teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ★【N-moncler】 MONCLER(モンクレール) 専門店★ 秋冬ダウンジャケット新発売!!★(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:25/6167 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

連日死にかけてました(;一_一)

 投稿者:円秋  投稿日:2021年11月 7日(日)23時09分10秒
  通報
  今年は仕事の忙しさが去年の比ではない・・・。
しかし利益があんまり変わってないのはなんでやねん( ̄□ ̄;)

つい先日発表されたノートンのクライトンCR700Wという
ロータリーのバイク、うまいところをついたなあ・・・という感想と
こんなもん公道用市販車なら無理だろうというのと、両方の印象でした。
ロータリー最大の長所はパワーユニットの体積に対してパワーを稼げることで、
レンジエクステンダーEVの発電機に使われるのは要するにスペースを
取らない割に出力が高く、縦にも横にも置けるので設計がしやすく、
ついでに言うとアメリカの法規でレンジエクステンダーEVとして
認められるためには発電用エンジンによる航続距離延長分は
元々のバッテリーだけで走行可能な距離を超えてはいけないという規定があり
たいした走行距離を要求されない為燃費の優先度が低いという都合もあります。
2ローターなら偶力振動は発生するけど、おそらく許容範囲に収まるという
判断でしょう。
ともかく、エンジン単体43kgでこの出力はレーサーとしてもご立派。
しかし、ロータリーは燃焼室が扁平な四角形で冷却損失が大きくて
熱効率が悪いうえにピストンリングの役割をするアペックスシールも
角型になるため、円形ピストンリングのような張力の均一化はほぼ不可能で、
しかもリング2本か3本使うレシプロに対してシールは1本だけ、
これがピストンとは比較にならない(約5倍)スピードで動くため
普通に考えて構造的に無理がある(ローターの回転数はエキセン
トリックシャフトの1/3なので実際の速度はもっと低いけど、それでも
シールの条件の過酷さはレシプロの比ではない)。
摩耗特性はゼロに近いというけど、それはレーサーとしての話であって
ストリートリーガルとしてはおそらくNGだろうと。
素材による摩耗性の試験はマツダが死ぬほどやっていて、コスモスポーツの頃には
アペックスシールに牛の骨まで試したという逸話もあるほどです(実話)。
少なくとも、マツダ以上の耐久性を確保しているとはちょっと考えられない。
他にもガスでガスを追い出す2ストのような構造上低回転で吹き抜けが発生し
トルクが低下しやすいし、燃焼室そのものが高速で移動するためガソリンの粒子が
燃焼室内で均質になりにくくノッキングが発生しやすく排ガスのクリーン化も難しい
(燃焼室形状の自由度はほとんどない)、アペックスシールが掻き残した
オイルはレシプロのように下には溜まらず隣の燃焼室で燃えるから
排ガスは汚れるしオイル消費も増える。

要するに、サーキット専用であれば低速トルクの問題・耐久性の問題・
排ガスの問題・メンテナンスサイクルの問題などはほぼ全て無視できるから
なかなかいいレーサーになるんじゃないかと思いますけど(足回りの出来は知らん)
公道走行用として考えたら上記の欠点ともろに向き合う必要が出てきます。
おそらくはダメダメじゃないかと予想。
もっとも、そういう技術論だけでは語れないのがバイクの面白いところでもあり
円秋も以前アプリリアSXV550などという元がレーサーで
公道仕様としての耐久性はほぼ考えられていない代物を楽しんでましたから
その辺を理解できて手間と出費に耐えられる人が乗ればいい、という
たぶんそういう商品企画。そう考えると25台限定生産という生産数も
実にうまいところを狙っているなと思います。

今日は暇になってバイクを乗れる時間が取れる・・・予定だったんですが、
色々あって家の用事でサンバーに石油ストーブを積んで紅葉のせせらぎ街道を
走る羽目に。幾度となくすれ違うバイクがこれほど羨ましく見えたのは
実に久しぶりでした(-_-メ)
 
 
》記事一覧表示

新着順:25/6167 《前のページ | 次のページ》
/6167