い出すべく投薬と安静にとのことです。ただ独り身ではやるべきことが色々あるので辛いところです。
で、ほぼ籠りきりの生活の中、初詣と市街地の初売りに行き、ビルケンシュトックのサンダルをゲットしました。
元々ブランドには無頓着の小生でしたが、日経新聞の記事を見て前から気になっており、静岡のデパート内の正規セレクトショップに行ったところ、医療器具として発展したブランドであること、足指、土踏まずの形状から最も健康に良い履き方を計算したソールのデザイン、使用環境を聞き出し、左右の足サイズをミリ単位で測って最も適正なアイテムを薦め、コルク、革バンドの手入れについて徹底した理論武装を施す女性店員に唆され、気が付いたらたかがサンダル如きに貴重な諭吉君を差し出してしまいました(爆)。
しかし、同じ伝統あるドイツブランドでありながら最近のBMWは、と愚痴るのも馬鹿らしくなりましたが、マシンのクオリティもさることながら、ディーラーのセールストーク、マスコミ提灯記事のクオリティの低下も何とかならんものかと思いますね。小生がR1100RSを購入した当時は自らも使って素人が気付かない部分も理論尽くしで説明をする営業、本場に認定されたマイスター気質満点のメカニック等を抱えるディーラーが多く、今は買えなくてもいつかは、と想い続けさせやがて購入に至らしめたものでしたが、今や胡坐を掻いているのか、ブランドを売る意味が分かってない姿勢が多く見受けられるのは残念な限りです。
今年は究極のRSの完成となるでしょうが、まだ現物を見ぬ小生としてお披露目の日を楽しみにしております。
 

インフルはシロだったものの

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年 1月 7日(日)00時08分3秒
  では都合3週間くらい続くこの風邪気味は何なのだ、という話で体力不足に悩まされております。
今日はCBRで休日出勤して仕事を少し。あまり無理もできないので寄り道もせず
早目に帰宅しましたが、今年は海外ツーリングに行きたいとか年越し宗谷岬に挑んでみたいとか
実現可能かどうかはとりあえず脇に置いてもやりたいことは色々あるため、
現在CBRに感じている不満点を解消すべく考えているモディファイの予算的優先順位が
どうしても低くなってしまうのが悩みどころです。
「バイクにかける金があったら、その金で走れ!」は間違いなく一面の真理ですが、
円秋は「バイクにお金をかけて不満点を解消して、より楽しく走りたい」派なので
このやり方の場合予算がないと何もできないという(^^;)
 

仕事再開でいきなり疲労が激しく

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年 1月 6日(土)02時08分22秒
  投稿はまた明日に。インフルエンザの疑いは検査の結果、シロでした(^.^)  

体調いまいち

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年 1月 5日(金)01時49分18秒
  どうもB型インフルエンザ感染の疑いがありそうなんですが、
(熱がほぼなく軽い咳と鼻水・喉の痛みと渇き、微妙な倦怠感と僅かな頭痛で風邪薬が効かない)
しかし今日は寝てばかりもいられないので休日出勤。5時間ちょっと働いてきましたが
以前年末に風邪をこじらせて?肝炎にかかりながら毎日点滴打って出勤していたような
無理はもうできないな~と思います。
本来は仕事を午前中で片付けて昼からはショートツーリングと考えていたんですが、
うすうす予感はしていたものの予定外の仕事が色々入って片付いたのは15時半。
会社には今年初乗りのF650CSで出勤していたので、
そのまま50キロほど郊外を走り回っていました。
色々使ってみて、ミドルクラスのスポーツとして実によく出来ていると思います。
ずっと設計が新しいMT-07と比べても、絶対性能では劣りますが気軽さでは同等、
趣味性を含めた面白さでは一枚上手でしょう。DUKE690とだと趣味性と速さで劣り
コーナリングの面白さと快適性ではCSといったところでしょうか。グラディウスには
乗っていないので比較できないのが残念ですが、CSはあまり壊れるところがなく、
(部品代は高めですが)中古価格もかなりこなれているため割安で楽しめるのも有難いところです。

さて、明日からはいよいよ仕事も本番。仕事が終わったら(;^_^A
病院行ってインフルの検査を受けてきます。
 

無事帰宅しておりますが

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年 1月 4日(木)00時34分13秒
  年末以来の風邪気がどうもよろしくない。昨年の今頃も風邪気味と体調不良で
一カ月程苦しみましたが、これではへたに動けません。明日は冬休み最終日ですが、
体調が足を引っ張って休日出勤の他にやれることはないのかと思うと少々凹み気味。
まあ、仕事を再開したらそんな甘いことを言っていられる余裕もすぐになくなってしまうんですが。
 

取り急ぎ

 投稿者:円秋@携帯  投稿日:2018年 1月 2日(火)19時27分31秒
  北海道の行程終了。まもなくエアアジア便の搭乗開始です。最後は風邪気味で微熱が出たのを風邪薬とエゾエースで抑えての強行軍でしたが、近年になく楽しい年末年始でした(^^)  

現在定山渓温泉

 投稿者:円秋@携帯  投稿日:2018年 1月 1日(月)22時50分7秒
  ホテルの一室で寛いでおります。
ここのところ精神的にも体力的にもハードな日が続いていましたし、風邪気味で体調も万全ではないのでこんな優雅な寝正月は実にいいですな。稚内で会った方々が宴会の様子をSNSにアップしているのを見て「こうして人は老いていく」と思ったのも事実ですが(_ _).。o○
そんなこんなで皆様、今年もよろしくお願いいたします。
 

昨日の補足

 投稿者:円秋@携帯  投稿日:2017年12月31日(日)23時06分59秒
  実際に現地に行ってみた感想としては、防寒対策は手持ちの装備プラスアルファで大丈夫と見ました。宿泊はテント泊ではなく宿に泊まるようにすれば体力の回復も図れるし荷物もコンパクト化が可能。ただ大晦日の夜だけはどうしようもないし氷点下20度のビバークは根性でどうにかするには危険度が高過ぎる。反則技としては、31日から1日まで稚内の宿を押さえておいて31日を徹夜して初日の出を見たら宿に取って返して昼過ぎまで寝るようにすればテント無しでも何とかなる(かもしれない)。
・・・ということを書いたのは、集結する人数が増えすぎてテント張るにも場所取りが必要になっているとか、トラブルに備えて川湯のEZOライダーさんもレスキューを出せる体制を整えているとか、手放しでは礼賛できないような話も耳にしたから。(参加している方々を批判する意図はない)色々考えていくと、魅力的だけど自分で挑むかどうかは微妙なところだなと思った次第。
今年もあと一時間ほどでおしまい。皆さまよいお年をお迎えください。
 

現在稚内

 投稿者:円秋@携帯  投稿日:2017年12月31日(日)03時05分16秒
  半分くらいは(主に相方の)知り合いが数名、バイクで年越し宗谷岬に行くので陣中見舞い兼、自分でも将来的にやるかどうかの調査なのだけど「自分でやるかは、考えどころだなあ」が今のところの印象。すごく楽しそうなのは間違いないですが、万人には勧められないレベルでのハイリスクハイリターンに思えます。ある意味海外ツーリングよりハードルが高いかも。
他にも理由があって、詳しくはまた後日書きます。
明日は札幌に取って返して年越し。北海道には何度も行ってますが、正月を迎えるのは初めてです(^^)
 

現在札幌

 投稿者:円秋@携帯  投稿日:2017年12月29日(金)21時00分45秒
  外は雪。稚内まで走る明日は大変そうだ!  

先ほどようやく

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年12月29日(金)00時24分16秒
  北海道行きの準備がほぼ終了。結局夕方まで仕事をしていたうえ、それからワークマンに行って
防寒具を買い足していたので大変でした(-_-)
その後は所用で市内を移動することに。出勤からワークマンはCSで移動してバイクの乗り納め、
その後の移動はロードスターを気温が氷点下近くの冬の夜に幌を下ろして走って
こちらも走り納め終了。さほどやせ我慢しなくて済むだけの強力なヒーターの備えがあるのは
さすがは専用設計のオープンカーといったところですか(ボクスターのヒーターも強力だけど
あちらはオートエアコンの室内温度センサーがあまりあてにならない)。
さて、明日は4時に起きて始発の電車でセントレアから新千歳へ。
30日には年内最後の稚内ドライブに出発です。
 

凄く疲れたため

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年12月28日(木)01時43分8秒
  投稿はまた明日以降に。現在北海道での防寒対策に色々と頭を悩まされています。  

仕事が終了して

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年12月27日(水)01時37分36秒
  あとは北海道の準備と自宅のなんやかやを残すのみ・・・と思っていたら、
急な用事のため明日は奈良に日帰りすることに。体力的にもあまり無理はできないなあ・・・。
先日リョービ製のUSBモバイルバッテリー使用の電熱ベストを購入して
試していたんですが、個人的にはまあまあといったところ。
肝心の温かさは徒歩の移動なら(上にちゃんと着込んでいれば)問題ありませんが
USB電源ということは5V×2Aで10W程度の発熱しかできないので、60Wを超える
バイク用電熱ジャケット級の暖かさは最初から無理な相談。持続時間を延ばすには
大容量のバッテリーが必要なので20000mAのものを使っていましたが、バッテリーを入れる
内ポケットがフリース製で重量に負けて簡単に伸びてしまう欠点があり(学生服屋としては
この辺の設計の詰めは大いに甘いぞと言いたい)、仕事で付き合いがある加工業者さんに頼んで
フリースのポケットを補強してもらって多少はましになりましたが、結局はあまり重くない
そこそこの容量のバッテリーを複数用意して交換しながら使うのが現実的かなと思います。
バイク用としては厳しいですが、冬に外で立ちっぱなしになるとか、散歩をするとかに
使うには悪くないと思うので、次の北海道には持参ですかね。
 

仕事は明日で一応終了

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年12月26日(火)01時38分46秒
  北海道には29日出発、相方は28日が仕事納めなので27・28日は俺だけの時間だ、
さあ雪の高山に行くか奈良までメガモトを飛ばして二輪の走り納めをするか!と
意気揚々と相方に相談したら「走ってばかりでガレージの掃除や剥げた床塗装の補修とか、
やってないことがいっぱいあるでしょう」とあまりにも正論な宣告。
間違っていないだけに反論できん・・・(ーー;)
ちなみに床塗装はモルタル打ちっ放しの床を洗浄剤でアルカリ除去してから塗料メーカーの
HPの施行例に従ってエポキシ系のプライマーを二度塗りして養生した後に水性塗料を
3度塗りして丸一日養生したもの。メーカーHPでも屋外駐車場への適合性は○
(二重丸ではなかったが)となっていて、最初から骨材混合済みでノンスリップ、
しかもつや消しという有難い代物なのだけど(自宅前の駐車場が光沢でぴかぴかは避けたかった)、
プライマーは無事でも上塗りがタイヤの接地個所から少しずつ剥がれてきているというのは
少々不甲斐ないな。今の塗料のストックが無くなったら、ウレタン系かエポキシ系での
再塗装を考えてみるかなあ・・・。
 

年賀状がほぼ片付いて

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年12月25日(月)00時11分45秒
  ようやく29日からの北海道行きのことに取りかかる精神的余裕ができつつあります。
それにしても今年は年賀状に悩まされた(;^_^A
移動手段はレンタカーですが稚内には行くので(年を越すのは札幌だけど)、防寒対策やら
途中で死なないようにする対策など、たまに積雪が20cmを超えるとはいえ基本的に
スタッドレスなしで生活できる地域に住んでいる身としては、ある程度頭を使っておく必要があります。
もう日数的にも余裕はないので、年内の用事は順序良く片付けていかねば。
 

疲れた!

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年12月24日(日)03時15分12秒
  ようやく年賀状の印刷が完了。あとは明日投函してくるだけだけど、
近年になく手間取ったなあ・・・それにしても眠い(;一_一)

今日は予定通りRSを浜松のバイク屋に整備のため預けてきました。
幸か不幸か乗るバイクには困っていないし来月はまだ今年の大赤字財政から立ち直っていないので
(RSの修理代払ってロードスター買ってCSを買って車検4台通して車庫を建てて
盗難対策用品を鬼のように買って自宅の外構工事をした)出費はできるだけ控えたいし、
2月に入れば仕事が繁忙期に突入してバイクに乗るどころではなくなるので
仕上がりは春になっても別に構わないという事情があり、別に急いでおりません。
 

凝りだすときりがないというか

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年12月22日(金)22時50分0秒
  先日購入した年賀状印刷用の社外品激安インクカートリッジが純正とはやはり色が違うため
PSDデータをBMPに変換して色調補正をかけて印刷し、違っていたらまたPSDから
色調補正をやり直すというクソ面倒臭い作業を実施中。しかも純正のインクカートリッジが
カラになって社外カートリッジを一色追加するたびに同じ作業が必要になるのだ!( ̄□ ̄;)
まあ純正と比べて圧倒的に安いので(カートリッジ10個で1130円税込み送料無料)
印刷枚数からするとたぶん1万円近く節約できるので、やむなしといったところですが。
明日は浜松にRSを預けに出発。仕事納めの後走る時間を作れるかは微妙なところなので、
これがそろそろ今年の走り納めになるかもです。
 

年賀状の作成に励んでます

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年12月22日(金)02時02分9秒
  連日の仕事がやたらと忙しいため帰宅してからの残存体力と集中力を維持するのも一苦労ですが
年末の北海道までに(実質24日までに)片をつけてしまうべく近年になく努力しております。
明日は粗大ごみの無料回収があるので、これ幸いと自宅の金属部品を色々処分。
バイク関係の不要になった部品は、ガタがきて交換したビモータのリヤキャリパーサポート
(トルクロッドのない固定キャリパーのサポートが3ピースの削り出しで、車体には細いボルト
2本で固定する(しかも構造上最初から前後方向に必ずガタが出ている)、わけのわからん設計)
なども含めて、ある程度思い切って処分にかかりました。
 

色々疲れました(;一_一)

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年12月21日(木)01時52分48秒
  済みませんが多忙のため投稿はまた明日以降にm(_ _)m  

細かいことを言い出せば

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年12月19日(火)23時55分58秒
  RSとメガモトとCSには要整備箇所があって、CBRにはモディファイ予定の箇所がある。
予算の都合があるので少しずつしかできないものの今回の最優先はRSで、それが終わったら
(費用と納期はやってみないとわからない部分がある)メガモト。これは結婚が決まってから
資金を確保しておく必要があったので2年ほど順送りにされているけれど、
8年半使った前後サスのOHという結構費用のかかる(だから後回しになっていた)ネタ。
RSと同じく浜松のバイク屋に頼むつもりなので、RSが仕上がったらメガモトを代わりに
送り込み、前後して繁忙期に突入するだろうからその間は乗れなくても構わない
(CSの整備はその間に別の店で並行して行う予定)という目算があります。
問題はもちろん費用。春には固定資産税の支払いもあるし、他にも計画がいくつかあるので
独身時代のように「全部つぎこむ」ことはさすがに無理になっているから
色々と費用と優先順位を考えながら取捨選択をしています。
 

ふう・・・。

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年12月19日(火)01時20分50秒
  昨日撮影してきた写真をフォトショップで加工して、年賀状の画像データ作成はようやく一段落。
あとは筆まめに入れてある住所データとあわせて印刷するだけなので単なる手間仕事ですが、
雑誌投稿用の年賀状のデータ作成に例年になく苦労しました。単にデジカメの写真一枚に
色補正かけたものに市販のCDから年賀文字をちょっと加工して重ねただけですが、
あんな面倒くさい色補正は当分やりたくない(色補正に使ったレイヤーが10枚超えた)(;一_一)
これで次の週末は今度こそ一日空けられそうですが、浜松にRSを預けてこようかと検討中。
急を要する内容ではないものの、昨日発見した不具合は早目につぶしておきたいですし。
 

短距離走ばかりでした

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年12月18日(月)00時02分34秒
  バイクは動かすには動かしたものの、時間が少ないのは如何ともし難く、「質より量」と
相方にもちょっと手伝ってもらってVFRとセローとメガモトとCBRを
少しずつ走らせてました。走らせないよりは余程ましなんですが、不完全燃焼ばかりというのも
それはそれで難儀なところ。まあ、走らせるついでに車両をチェックしてRSの不具合も発見したり
得るものはそれなりにあったからまあよかったかなと。今日動かせなかったRSとCSも
どうにか年内に動かしておきたいところですが、時間の都合がつくかどうか。
 

かなり頑張りはしたものの

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年12月17日(日)02時25分0秒
  年賀状の製作がやはり間に合わず。夜には外せない飲み会がありそれまでに帰宅する
必要があるので、逆算していくとバイクで浜松は無理で、隣町の各務原か大垣あたりが限界か(;一_一)
 

RSの電源ソケットを

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年12月16日(土)02時21分15秒
  カウル内に増設してあったヘラープラグ用はシガーライター用に入れ替えたものの、
そのため長年愛用していたウィダーの電熱ウェアが非常に使い辛くなってしまった
(標準装備のソケットの位置は使いにくいことおびただしい)。いい加減ガービング辺りを
購入しようかと考えていますが、CSを買ったりした今年は予算不足でちょっと厳しい。
一年何とか我慢して、来年に購入という線で動くと思われます。
年末年始は北海道ですが、年越し宗谷に複数の知り合いが行くため30日は陣中見舞いも兼ねて
レンタカーで稚内(と宗谷岬)まで走ることに。北海道にバイクを置いているとはいえ
AX-1もPS250も雪上走行用のモディファイは行っていないので、無難に四つ輪で
北の果てを目指します(といってもサハリンよりは南だが・・・)。
 

仕事は繁忙期どころか

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年12月15日(金)02時26分39秒
  例年なら一年でも8月の次くらいに暇な時期のはずなのだけど、今年はまるで様相が異なり
近年稀に見る位の激戦が続いています。仕事があるのは結構なことだけど
帰宅したら連日のように疲れて倒れて寝るだけで年賀状の準備もまったく進まず、
果たしていいのか悪いのか。日曜はどうやら天気が良さそうだから年賀状さえ
進行が順調なら半日くらいは走りに行く時間を作りたいけど、自分の年賀状と
相方の年賀状と義母の年賀状の製作に目処をつけないと出発できないというのは
かなり無理ゲーに思えて仕方がない。それでも諦めたらそれでおしまいですから、
やれるだけ頑張ってみます。
 

毎日無理しているためか

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年12月14日(木)01時13分32秒
  ここのところまた風邪気味。去年も年末は同じような感じだったなあ・・・。
年内にもう一度高山までバイクで走っておきたかったんですが、道路のライブカメラを
見ている限りではさすがにもう厳しい感じ。毎週末になると計ったようなタイミングで
雨だったり休日出勤がはいったり体調不良になったりで、今年は秋以降ろくにバイクを
走らせられておりません。忙しい時期ではありますが年内のうちにそれぞれ、
あと一回くらいは動かしておかないと。
 

そろそろ落ち着くはず・・・なのか?

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年12月13日(水)03時19分15秒
  連日激しく忙しいため、すみませんが投稿はまた明日以降に。  

本日再び超多忙

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年12月12日(火)01時50分23秒
  仕事で忙しかっただけではないんですが、ともかく投稿は明日以降にm(_ _)m  

予定通り休日出勤でしたが

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年12月11日(月)01時39分11秒
  すみませんが、未だ残務で多忙のため投稿はまた明日以降にm(_ _)m  

マーフィー的な感じでした

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年12月10日(日)02時30分57秒
  休日出勤した理由は会社でオーダーかけた商品が出荷前に不具合が見つかり
土曜日の配達になるとのことで(日曜日の休日出勤に必要だったため)
仕方ないから休日出勤して運送業者に出向いたら、お歳暮時期で混雑していたためか
今度は荷物が配送ミスで県内の別の営業所に運ばれていた( ̄□ ̄;)
「早く持って来い(-_-#)」と要求して会社に戻り、仕方がないので荷物が届くまで
5時間近くを他の仕事をして過ごし(その分来週が多少楽になったと信じたい)、
荷物到着を待って色々と必要な仕事を片付けてから帰宅したらもう夕方になってました。
そもそも仕入れ先がきちんとした商品を金曜日に納入できていれば何の問題も無かったわけで
(原因は付属品の単純な入れ忘れ)、年末の休日を一日台無しにしたのは高くつくぞ~(ーー;)
んで、明日は予定通りの休日出勤。ロードスターに鳥のフンが大量にかかるという被害まで
発生してしまったので、出勤前はこっちの掃除に費やすことになりそうです。
本当にろくなもんじゃねえ・・・。
 

例によって疲れ果ててますが

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年12月 9日(土)01時27分53秒
  今日は4日ぶりくらいに意識を失わず!(^^)!何かが違う気もしますがとにかく良し。
明日は仕事オフ日の予定だったんですが、取引先の出荷のヘマのせいで休日出勤をする羽目に。
お陰で久しぶりのソロツーリングの計画が飛んでしまったぞ( ̄□ ̄;)
そうなると、次善の策としては空いた時間を年賀状作成に費やすことになりそうですが
これまで休日の不完全燃焼が多かったことを考えると、今年は天候不順にとことん祟られたなあ。
 

過労だなあ・・・(;一_一)

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年12月 8日(金)04時27分56秒
  毎日自宅で意識を失っているのはこの時間に起きているのが間違いなく一因だと思うけど、
実際これほど仕事が忙しい12月は記憶にない(次の日曜も休日出勤確定)。
秋に多忙で時間を取れなかった分今度の年末年始は北海道と決まっているので
年賀状などの用事も前倒し必至だし、遂に年賀状写真を撮りに行く時間を確保できなかった
(最大の理由はもちろん週末の異様な雨天率の高さ)から今年はこれまでの写真から
選ぶことになるし、色々と悩みも尽きません。
今日はCSの鍵の件に業を煮やして朝出勤時に鍵屋にCSを乗りつけて、バイクと鍵を預けて
歩いて出勤したんですが、さすがというか何というか、円秋と相方と鍵屋さんのスタッフが
それぞれ試しても回らなかった鍵が店の大将が何やらちょちょいとやったら(鍵そのものに
加工はしていないという話)合いカギは普通に回るようになりました。どうなっていたんだ!?
あの大将は実はとんでもないゴッドハンドなのか?謎だ・・・。
 

本日は仕事が忙しく

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年12月 7日(木)03時59分32秒
  残業はなかったけれど疲労でダウン寸前。
CSの合いカギが作動しない件で、日中に会社を抜けて鍵屋に行く時間がとれないので
たまに仕事が早く終わると閉店までに自宅に戻ってCSで出かけ・・・というのを
やっているんですが、鍵の出張サービスで忙しい店のためこれで1か月ちょっとの間に
5回行って一度も店主が店に居たことがない。幾らなんでもそろそろ片付けてしまわないと
私の負担も馬鹿にならないな・・・。ユーロネットの荷物は本日届きました。
5月29日にオーダーして届いたのが12月6日。我ながら気の長い話です(ーー;)
 

本日は残業のため

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年12月 6日(水)02時26分34秒
  投稿はまた明日以降に。日曜は休日出勤が確定したけれど、これほど仕事が忙しい
12月も珍しい。ツーリングどころか、先日購入した天竜川高校竜競部も本を開く暇すらないぞ。
 

Re:アディショナルタイム

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年12月 5日(火)01時46分15秒
  清水の信楽狸さん>
新型のCBRに乗られましたか。円秋はまだ未体験ですが、以前ちょっと乗ったYZF-R25が
非常によかった(乗り味的にはBMWF250Sのような感じ)ので、あれをもう少し
スポーツ寄りに振ったと考えると当たらずとも遠からずになるだろうと。
雑誌の記事を見ていても評価はかなり高い様子ですし、計算するとピーク12500まで
回った時の到達速度が171キロですから長い直線以外ではほぼ全域で円秋の先代
CBR250RRより速いでしょうね(そう言えば、先日BMWのディーラーで30くらいの
お兄さんと話をしたらMC22型CBRを知らなかったのに少々世代ギャップを感じました(^^;))
幾ら規制でパワーを削られたとはいえ、車体や足回りは格段に進化を遂げているわけですし。
燃費に関しては空気とガソリン重量比14:7の理論空燃比から比重換算すれば
一回の爆発でシリンダーで燃焼するガソリンの体積はだいたい計算できますから
あとはエンジン回転数をトップでのオーバーオールレシオで割ってタイヤの外径を掛けると
エンジン2回転で進む距離数がほぼ算出できて、あとは燃費もざっくりとした想定値は計算OK。
リーンバーンやアイドリングストップのような燃費向上のための飛び道具を持たない二輪では
排気量とギヤ比が同じなら燃費もだいたい似通ってきますから、そう考えると
その燃費ならまあ妥当なところではないかという気がします。

>いっそ車検ついてもビモータの中古でも買って”火遊び”した方が
マジレスすると、火遊びで済まない可能性が高いからお勧めできないと思いまふ。
その金額だと予算的に引っ掛かってくるのはBB1とツインスパーの水冷YB系くらいだと
思いますが、どちらも吊るしの状態では日本の道を安心してまともに走らせられないので
YBなら最低限燃料のパーコレーション防止のため燃料ポンプの熱対策が必須。
BBだと低重心化のため車体下に置かれた樹脂製燃料タンクの成型が悪くクラックが入りやすい
欠点と、キャブまで燃料を吸い上げるホースがマフラーの横を通るというクソ設計だけは
最低限対策しないとどうにもならんと思います。
その苦労をするくらいなら、程度のいいのは減ってますがヤフオクで30万くらいまでで
旧型のSS系かST系を探すほうが殆どの人はトータルでは得られるものが大きいのではないかと。
更にハードルを上げればヤフオクで50万円台くらいからアプリリアSXVが時々出てきますから
極めて高い運用上のハードルさえクリアできれば比類なき面白さは得られますね。
ただ円秋はあのバイクを「途方もなく面白いけれど、まともなライダーが公道で乗るバイクとは違う」
と結論付けてますので、余程根性が据わった方以外には勧められないです(;^_^A
G310GSについてはRの経験から予想はつきますが、結局はBMW乗りのセカンドバイクという
使われ方が大半になるのではないかと思っております。あまり斜に構えたことも書きたくないんですが
BMWを見栄で乗られる方の比率はおそらくハーレーの次くらいに高いので、そういう方には
アピールしない。しかしF750GSと比べても車格では大きく劣りますし質感のチープさも
歴然なので、BMWが狙っているであろう他メーカーからの乗り換えがどれだけいるかと考えると
これも決して多くはないだろうという気がします。別に悪いバイクとは思いませんが
日本国内でわざわざ選ぶ理由はそれほど多くないとも思うので、要は売り方の問題ですね。
 

アディショナルタイム

 投稿者:清水の信楽狸  投稿日:2017年12月 4日(月)21時16分53秒
  先月の隼でマイガレ会員は終わったと思いきや、期限切れまでまだ4日残っていたため、”ロスタイム”は、今年の国産車では最も話題作だったCBR250RRをチョイスしました。
街乗りモードでは低中速域のトルクが今一つで肩透かしを食らった気分だが、いざ高速、バイパスに入ってスロットルを開けると、13000までストレスなく吹け上がるエンジンのおかげで、リッターSSのようには行かないものの公道で考えられるシチュエーションの範囲では十分対抗することができ、また、峠では粘りのあるトルクとそれでいて軽量な車体と安定した足回りのおかげで破綻のないメリハリのある加速が楽しめ、所詮は4ストクオーターと舐めてかかると痛い目にあうことは(正しい使い方をすれば)ないにせよ、目からウロコな久々に「こんなマシンを待っていた」と言わんばかりの刺激的なファンマシンであることは間違いないでしょう。
しかし、(レギュラー指定なのは意外だが)高回転域を多用したとはいえ燃費は21~23で、最新設計の250なのだからせめてやんちゃモードでも最低25、街乗りなら30以上は確保してほしいところで、往年のNSRを知る世代にとってはいい意味でも悪い意味でも優等生なキャラ設定に物足りなさを感じ、RRを名乗るのであればもっとにしても乗り手を選ぶじゃじゃ馬な設定にしても悪くないのでは?この新車を80で買うならいっそ車検ついてもビモータの中古でも買って”火遊び”した方がバイクライフの糧として得るものが多いのでは(かといって家計を圧迫することが気になるなら逆に止めますが(笑))と思います。また、価格があと20高くなってもCRFラリーにこのエンジンを載せれば、”アフリカツインミニ”と言わんばかりのツーリングからスポーツまで楽しめるアドベンチャーマシンに仕上がるのに感じましたね。あと、エコとコストの制約が厳しい中極限まで努力したのは認めるが、この内容ならDUKEの方が安くて楽しいかも?内外種々多様な激戦区のカテゴリーで生き残るためにもブランド力に胡坐を掻いている場合ではないですよと締めくくりに言っておきましょう。
今週は寒波が到来する様でバイクもお預けな季節になりつつありますが、体調と相談しながら意地で乗っていきたいですね(爆)
P.s. G310GS試乗しました。6月にRを試乗したこともありコメントは控えますが「予想の上を行く」出来栄えに「ある意味」感心しましたが、これが最速4か月納車待ちというのは・・・。人間もっと見識を広く持つべきではと思います(^^;)。
 

帰宅しましたが

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年12月 4日(月)03時17分7秒
  やはり前日までの体調不良(風邪の疑い濃厚)のためか物凄く疲れてしまい、
つい先刻まで意識を失っておりました。明日は仕事が忙しいのはわかっていますが
CSの部品が一部バイク屋に預けたままなのでこれを回収などの用事があり
その辺は忘れずにやっておかないと。
今回はバイク関係の集まりの忘年会だったんですが、その集まりのメンバーさんに
先日死亡事故があったため現場にも行って手を合わせてきました。
事故の痕跡はまだ残っていましたがやはり見るのは嫌なものです。
 

未だに楽しく宴会中

 投稿者:円秋@携帯  投稿日:2017年12月 3日(日)00時00分52秒
  投稿は明日帰宅してからm(_ _)m  

本日過労のため

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年12月 2日(土)01時28分13秒
  投稿はまた明日以降に。明日は福井で泊まりの忘年会。
体調が万全とは言い難いし、無理せず行ってきます。
 

偏屈ぶりを開陳してみる

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年12月 1日(金)01時15分26秒
  ひらめさん>
ヤフオクで購入は当たり外れがあるのはもちろん承知で車両の画像から
「これはそんなに保管状態がよくないな・・・」とは感じていたものの、
出品先が千葉県だったため下見に行くわけにもいかず、前期型ならまだ選びようがありましたが
152cmの身長相応に手がちっちゃい相方でも操作しやすいように
クラッチレバーが調整式になっている後期型に円秋がこだわったため
(非調整式のブレーキレバーはワンダーリッヒから出ていた調整式を探して入手しました)
自分で仕上げに関わる時間が取れる年内に入手まで考えると物件を選んでいる余裕がほとんどなく
「CSなら性格的に荒っぽく使われるバイクでもないから、まあ何とかなるだろ」と
見切り発車をかけましたが、雨の中千葉県で実車と対面しての第一印象は
「これは・・・失敗したか!?」でした(;^_^A まともにアイドリングしない車両を
岐阜まで自走してきて翌日には一通りのチェックと整備のためバイク屋に放り込みましたが、
インジェクターは詰まっているしスロットルは固着しているし吸気温センサーは外れて
ぶら下がっているわ(!)バッテリーは容量の小さいのが前後逆に載せてあるわ、
BMWをわかっていないユーザーが乗りっ放しにしていた典型的なケースでしたね(ーー;)
お陰でまともに走るよう仕立てる費用が当初の予定を大きくオーバーしてしまいました。

ちなみにこちらの方でもCSがディーラーで下取り拒否された(というか、売り物にならないので
極上車でも部品取りとしてなら買い取るという話)は耳にはさんでおります。
とはいえ、殆どのバイクは乗り潰すつもりで購入している円秋の場合予想下取り価格は
購入時に一切考慮しませんし、自分の中で評価が定まっていれば周りがどう言おうが
これも気にしないので(むしろ不人気車だと「周囲の評判に流されず良車を見抜く自分には
見る目がある、しかも人気がないから中古も安く買える」と極めてポジティブに考えます)
近場の知り合いが同じバイクに乗っていないというのも車種がかぶらないという意味で
基本的に人と同じことをやりたくない円秋的には高ポイントですね(^_-)
ただし、エフロクの実質的な後継になったG650X三兄弟は不人気で軒並み討ち死にして
BMWもF650GSを手直ししてG650GSとして復活させましたが
(実質的に、F650GSからG650XへのFMCは失敗だったと認めたのと同義ですね)
CSもG650程ではないにしろ、マーケティング的にターゲット層を誤ったとは思います。
主要ターゲット層が明記されているディーラー向け販売ツールは見ておりませんが、
若い人、性能よりもデザインを気にする人、ミドルクラスバイクの初心者といったあたりが
CSのターゲットでしょう。650ccのシングルより日本製のもっと安いミドルマルチが
当時複数ありましたし、そもそも若い人はそう簡単に100万の金を出せません。
ある意味ビッグスクーターがライバルだったと思いますが、シルバーウイングや
バーグマンと比べた場合、面白さや絶対性能はともかく街乗りへの適合性なら一長一短ですし。
かといって伝統的(転じて保守的)なライダーからは通常のスポーツバイクとは
一線を画したデザインが販売上のネックになりますし(円秋はCSのデザインは嫌いでは
ありませんが、一度会社に乗って行った時には従業員全員からデザインで不評を買いました(^^;
そうなると、日本でのメイン購入者層は「BMWに乗っている男性がバイク乗りの妻に買い与えるバイク」
という書いていて冷や汗が流れるような極めて狭いものになってしまい、初期には
そこそこ数が出たもののその後販売が尻すぼみになったという点、その後BMWは
この手のシティバイクを出さずに(国内販売は微妙ですが)C650シリーズで
街乗り需要を賄っていることからも、ここまで長々と書き連ねた推論は
当たらずとも遠からずではないかと思っております。
馬瀬は今年欠席したので来年は2年ぶりに参加しようかなと。来年春が楽しみです(^o^)
行くならほぼ確実にRSですが前回馬瀬に乗っていった13年の時から
そんなに変わり映えしていないのが我ながらちょっと残念です。
 

初めて投稿します

 投稿者:ひらめ  投稿日:2017年11月30日(木)13時06分30秒
  円秋様
返信ありがとうございます。誤字脱字すみませんでした。
所有する期間は人それぞれです。購入した事実は変わりません。
円秋様が手を加えたバイクは確かにメンテに関しては安心です。私も欲しいくらいです。
私はバイクの簡単な交換等はしますが、安全に係る部分はお任せしています。
自分だけのバイクライフでありません。周りに迷惑は掛けたくないものです。
CSの安心感、両タイヤに手のひらがあるぐらい感じる時があります。
このバイク乗れば自分のバイクテクニックが上達した様に感じます。
外国では人気あるのに国内ではディラーまでもが下取り拒否しました。
(そんな事情で私が買いました)
また来年馬瀬がありますが、お遭いできたら良いですね。事故された年の
馬瀬でしっかりバイク見せていただきました。
今後もこの掲示板楽しみにしています。
 

CSつづき

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年11月29日(水)23時54分12秒
  ひらめさん>
管理人の円秋です。馬瀬でお会いしているのでもちろん存じ上げておりますよ。
曽爾高原は忘れておりましたが(;^_^A ディグリーはAX-1の兄弟車ですから、
そう考えてみると所有車両がかなり似てますね(^o^)
F650GSの後から発売されてGSより先に消えたCSは商業的には成功したとは
言い難いバイクですが、専用設計のフレームと足回りにベルト駆動ユニットを与えるなど
かなり力の入ったモデルでもあり、メーカーの本気度はモノサスのR100RSなぞより
遥かに高いと感じます(というより、工業製品として判断した場合にモノサスR100RSは
既に発売されていたK100系と比べ後発の癖に技術的に遅れすぎ)。
また、当時おっさんバイクばかり作っていたBMWが若者にもアピールしようとして
良くも悪くも頑張っちゃった感がありますが、街乗りでの快適なライディングを追求したら
上半身を楽にしてハンドル操作で車体を鋭くリーンさせることを前提に
前輪の舵角ではなく車体のバンク角主体で曲がるハンドリングになったとか、
上半身を楽にするための低いシートにパンク角確保のためのやや高いステップとか、
今のBMWのように足つきのために乗車時の快適性を犠牲にすることを気にしていないので
(タンク容量の確保もあって)シングルのくせにシート幅がやけに広く、数値ほど足つきが
良くないとか、色々な意味でユーザーに媚びている今のBMWが失ってしまった
昔のBMWの理想主義的な良さがまだ残っていますね。
実際のところ、(輸入車のステイタス性などに興味の無い円秋には)国産車から遠い位置に
あることこそが日本でわざわざ輸入車を選ぶ意義なわけで、クローズドコースで
ちょっと乗っただけのG310Rと比べてもCSの評価は遥かに高いです。
ただ、ネットで試乗記や元オーナーのインプレを拝見していても、「ああ、わかってないな」と
思うことは多かったです。やはり平均的日本人ライダーがバイクに求めるものと
CSの世界観は多少ずれているとは感じるので、そこのすり合わせを自力でできるかが
評価の分かれ目になるのではないかと思いますね。
ちなみに円秋の場合、CSの名義は大谷円秋ですが実質的には相方が自分のBMWを買うまでの
つなぎを兼ねたBMW入門編として購入しております(相方のVFR1200Fと並行所有を
考えるとF800STやK1200SではキャラがかぶりますがCSなら性格的に
喧嘩しないという事情もあり)。そのため19年の車検を目処に手放す予定なのですが、
時々自分で乗っていると「一番得する奴は、ここまで仕上げたCSを次に買う奴か」と
思えてきて、どうにも勿体なく思えてきております(ーー;)
 

本日色々仕事で動いておりまして

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年11月29日(水)01時50分13秒
  すみませんがレスはまた明日に。ユーロネットはようやく商品発送の連絡がありました。
5月にオーダーしてからここまで半年。かかったなあ・・・(;一_一)
 

初めて投稿します

 投稿者:ひらめ  投稿日:2017年11月28日(火)13時31分10秒
  円秋様
四国香川県に居ます「ひらめ」と申します。
ここは10年前から読ませてもらってます。今回はどうしても投稿したくなりました。
円秋様とは馬瀬で数回、三重の曽爾高原秘密集会でお遭いしています♪
私のバイクはK100RS4V,hondaXL250デグリー、F650CSです。
私の選択視は間違ってなかった!と大喜びしています。
K100RSは大好きなバイクです。 XL250は通勤&徳島スーパー林道用です。F650CSはすばらしいバイクです。6年前に馬瀬いくのに2日間借りて乗って、驚きました。大抵は女性が乗ってたバイクでした。山道もヒラヒラ!ニーグリップもできる、重心がおへそ辺りで本当に乗りやすいバイクです。オフ車感覚で乗れます。四国ではまだ1台としか遭遇してません。 誰もならないバイクでも良いバイクはあります。まだ乗り続けようと思ってます。
 

土曜からの体調不良で

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年11月28日(火)01時25分40秒
  病院に行って薬をもらい、その後は抑え目に仕事をしてました。
で、定時に退社してからはCSを引っ張り出してあちこちの用事を片付けるため
市内を走り回っていたんですが、いや~実にいいですあのバイク。
トップケースとハードタイプのタンクバッグを付けておけばビッグスクーターなみの
利便性があって、面白さは完全にバイクのそれ。
発売直後に試乗した時には(それからも何度か代車で借りて都合600キロくらい
走っているんですが(;^_^A)わからなかったけれどあのバイクは基本的に
市街地をイケイケで走ると全てがバランスする特性で、
バンクする速度と体感的な軽さこそメガモト
(BMWのシティバイクとしてはあれが頂点でしょう)には及ばないものの
旋回時にハンドル回りが軽く手応えがないことでは(しかし接地感は充分にある)
メガモト以上。すり抜けは楽だし650ccもあるから街中では充分以上に速いし、
ほぼ400ccクラスの車体はハンドル切れ角も大きくて小回りも利くし、
一頃に比べれば随分コストダウンされたとはいえ現行のBMWほど安っぽくはないし
これで防風性と積載性に目をつぶればツーリングも充分こなせるし峠でもかなり速いし
不人気車のせいで中古も安いので、とっつきやすさも含めて満足度はかなり高いです。
 

Re:体調

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年11月27日(月)00時17分1秒
  ロクスケさん>
ありがとうございます。仕事では毎日巨大なストレスと戦っているようなものなので
よくわかります(しみじみ)(-_-;) 今日は薬を飲んで一日休んでほぼ復活して
「なるほど、休日とはよく言ったものだわい」と40代も半ばを過ぎて納得していたんですが、
しかし今日片付ける予定だった用事が(休日出勤以外)殆ど何もできなかったことに変わりはなく、
年賀状の写真などが特にヤバいことになっています。湯治もいいですね~。
円秋も先日長野の温泉宿に行きましたが、堪能して参りました(^.^)
今日は高山方面に今年の走り納めに行くつもりだったのが断念したので、「せめて近場の温泉に」
と考えたんですが、いまいち復活度合いが足りずにやっぱり断念でした。

さて、次の週末は泊まりの忘年会。本当は年賀状の写真撮影を兼ねてバイクで行きたいところですが
さすがに無理だろうなあ・・・。
 

体調

 投稿者:ロクスケ  投稿日:2017年11月26日(日)01時06分52秒
  無理云々より、ストレスから発症する病もあり、養生が肝心です。

最近、温泉がらみで出かけることが増えまして、再来週も湯治に誘われています。
 

無念・・・と書くと

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年11月25日(土)23時58分32秒
  円秋の場合だいたいツーリングが中止になった時、と相場は決まっているんですが
今回は連日の無理が祟ったか、フルタイム休日出勤の後体調不良に。
寝込むほどではないものの、食後はずっと寝転がったまま。
「おれの体はバイクに乗ると治るようにできてるんだ」という魂の主張も嫁にはまったく通じず、
明日はあえなく自宅療養となりました。うがあっ!( ̄□ ̄;)
 

本日過労のため

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年11月25日(土)00時59分8秒
  投稿はまた明日に。明日も休日出勤が入ってしまい、ツーリングの予定も日曜に順延。
今年の週末の天気の悪さは異常な確率なだけに、天候が持ってくれることを願うばかりです。
 

用事は溜まっていたが

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年11月24日(金)01時04分49秒
  どうやらそれ以上に疲労も溜まっていた・・・(-_-;)
結局休日の半分以上を寝て過ごし、用事も勤労感謝の日の休日出勤もほぼ最低限で
終わらせてしまった気がします。たぶん土曜日に高山にツーリングに行きますが、
考えてみたらRSがまともに動くようになった秋以降はほぼRSしか乗っていない。
エンジンの慣らしをやり直すという事情もあるのである程度は仕方がないんですが、
メガモトとCBRももう少し動かしてやらなくては。
 

疲れた・・・。

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年11月23日(木)00時31分6秒
  体力もさることながら精神力も酷使して残存MPが枯渇寸前のため、先日届いた
ユーロネットからの納期メールもまだ返信しないまま。
まあ、7月~8月発送予定の注文が今頃までほっとかれる所に大いなる問題を感じますが。
明日は予定が決まっていないものの、休日出勤と自分の用事を片付けるのは確定。
週末は3週連続で一泊で出かけていたため、やり残しの用事が色々溜まっています。
 

週末に

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年11月22日(水)00時15分45秒
  日帰りの軽いツーリングを計画中。年末は北海道行きが決まっているので
(もちろんレンタカーで、AX-1は冬眠)予想される12月の忙しさを考えると
これが今年最後のツーリングになるかも。北海道行きの飛行機はエアドゥを初めて予約しましたが
これまで使っていたスカイマークと比べると荷物が別料金なのを差し引いても
往復で一人1万円強安くなるのは有難い。あとは快適性ですね。ジェットスターのように
椅子が狭くてしょぼい(レカロのシートだろうが、しょぼいものはしょぼい)ので
移動時間が我慢の連続なんてことにならなければいいんですが。
 

色々書きたいことはあるのだけど

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年11月20日(月)23時28分13秒
  疲労が込んでいる上にネタの数が多過ぎて(しかも小ネタが多い)なかなかまとまらず、
脳内で整理した頃には書くタイミングを逸しているということが続いています。
気力と体力が続けば年内にまとめたいと思っていますが、新型のアフリカツインは
かなりの衝撃でした。オンロードの総合性能ならR1200GSの方が評価は高いんですが、
予想されるオフロードの能力や平均的日本人にとっての扱いやすさ、価格などを考えていくと
総合的には「これはGSに乗ってる場合じゃないだろ」くらいの高評価。
ツールとしてよく出来てます。
 

とりいそぎ

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年11月20日(月)02時06分38秒
  伊豆から無事帰宅しています。清水様、菊池様今回はありがとうございました&
都合で振り回す形になってしまい申し訳ありませんm(_ _)m
しかし帰宅してからも色々やる事があり、疲れも出ておりますので続きはまた明日以降に。
 

一年ぶりのカイザーベルク

 投稿者:円秋@携帯  投稿日:2017年11月18日(土)22時33分0秒
  今回は結局ロードスターになったんですが、楽しく飲んでくつろげて、良いところです(*^^*)
今日は時間の都合で現地に直行だったので、明日はもう少し寄り道してから帰ります。
 

気力が一時的に尽きかけていて

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年11月17日(金)23時54分1秒
  投稿はまた後日に(-_-;) 残業から帰宅して、今から明日の伊豆の準備です。  

本日も仕事が忙しく

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年11月17日(金)00時30分14秒
  この時期にしては珍しく遅くまで残業。しんどい(;一_一)
週末は雨が確定のようですが、昨年やった結婚報告会以来ちょうど一年ぶりに
カイザーベルク城ヶ崎へ。ちょっと思うところあって、雨ですがわざわざRSで突撃の予定。
アッパーカウル内に増設していたヘラーソケットを先日シガーライターソケットに変更したため
16年ほど使い続けているウィダーの電熱ベスト(いい加減買い替えたいのだけど、
投資に見合うほど近年は冬季に走っていない)が使えるかどうかは微妙だし
グリップヒーターの性能差を考えると防風性を割り引いても実はCSの方が楽ではないかと
いう気もするんですが(メガモトは積載力が足りず、VFRはグリップヒーターがなく
電熱ベストが現時点で使えないのでそれぞれ却下)、ここはやはりメインバイクたるRS一択です。
ライダーズカフェGSにも一度行っておきたいと思っていたし。
 

CSを回収して

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年11月16日(木)00時21分49秒
  もともと付いていたのが破損したためアマゾンで買い直した
キジマのグリップシュリンクチューブも届いたんですが、事情により週末はCSを動かさないことが
ほぼ確定してしまったため本日はそれ以上の作業をせず、ロードスターのLEDヘッドライト交換と
光軸調整をしていました。しかし、キジマのあれは円秋的には色々懐疑的だったんですが
裏側はツルツルで油分も残っているからそのまま取り付ければ滑るに決まっているし
取説にもグリップヒーターを使うと熱で緩んで滑る場合があると書いてある。
実際CSを受け取った時にはチューブが滑りまくって操作感が悪いことおびただしかったから
その通りだと理解できますが、それにしても適当だのう・・・。
自分でやるからには取説なぞ無視して自己責任できっちりやるからいいんですが。
 

しかし次はebayだろう(;^_^A

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年11月15日(水)00時07分11秒
  清水の信楽狸さん>
隼は乗った経験がありませんが、今の時期の開田高原あたりはかなり寒かったのではないかと。
もうかなりのロングセラーですから運動性能的には・・・というのは一昔前の設計の車両の
性能を評価する時によく出るフレーズですが個人的には最近このこの用法に疑念を感じてまして
車体の軽快感つまり乗り手の入力に対してどれだけよく反応するかは純粋に物理の問題ですから
車体を軽量にして軽さを出すか、マスの集中化やロール運動・旋回運動の仮想軸に重量物を
どれだけ近づけるかで車重が同じでも車体の動きそのものを軽くするか、足回りのジオメトリーや
サスのセッティングで軽さを出すか、など方法論はいろいろありますがそこに革新はなく
あくまで既存の研究され尽くした理論の積み重ねによるものですから
あとは車体設計上の詰めの話ではなかろうかと考えているわけです。
メガモトの軽さは総合的に考えてF800Rよりは上ですし、アプリリアSXVの
125のオフローダーかと思うような驚異的な軽さは言わずもがな。先代のCBRにしても
軽さはかなりのものですしね。

もっとも、円秋もハンドリングは軽さ至上主義ではないのでR1100RSを大改造した際にも
フロント回りをR1150RSのパーツを多数流用しましたがフロントのキャスターとトレールを決める
ステアリングヘッド(兼スタビライザー)はよりコーナーライクな性格のR1150RSのものを
わざわざ取り外してR1100RSのものに組み直しています。楽にコーナリングするなら
1150の部品を使った方が有利ですが、円秋がやりたかったのはR1100RSの
らしさを保ったまま長所を伸ばすことだったので、低速で多少乗りにくくても速く走るには
乗り手の積極的な操作をより要求してきて、絶対性能では1150と比べて別に劣らないという
R1100RSの性格の方が乗りこなし甲斐があって好みに合っていたためですね。
ただ、それを決めてからもう13年も経つ間に円秋の乗り方が変わってきてしまい、
精神的にルーズな状態で速く走る事を許してくれない今のハンドリング設定では
何もしないとまがりにくいネガを感じることが以前より増えているのは事実です(^^;)

詩神さん>
まあ、きちんと購入契約をされたのですからあとは待つだけでしょう(^^)
円秋も春にユーロネットで夏用のプロテクターを注文したところ納期が7月になると連絡があり
実は未だに届いておらず(-_-;) 先日どうなっているのか状況確認の連絡よこせと
メールしたんですがまだ返答がありません。別にカードの引き落としがあったわけではないので
「たかがこのシーズンを棒に振った程度」と気楽に考えておりますが、ユーロネットは何度か
使用していますがここまでのアバウトな対応は初めてです。まあそれに比べたら(笑)

今日は帰宅してからCSの部品交換を再び進めてました。明日はバイク屋に整備のため
預けてきますが、簡単な作業なのでたぶん当日中に仕上がるはずです。
 

本日疲労が激しく

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年11月14日(火)01時26分54秒
  レスはまた明日に。F650CSの追加発注パーツが本日も到着しましたが、全部組むのは
たぶん来年になりそうです(-_-;) 今朝出勤前にエンジンをかけてみたところ
普通にセルが回ったので、一昨日はグリップヒーターのみ使用しての走行、昨日はグリップヒーターと
電熱ベストを併用しての走行だったことを考慮すると単純に考えれば犯人はバッテリーの
低温時始動性が悪かったためということに。北海道置き去りのAX-1とPS250の
バッテリー上がりのため渡道時には毎回持参していたチャースタも今となっては6000mAhの
容量とか、その割には大きいとか、ACアダプターからしか充電ができないため
オールキャンプツーリングでは途中の充電ができないとか(AX-1はUSBなら充電可能)
そもそもプラスチックの本体が内側から怪しく膨れていていい加減やばそうだとか
色々と難点も目立ってきたので、CSを冬季に安心して使うためもあってモバイルスターターを
改めて購入しましたが、安いバッテリーを購入してこんなもの買い直していると
我ながらやってることに泥縄感が満載です。
 

不満状態が蓄積しております。

 投稿者:詩神  投稿日:2017年11月13日(月)23時38分16秒
  10月15日に記述した『スズキGSX-S125を購入する』とした件ですが、納車時期未定が変わって居らず
未だに所有するに至っておりません。大雑把な納車時期予測すら不明という何とも見通しが暗い状況。

9月20日発表10月11日発売とした車両、9月中には予約をかけ10月9日に購入契約を通したのに、
ややもしたら年内無理ってのは、私が購入しようとしたのはスポーツプロダクション仕様か何かの
特殊モデルだったのか?と疑心暗鬼になってみたりしてます。
 

最終回

 投稿者:清水の信楽狸  投稿日:2017年11月13日(月)21時22分49秒
   今年もあと残すところ1か月半以上ありますが、キズキのマイガレ会員も期限切れが迫る中、最後を飾るのは、お約束の(!?)で、雲海の日の出が話題のヘブンス園原でサンライズを拝んだ後、御岳~開田高原~下呂~中津川と、晩秋、というよりもはや初冬に差し掛かった木曽飛騨コースをスリル満点(爆)に駆け足で楽しみました。
 実は4年前にも逆車仕様のブラックを同じ店でレンタル(当時はクシタニが運営いたが現在はキズキの直営)しましたが、その当時のカキコの通り、思い出したくもない忌まわしい記憶(しかもFLHの災難とダブルパンチ(↑0↑))もあり、今回はホワイトの国内仕様で何としてでもリベンジという思い入れで臨みましたが、園原から木曽側に抜ける「険道」109号線とR256は雨上がりの濡れ落葉と早朝の凍結路面であわや4年前の再現か?という気持ちが脳裏を過りましたが、そこは学習機能のある人間として、「(車両保険の免責があるとは言え)ひとコケ10万、ひとコケ10万」と念仏を唱えながらエンジンを切って慎重に引いて歩きながらやり過ごしましたが、更に御岳ロープウェイ(先週で運行終了したので途中で引き返した)周辺や野麦峠でも昼間の日当たりの良い場所まで凍結しており、同様に世界最速マシンらしからぬ徐行モードで乗り切り、まだ完治してない心臓に悪い、スリル満点のツーリングとなりました(^^;)。最も、鮮やかな紅葉と下呂の温泉が癒しになり、無事リベンジを果たせたので何よりでしたが(^_^)。
 メカ的なインプレは4年前にも書いたのでコメントは省きますが、如何せん現行モデル登場から10年(エンジンの基本設計は水冷1100Rの太古の物)経過していることもあってか最新のSSとは比べるも愚かな程鈍重な乗り味ではあるものの、リミッターがかかる国内仕様でも十分楽しむことはでき(だったらメーターも200km位にしてくれ)、余りあるトルクとパワーが非常に楽な長距離の高速移動に寄与しているため、むしろ熟成された高速ツアラーとして、例えば地方から都市部に単身赴任したおっちゃんが週末300km離れた家族の元に帰る、または日頃の気分転換に湾岸高速を流したり週末地方の隠れ家へ出かけるためのツールとして割り切って使うには申し分ない相棒であり(とはいえそうした使用環境ではVFR1200F、FJR1300の方が長けているかもしれませんが)、また「世界最速」のパフォーマンス性はとっくに色褪せているものの、理屈抜きでそれを所有すること、乗ること自体にステータスと喜びを感じる昔ながらのブランド信仰論者には持って来いであり、悪く言えば今はただのおばさんタレントに成り下がりながらも、かつて一大センセーショナルを巻き起こした歌姫の時代をリアルタイムで覚えているファンに支持された芸能人のような代物、良く言えばエコとコスパがヒステリックに叫ばれる時代には稀有な存在と言えるでしょう。ただ、世の中がEVにシフトする現代においてこうした内燃機関の限界に臨んだ大艦巨砲主義的な代物が今後どこまで市場の中で生き残れるか先は暗いですしょうが興味深いところですね。
来週末も土曜は雨みたいですね。どうも大事な時に限って天候に恵まれません(笑)。


?
 

帰宅して

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年11月12日(日)22時56分58秒
  荷物を置いたら会社に直行し、仕事を片付けてからPCに着座。
一泊二日で長野中部を弾丸で回ってきましたが、かなり中身の濃いツーリングでした。
しかし、さすがに冷え込んだ・・・。高瀬渓谷の宿では夜間は玄関軒下に
バイクを置かせてもらいましたが、朝7時半にバイクを軒下から移動させると
9時にはシートの上に新たに霜が降りている状態。その低温のためRSも多少弱った
SHORAIのバッテリーがそのままでは始動できず、グリップヒーターとヘッドライトを
暫く点灯させてからセルを回す技で事なきを得ましたがアマゾンで買った格安の中華製
鉛バッテリー(MF)はまともに始動ができず、宿でブースターケーブルを借りる羽目になりました( ̄□ ̄;)
低温が大きく影響したのは疑いないところですが、格安バッテリーの品質の問題か
それとも結構な暗電流があるのかはこれから要検証です。
どちらにしても、CSを仕上げるための整備関係はもう少しかかりそうです。やれやれ。
 

現在高瀬渓谷

 投稿者:円秋@携帯  投稿日:2017年11月12日(日)00時08分23秒
  温泉旅館に泊まりに来ています。明日は長野県内をあちこち遊び回って帰る予定。最近毎週命の洗濯をしている気がしますが、このくらいの癒しがないと普段あんな日々をやってられません。  

ようやく

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年11月11日(土)01時52分29秒
  明日からの一泊ツーリングの準備がほぼ完了。明日は早いのでもう寝ますが、
それにつけてもCSには苦労させられる・・・。
中古の車両で乗り出しにあれだけ苦労したのはK100RSに次ぐくらいじゃないだろうか。
フロントフォークにディスクにフロントフェンダーまで換わり(予定)、ヘッドライトバルブは
既に4回交換、リヤキャリアもサイドスタンドもバッテリーの搭載向きまで変わってます。
仕事が比較的暇な今の時期でなかったら到底こんなことはやってられませんでした。はあ。

つい先日人間ドックの結果が出たので講評を聞いてきたんですが、データで目に留まったのが体重。
2年前のデータ(昨年は受けてない)と比べて身長はミリ単位まで同じで体重だけ軽くなっている。
「おお、これは素晴らしい」とぬか喜びしたのだけど、よく見るとウエストは1センチちょっと微増、
体脂肪率も微増(13.8%→15%)。ということはつまり、脂肪はついたが筋肉がそれ以上に
痩せ細ったため体重が差し引きで減っているということになる( ̄□ ̄;)
確かに体重が増えるよりはいいが、「これが老化かっ!」
我ながら実に渋い顔でデータを見ていたと思う。
 

とりいそぎ

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年11月10日(金)03時14分11秒
  清水の信楽狸さん>
遅くなりました。2年に一度同じようなことを書いておりますが
円秋的にはコンセプトカーや自分とは縁の無さそうな市販車にはそれほど興味がなく、
それより部品メーカーの展示やメーカーの技術展示などをじっくり見ております。
部品メーカーを見ていれば技術の最先端と自動車の向かう方向が読めますからね。
マスコミが煽っている感が多分にあるものの自動車の電化の流れはほぼ確定ですから
欧州勢が政策的に一斉にエレキにパラダイムシフトを図った現時点でのモーターショーは
近年稀に見る位に行きたかったんですが、今回ばかりは何ともなりませんでした(-_-;)
ショーモデルの中で興味があったのはやはりJPNタクシー。
ベースがシエンタなのにこの価格はどうよ?とか、この高価格車をポッと導入できる
タクシー会社がどれだけあるのかとか思うところはあるものの、HPを見ている限りでは
かなり期待できそうに思えます。ただ明らかに後席優先のパッケージングなので
運転席は・・・ですねえ。
Z900RSは現車を見ていないので何とも言えませんが、画像で見る限り個人的には
Rnine_Tよりずっと良く見えます。もっとも、カワサキはそれよりH2GTの方に
興味がありますが(あんな馬鹿力を常用してクルージング出来る場所はどこにもないけれど、
そういう合理性とは一線を引いた所にH2の魅力はあると思う)(^_-)

今日はフロントフォークとブレーキディスクを交換したCSを受け取ってから、
帰宅後はRSのエンジン/ミッション/ファイナルのオイル交換に
北海道から何度も脱落しかけて負担で遂にお亡くなりになったセナのインカムのケーブルを
交換して、同時に脱落対策も。北海道ではベルクロが劣化してベルクロとベルクロの
結合部が剥がれたので更に強力なベルクロを購入したまではよかったんですが、
そうしたらベルクロ同士は確かにビクともしなかったものの、
今度はベルクロとインカムを貼り付けていた両面テープが剥がれた( ̄□ ̄;)
・・・まあ、当分ベルクロ固定は諦めるしかありますまい。
機能的にはB+COMよりSENAの方がいいと思うけど、固定の容易さと
複数ヘルメットでの使い回しはB+COMの方が明らかに優れているなあ・・・。
SENAは本体を外しても基本的にベースがヘルメットにくっついて残り、
端子部分がむき出しなのでインカムを外した状態では雨の日要注意なのは一大欠点。

週末の天気はやばそうですが、ツーリングは予定通りやるという前提で
明日はCSの残った手直しを現在できるところまで片付けてしまいます。
ディーラーにCSのパーツは入荷したものの、これを組み付けられるのはいつになるやら。
 

ようやくサーバーメンテが終わったのはいいけれど

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年11月 8日(水)23時58分36秒
  今度はこちらが過労気味のため、すみませんがレスの続きと投稿はまた明日以降に。
(ネタはけっこうある)そのためR1100RSのオイル交換もいったん延期。
CSの方も明日には整備完了するはずなので、実現が黄信号の週末のツーリングに備えた準備も
もう待ったなしです(というか、間に合うか既に自信がない)。
 

とりいそぎ

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年11月 6日(月)01時44分34秒
  色々と一日動き回っていたため、レスはまた明日にm(_ _)m
F650CSは岐阜まで戻ってからそのままバイク屋に入院させてきました。
たぶん今週中には退院できると思いますが、前オーナーの適当な乗り方のツケを
一手に引き受けている気がします。名義上は円秋のものになっているとはいえ
実質的には相方用のバイクとして購入しているので、経費削減はあっても手抜きは許されません。
 

ついでに

 投稿者:清水の信楽狸  投稿日:2017年11月 5日(日)21時24分21秒
  追加画像です。  

行ってきましたが

 投稿者:清水の信楽狸  投稿日:2017年11月 5日(日)21時12分2秒
  2001年に初めて来場して以来、今回で9回連続で東京モーターショウに行ってきました。
国内メーカーの消極性をはじめ、何かと批判の多い今回のショウでしたが、直前に日産・スバルの無資格検査のスキャンダルがあったとはいえ、リーマンで海外メーカー、2輪メーカーが総辞退した’09年以来2番目に中身の薄いショウだったというのが率直な感想です(--)。
2輪はZ900RSはなる程水冷Z900のコンポーネンツを流用し、最近のネオクラッシックブームの真打として申し分ない作りではあるものの、CB1100EXのようなときめき感が全く伝わらず、これなら同価格(132万)帯で今後も相場が高騰するであろうゼファー1100RSファイナルエディション買うのも吝かでないかなと思いますね。あとカブ125と、もはやキングコングの如く大型化したモンキー125の作りこみは期待通りだが、いっそ車体・足回りを更に強化して150cc版出してくれればと願うところです。
4輪では、NEWセンチュリーが当初レクサスLS(←クラウンと言い何でクーペルックにするんだよ?中国人の好みが優先なの?)とコンポーネンツを共用するとの情報もあり、あまり期待していませんでしたが、やはり実際見ると(4年前の当時の関自のスタディモデルそのままで出てきたとはいえ)、溜息の止まらぬオーラの演出は流石の一言でした。また、JPNタクシーはロンドンタクシーと初代プレーリーを混ぜたようなデザインはともかく、ユニバーサル時代にこれでもかと応えた機能性の高さは是非介護施設や介護世帯にも一般販売してほしいところですが、フロントは当然激狭で、あくまで業務車としての割り切りが必要であり、個人でハンドルを握るマイカーとして考えるならシエンタにすべきでしょう。あとダイハツはコンパーノのコンセプトモデルは5ナンバーサイズで上手くまとまり、デザインセンスもナイスなのでいっそ次期プレミオまたはアクシオとして出してくれればと思いました。
で、今回印象に残ったのは上記の4つだけで、後はスズキブースのコンパニオンのSマークの指ジェスチャーだけですね(爆)。確かに海外はドイツ勢+ボルボ、2輪はハーレー、カンナムがトライクを出品しただけで、サプライヤーや関連団体を含め150社と上海の2000社には遠く及ばない規模で、もはや開催意義が疑われるのは今に始まったことではないですが、パンフレットもこれまでの紙ではなくQRコードの入ったカードを渡して「それで見てください」とそっけない接し方をするメーカー担当の態度を見て、あり方以前にやる気の問題では!?という気持ちになりましたね。あと有明のレイアウトは何度来ても辟易するので、やはり広くて往来のしやすい幕張(←では自転車の見本市が開催されてました)にしてほしいです。
これから寒くなりますが、いきなり導入されたCSを含め、一度お目にかかりたいものです(^^)
 

現在伊賀上野

 投稿者:円秋@携帯  投稿日:2017年11月 5日(日)00時19分18秒
  相方のバイク仲間の集まりに来ております。
かなり眠いため、投稿はまた明日に。
 

とりいそぎ

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年11月 4日(土)01時31分15秒
  明日から三重に一泊ツーリングのため帰宅してから色々作業していたんですが
ようやく終了。今できることはすべてやった!(来週になるとできることは別にあるけど(^^;))
もっとも、何となくベルトのテンションが低い気がするしリヤのハブベアリングが痛んでいる
「気がする」(気のせいかどうかは不明)。最終的には一度ディーラーに持ち込んで
みてもらうのが吉かなあ・・・。標準より100回転程高いアイドリングもディーラーでないと
調整できないし。

ロクスケさん>
まずは復調されたようで何よりです。原因は水分の混入で確定ならそれはそれでいいんですが、
ご存じの通りガソリンはそのままでは水と混ざりませんし水の方が重いからタンクの下に
溜まって燃料ポンプから少しずつ吸い出されてガソリンと一緒に燃焼するわけで、
一晩の結露(したタンク内の空気の水分量)だけで燃料の匂いが変わるほどの影響が出るとは
ちょっと考えづらい気がします。間違ってたらゴメンナサイですが、タンクキャップの
ゴムが駄目になって雨水が入ったとかいうことはないでしょうか?
K100定番のウォーターポンプのシール劣化はご確認済みとは思いますが
オイルに水分が混入したということはブローバイからの水分だけでなく
同時発生している可能性も皆無ではないですから蛇足ながら(;^_^A
 

エンジン不調

 投稿者:ロクスケ  投稿日:2017年11月 3日(金)04時44分41秒
  何事もなく走っていたK100RS、突然かかりが悪くなり、信号待ち時も嫌な感じにストールする・・・・・

オイルも減っているし、オイルキャップを外すと水分の兆候も見られます。???

面倒くさい所にあるラジエーターキャップを開けて、エンジンかけますが、泡は出てきません、だんだん原因が分からなくなる

何気なく、タンクを開けると、匂いが????

どうも、先日の喜多方ラーメンツーの後、残量僅かで、季節外れ?寒暖差で多大な結露発生

極端に水分の多い燃料が不調の原因?永年乗ってますが、初めての感覚でした

残った燃料を捨てて、入れ替えたところ不調が嘘のようにww 雪が来る前に、高山、白川郷ツーリングを考えていただけに、この程度で助かりました。
 

ようやく一段落

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年11月 3日(金)01時42分6秒
  実際にはまだヘッドライトバルブの再交換とかブレーキディスクやフロントフォークの交換とか多少(;^_^Aやり残しがあるんですが、現時点でできることはほとんどやった感じ。
二週間かけてほぼ、CS仕上がりました(^O^)
今回ほど進行がはかどらなかった作業も珍しいんですが、今日は先日鍵屋で純正ブランクキーに
加工してもらったスペアキーがなぜか回らず、鍵を重ねてみてもおかしなところはないし
ノギスで測っても寸法は間違ってない。そうなると鍵屋の社長の技術に期待なのだけど
あいにくこの時出張サービスで不在だったのでスペアキーの話つづきは来週明けまでできないとか
ヤフオクで落札した部品が本日届いたけれど調べてみたら出荷漏れがあって
(単純な梱包ミス)問い合わせる羽目になったとか、メガモトを回収するため
職場からバスに乗ってバイク屋に直行したら毎晩睡眠時間削ってCSの作業をしていたのが祟り
車内で寝てバス停を乗り越してしまいバイク屋まで距離を歩く羽目になったとか、
ともかく色々とスムーズにいかない一日でした。
 

作業はほとんど完了

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年11月 2日(木)01時20分39秒
  バッテリーの整備性がかなり悪いとか、必要のないところまでトルクスを使い
しかもその種類が無駄に多いとか、整備していて言いたいことは色々ありましたが
CSの整備作業は9割方片付きました。ただ、テスト走行をしてみたらLEDに交換した
ロービームが暗過ぎて使い物にならず、帰宅して急遽対策を検討。
これが普通に買うのでしたら何も考えずに理想を追求するところですが、今回はハロゲンの
高効率バルブに変更することにしてアマゾンではなく楽天で発注。
AX-1とスペイシー100と相方のセローとPS250に組んだLEDは大満足でしたが
CBRに組んだLEDはやたらと明るいけれど光軸が定まらずに明るさを生かしきれず、
ロードスターに組んだLEDも光が拡散し過ぎて見た目ほど明るくない。
発光点を構造上絶対にハロゲンバルブと同じにできないから仕方がない部分はあるけれど、
社外LEDは社外HID以上に当たり外れが大きいなあ・・・。
明日はメガモトもバイク屋から回収してくる予定です。
 

ということで

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年11月 1日(水)02時33分53秒
  帰宅してからはひたすらCSと格闘していました。パニアのステーを外す際に
固定ボルトが錆ついていてナットが途中で舐めて外せなくなってしまい、
ナットブレーカーまで使う羽目になりましたがあと大物はバッテリー交換くらいで、
作業も随分と先が見えてきました。それにしても今回やること多いな。
ある意味バイク屋の納車整備以上に手間かかっています。(あと結構な金額も(-_-;))
本日ヤフオクで解体されたCSの部品が色々出てきたので、よさそうなものを見繕って落札。
ある程度は博打ですが、連休が終わったらヤフオク調達部品取り付けのため再び再入院です。
 

帰宅してからはひたすらに

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年10月31日(火)01時54分16秒
  F650CSを回収して、DIY整備に精を出してました。倉庫を建てる前は実家の二階に
工具が置いてあって一階の車庫で整備だったので、倉庫を建ててようやく購入できた
キャスター付のツールボックスが手近に置けるようになったので作業効率が格段に向上。
便利になったなあ・・・(^^)
また、最初から付いていたパニアケースのステーはGIVIのトップケースキャリアと
併用できないことが判明。残念ですがパニアは諦めるしかない・・・のは仕方ないとして、
他の悲惨な整備状況に対してこの部分だけはやたらと取り付け作業のレベルが高く
少し時間をかけただけではまだ配線の接続部分に到達できず(ステーを取り付けるためには
いったんウインカーを外す必要がある)、作業は明日に持ち越し。
ここだけはディーラーの作業っぽいな。
交換したLEDヘッドライトの光軸も合わせないといけないしテスト走行も必要なので、
主要な整備はできるだけ明日のうちに頑張って片付けてしまいたいとところです。
 

疲れました

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年10月29日(日)23時16分27秒
  最近これしか書いてない気がする・・・。休日は雨ばかりでどうにもならんし
もう少し金銭と時間と体力に余裕があれば今日は東京モーターショーに
日帰りで行きたかったんですが、やはり無理でした( ̄□ ̄;)
更にF650CSの整備が今日のうちに終わらず、当然自分でやるつもりだった作業は全部延期。
3日には使う予定があるので2日までに出勤前と帰宅後の時間で
何とか仕上げないといけないのだけど、間に合うかなあ・・・何気にピンチです。

bokeさん>
K1ご購入おめでとうございます♪d(⌒o⌒)b♪
イヤホンですが、あくまで私見としてですがあれは「消耗品」だと思っているので、
音ができるだけ良くて耐久性があるものがいいかと。随分前にBOSEのイヤホンを
愛用していたこともありましたが、もともとバイクの風圧や引っ張る力等は想定していないので
1年くらいでコードが断線してしまい以降買い直しておりません。
ブルートゥースなら手っ取り早いし種類も豊富でコード断線の心配も少なくなりますが
電池が尽きたらアウトなのと、走行時にいちいちペアリングをするのは
ぐうたらな円秋には結構面倒くさい(-_-;) あと、どうしても瞬間的に音声が途切れることが
あるのはインカム通話ならともかく音楽を聞きたい身には許し難いので、
持ってはいるものの殆ど使用しておりません。

で、結局自分では(相方と2台でインカム通話が主体になって出番はかなり減りましたが)
有線で乾電池式のものを未だに使用しているiPodと一緒に胸ポケットに放り込んで使用。
ヘルメットの設計にもよりますがイヤーカナルは小さければ小さいほど耳が痛くなりづらいので
その辺の条件も考慮して、オーディオテクニカのATH-ANC23が現在2台目稼働中です。
 

想定外が重なり

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年10月29日(日)03時48分47秒
  まだこの時間に起きている(-_-;) 申し訳ないです、レスはまた明日に(明日こそ大丈夫のはず)  

本日色々忙しく

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年10月27日(金)22時58分11秒
  これから相方と車で出発のため、レスはまた明日にm(_ _)m  

K1

 投稿者:boke  投稿日:2017年10月27日(金)02時44分59秒
  今 戻りました 足廻りの整流はかなりハイレベルですが、胸元はタンクバッグをつけないほうが良いみたいです。燃費はかなり良い感じですね。因みにおススメのイアフォンがあれば ご教示下さいませ  

いろいろ疲れました・・・。

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年10月27日(金)02時07分41秒
  オイル交換が終わったCSをフォークオイルとオイルシールとブレーキパッドの交換のため
出勤前に再びバイク屋へ。動作確認をしていたらいつの間にかポジションライトが球切れしている。
なんだかなあ・・・。
その後でバルブの形式をネットで調べてみたのだけどそれらしいのが出てこず、
(候補はわかったけど断定するには情報不足で、マニュアルはまだ手元にない)
現物はバイク屋に預けたままなので何ともならず。
週末には仕上がってくるはずなので、そうしたら後は自分でやる整備を再開。
11月頭の文化の日連休までには一通りきちんとした状態に持っていくつもりです。

 

結局

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年10月26日(木)00時49分3秒
  CSの整備は前のオーナーがやっていたことの全否定から始めているような・・・。
スロットルボディを軽くOH、切れていたメーター球を交換、各部の錆を落として
一部はタッチアップ、ロービームは合っていたけどハイビームは水平より上を向いていた光軸は
ライトをLEDに交換して再調整、バッテリーケースを加工して純正より高さのないバッテリーを
搭載してあったのを(サイドカバーを外さずに交換できるから一理あるけど)元のサイズ
ただしMFバッテリーに戻し、もしかすると10W30だったかもしれない粘度の低いオイル
(粘度でいったらそのくらい。汚れ具合から考えて交換してそれほど経っておらず、
粘度の低下も少ないと判断)を純正指定の粘度のオイルに交換してガタが出ていたグリップを修正、
各部の給脂をきっちりやってプラスチック部分にガラスコートをして、手の小さい相方のために
ワンダーリッヒの調整式ブレーキレバーを取り付けてトップケース用キャリアを取り付け、
どうせ交換してないに決まっているフォークオイルとオイルシールを交換してパッドが油をを
吸っているのか如何にも効きが悪いフロントのブレーキパッドを交換してサビサビの
サイドスタンドとメーターパネルカバーを交換して・・・と、
まだ書いたことの半分も終わっていませんが円秋が相方に「これがBMWだ」と
言える位の水準まできちんと仕上げるため、せっせと頑張っております。

・・・しかし、東京モーターショーには行きたかった・・・(-_-;)
今年はCSを購入したり泊まりの用事が重なったりで金も時間もないから何ともならんのですが、
次々と出てくる出展情報を見ながら些か悔しい思いをしております。
 

CSの準備進行中

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年10月25日(水)01時16分18秒
  かなりの乗りっ放し状態だったためあまりに外見がアレだった一部のパーツをヤフオクで調達。
インジェクターの中が詰まってスロットルバルブが張り付きを起こしていた件といい
前のオーナーは整備にお金をかけて無さ過ぎるな・・・。
あと部品を調べてもらっていたディーラーからも電話があり、取扱説明書は車体番号がわかれば
(当然判明している)まだ新品が3000円くらいで出るとのこと。それさえわかれば
新品より高いヤフオクの中古品などに用はない。早速ウォッチリストから解除しました。
 

疲れた・・・。

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年10月24日(火)00時39分59秒
  早起きして朝から人間ドックに。しかし採血は左腕がうまくいかず、右腕に注射針を
刺し直して「少ないなあ・・・」等と言いつつ終了。それからしばらくしたら
別の検査の途中で採血室に連れて行かれ、「すみません、採血が足りなかったのでもう一度採血します」
・・・あのなあ(-_-;)
それから検査後の医師との面談でC判定だった部分を指摘され、「追加料金はかかりますが、
もっと細かい血液検査も可能ですよ」と言われたので「また採血?」と聞いたところ
「いやあ、さっき採った血が余ってますからそれを検査に回すだけで大丈夫です」
・・・いいのかそれで(;^_^A

ともあれ、午後からは普段の倍働いて疲れました・・・。
F650CSの方は連絡があり、エンジン不調の原因はやはり乗りっ放しによる整備不良とのこと。
内容を聞いている限りはそれほど大した整備内容にはならないようだったので、
一通りきっちりやってもらうようにお願いしておきました。
 

台風の近付く中

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年10月22日(日)22時42分44秒
  不在者投票は平日のうちに片付けておいたので、今日は改めて充電完了したF650CSを
整備のためバイク屋に預けてきました。ある程度予想はしていましたが前のオーナーが
完全な乗りっ放しで出品した業者も単に右から左に流しただけという感じだったので
補修塗装とかトップケースの取り付けとかLEDへの交換とか電源ソケットの増設とか
自分でも何とかできる部分は自分でやるとしても、要所の整備はプロに任せようという魂胆です。
現在は台風接近中のため外に出ることができず相方は仕事で不在。明日は朝から人間ドックで
現在絶食タイム中なので、難しいこと考えずに今日はさっさと寝ますm(_ _)m
 

ううむ(;一_一)

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年10月22日(日)01時20分32秒
  昨日書いた通りバイクを動かそうとしたら、バッテリーが完全に上がっていて
エンジンがかからず。一昨日にポジションをPのまま鍵を抜いてしまったとか
間抜けたことはやっていないと信じたいが、それならそれで別の問題が出てくる。
とりあえず、充電器つないで放っておいて明日再チャレンジです。
 

昨日の反動で

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年10月21日(土)01時29分44秒
  今日は久しぶりに体がうごく石像状態(-_-;) 雨の中440キロ一気走りはきつかった・・・
というより、それなりに帰路を急いだので必然的に前傾しないといけなくなって、
シューベルトのC3は直立姿勢での運転しか考えていないので(特に二重シールド)
体は前傾させて風雨に耐え、頭は無理に水平にして視界を確保なんてことをしながら
120~150くらいで疾走していたら(一応メーター読み瞬間185までは出た)
首や肩に無理な力はかかりますわな(;一_一)
んで、とりあえず色々な不具合ポイントはだいたいわかったので明日から暫く
バイク屋に入院させて、要所だけをメンテしてもらう予定。
戻ってきたらあとは外装を中心に自分で手を入れます。
 

急にミッキーマウスに会いたくなって(嘘)

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年10月20日(金)00時53分56秒
  本日千葉県まで行ってきて、2時間ほど前に帰宅しました。続きはまた後日(^_-)  

遅くなりました

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年10月18日(水)23時31分54秒
  ここのところ体調管理がうまくいっておらず、お疲れモード状態。
ほったらかしにしていた人間ドックを急遽受けることにしましたが、どんな結果が出るのやら。
症状からあまりよろしくないものとある程度推測・覚悟はしておりますが・・・。

詩神さん>
現車を見ていないのでポジションの変化は何とも・・・ですが、
いつも通りの定番モディファイですね(^^)
しかし今更ではありますが、最初からGSX-R125を待つという手も
あったような気も(^^;)

13日の投稿に書いた件、色々考えていくと結局R1100系の構造的限界に突き当たる。
サスが両方ともエンドアイのR1150系なら問題はないんですが、1100系は
下がコの字型ですからサスを上下ひっくり返す手が使えない。
鋳造アルミスイングアームのエンドアイを切り取って1150のエンドアイの部品を
精度を出して溶接する・・・なんて真似が出来そうな業者は実は一軒だけ知っているんですが
そこまでやるか!?という気もしますし、1150のスイングアームをそのまま組み込むと
(ドライブシャフトも違うし細かい部分が色々違うけど、たぶん不可能ではない)
1150系は6速ギアを収めるためミッションケースが前後に伸びた分
スイングアームを縮めて辻褄を合せているので、調べてみたら14ミリ長さが違う。
スイングアームが縮んでもパラレバーだからそれほど動きに大差はないだろうけど、
ホイールベースが14ミリ縮むともうハンドリングは別物になってしまうなあ・・・。
サス交換は当面諦めてオーリンズに合うサイズとレートのハイパープロのスプリングを
そのうちオーダーする形でお茶を濁すことになるのか?
 

なるほど

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年10月17日(火)23時56分36秒
  しかし本日多忙のため、レスはまた明日にm(_ _)m  

別段伏せてるつもりも無かったんですが

 投稿者:詩神  投稿日:2017年10月17日(火)20時34分22秒
  自分のブログには車種を具体的に書いてますので、意図的に伏せる気は有りませんでした。
RC125は魅力的とは思いますが、非正規雇用者の端くれ、そこまで潤沢な予算というわけでも
ありませんので。

9月20日に発表して10月11日より発売開始と公表されたスズキGSX-S125 ABSです。
RC125よりは小柄ですが、エンジン「だけ」のスペックは同程度のEU規格ギリギリの11kWで
水冷DOHC・4バルブ。

取り敢えず、当分はほとんど弄くらずにして、R125が発売された後にハリケーンSWコンドルハンドル
(元々はフォーチュンウィング125に取りつけるつもりで入手していた)にゆくゆくは交換したい
なとは考えてます。
ただ、燃料タンクのシュラウドがSWコンドルに干渉するかもしれないので、GSX-R125(こっちは
来年初頭に発売開始される模様)のタンクシュラウドに変更する必要があるかもしれない。
 

Re:近況

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年10月17日(火)00時16分52秒
  詩神さん>
申し訳ありません、昨晩は疲労困憊でレス書きをすっかり失念しておりましたm(_ _)m
次期車両はトリシティ・・・と言いたいところですがたぶん前傾のある程度
ハンドルが絞ってある車両と思いますので、大穴でKTMのRC125と予想(^.^)
円秋も一昨年の事故の後通勤スクーターをスペイシー100からトリシティの125ABSに
買い替えようかと真剣に考えたことがありましたが、毎日使うわけではないので
乗らない日は会社の屋内に置いておく(そして早く出勤した従業員の人に外に出してもらう)
関係で「大きすぎる!」「こんなの動かせません!」とブーブー言われまして、
やむなく購入を断念した経緯があります。
事故の後は保険会社からの確認の電話を「自らの失敗をかみしめて次につなげねば」と
思って会社の中で復唱しながら受けていたんですが、
「事故の状況ですが、左折のため交差点に進入する際に直線でのブレーキ操作を誤って転倒して、
左腕を車体に挟まれて骨折されたんですね」
「ええ、左折のため交差点に進入する際に直線でブレーキ操作を誤って転倒して、
左腕が車体に挟まって骨折しました!」・・・大型二輪を20年近く乗っていて(当時)
自分で喋っていても我ながら何という屈辱的な内容かと思いましたよ(--〆)

そんなこんなで詩神さん、お互い安全運転で。車両ご購入おめでとうございます。
 

だいたい予定通り

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年10月16日(月)00時05分14秒
  休日出勤を片付けてから、帰宅後RSのオイル交換と相方のセローのオイル交換をしたり
倉庫の整理をしたりしておりました。休日出勤が入っている上に雨ではどうせ走りになど
行きようがないし、来週末はツーリングの予定がきっちり入っているので
そのための準備には余念がありません。明日は仕事が忙しい・・・というより
来週は月曜から土曜まで毎日大忙し確定なので、無理はしないよう体調を整えておかなくては。
 

ということでRS回収

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年10月15日(日)00時12分20秒
  岐阜駅から在来線を乗り継いで浜松へ行き、スーパーで買ったパンを昼食にして
浜松ではヒョウドウプラスもクシタニもブラックバードも素通りしてダッツ浜松にだけ
寄り道してそろそろストックが尽きていたオイルフィルターを都合3種類購入して帰宅。
あまりお金はかからないけど鉄ではない円秋は道中は仮眠していただけだし、
小雨の高速を移動しているだけなら楽しいというより作業に近いものがあり
あまり面白いとは言い難いものがあったんですが、これでRSのニュートラルスイッチが
漸く新品になったことで走行中にごく稀にエンストしていた!問題が解決。
運転していて神経を遣う必要が随分減っただけでも有難いです。
この手のチューンドはどうしてもリスキーさがあるので、性能を保ちつつ
「いかにして吊るしの車両に乗っているかのような安心感を出すか」が楽しさに直結しますし。
そう言えばアプリリアは吊るしに近い状態でも安心感はまるでなかったけれど
あれはそういうものだと割り切っていたから(例えばラジエーターにサーモスタットがない)
気にならなかったですね。
明日はRSの部品を一部交換したり、来週返却予定のRSのオイル交換をしたりの予定。
どうせ休日出勤も入るし天気も悪いから走りに行くのは無理なので、ツーリングに行く予定の
来週末に備えてバイクを動かす準備はきっちりやっておかねば。

ちなみに先日ディーラーでRSのパーツを発注したところ、インジェクターのカバーが
国内欠品本国取り寄せになってました。着実に部品供給は悪化しつつあるな・・・。
 

近況

 投稿者:詩神  投稿日:2017年10月15日(日)00時08分26秒
  詩神にございます。
2016年8月に発言してからそれっきりでしたが。

当方の二輪関係の近況を。

2015年7月に、K100RS4Vを手放してエンジン付き二輪車の所有が途絶えてました。
2016年8月に、中国の五洋本田製造のフォーチュンウィング125(ヨーロッパではCB125Fで売られる車種)を購入。
2017年9月に、全く何でも無い市街地の平坦な直線道路で、40km/h巡航中にフロントブレーキ
ロックによる転倒というヘタクソを露呈する。左鎖骨骨折。
色々と思うところ合って、乗り換えることに。

2017年10月現在、125ccの新車を契約。納車待ち状態。
 

遅いわ(-_-)

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2017年10月13日(金)23時47分7秒
  ・・・と言っても何のことか判らないと思いますが、その辺はいずれ。
明日はRSの回収に浜松へ。来月はカード請求で大赤字が確定しているので、
今のうちから経費はできるだけ節約しておかねば・・・。
(少なくとも新幹線で浜松行って鰻食べてくる心境ではない)
 

レンタル掲示板
/49