teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ★【N-moncler】 MONCLER(モンクレール) 専門店★ 秋冬ダウンジャケット新発売!!★(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:52/5647 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

先日から

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2020年 5月27日(水)01時11分6秒
  通報
  BMWモトラッドジャーナルの最終号を少しずつ読んでいますが、
色々と感じるものがあります。20年以上前の何かの宿泊イベントで
ネモケン氏が「今度うちもBMWの雑誌を出します」という話をされて
どういう切り口なのかな~と思っていたらBMWBIKESとライダースクラブを
足して2で割ったような誌面で、これはこれで悪くない・・・と思っていたら
段々中年バリバリマシンと化していったライダースクラブ同様に迷走を始めて
それからまた良くなっていき、バイクブロス時代のBMWBIKESは
編集長が交代する度に雑誌のカラーが露骨に(大抵はあまり良からぬ方に)
変わっていったのに対してボクサージャーナルから誌名変更した辺りからは
概ね安定した内容だったように思います。技術的な説明に関しては
BMWBIKESよりむしろ詳しくなってましたし、バイクブロス時代終盤の
ほとんど内容がGSBIKESになっていつJAROに訴えられるかと思っていた
バイクス誌よりも良かったんじゃないかと。
別に出版社を立ち上げて復刊したとはいえバイクブロスが出版事業から撤退して
バイクスやアウトライダー、ガルル等が相次いで休刊、復刊したクラブマンも
2号出して止まってしまったし、バイカーズステーションも隔月刊に、
別冊MCも休刊と考えてみたら凄まじい時代に。
BMWBIKES初代編集長の永山さんが退職した時に電話をかけて話を聞いたら
「今後の出版業界の見通しは物凄く暗い、生き残るだけでも大変なことになる」と
すごく悲観的な見方をされていてその時はまさかと思ったけれど、
本当にそういう時代が来た感じですね。
永山さんには先見の明があったということか。
 
 
》記事一覧表示

新着順:52/5647 《前のページ | 次のページ》
/5647