teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ★【N-moncler】 MONCLER(モンクレール) 専門店★ 秋冬ダウンジャケット新発売!!★(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:511/5344 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ということで

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年 5月29日(火)01時58分56秒
  通報
  今年もSSTRに参加して思ったこと。
(先に断っておくけど、運営を批判したいわけではない)
骨子になる「全国どこでもいいから太平洋で
日の出を見て、日本海側の千里浜に集まってみんなで夕日を眺めよう」というコンセプトは
諸手を挙げて賛成。当然スタート地点がバラバラなので難易度は地域によって
大きく異なるけれど、その辺は仕方がない。
ただ、どこからスタートするにしても大抵は高速道路を使わないと日本縦断は難易度が
それなりに高いので(もちろん、オール下道で完走する方もおられます)やむを得ないとはいえ
ルートの大半は高速道路を疾走するだけ、になりがちなのは事実。
表彰があるといっても競技ではないのだから、例えば二日かけて走ってもいい、にしたら
高速道路主体弾丸ツーリング以外にももっと楽しみ方の幅が広がるのではないか?
大谷家なぞはなまじ岐阜県とゴールから近いため自宅を9時過ぎに出発してもゴールに
間に合ってしまうため(今回はナガシマスパーランドからの実質のスタートは11時で、
太陽が上に昇り過ぎて条件の一つである「バイクと太陽と海が写っている写真」は
画角的に一枚の写真に収まりきらず撮影不可能でした)高速道路のSAだけでは
ゴールに必要なポイント数が足りずに近場の道の駅めぐりをしてポイント稼ぎの必要があったり
するんですが(これがおよそ面白くない)、特殊なケースなので省きましょう。
で、今回感じたのは単純な参加者増大によるキャパ不足。ある程度仕方がない部分はあるのだけど
昨年より参加台数が増えたゴール前の渋滞の激しさは昨年の比ではなく、
千里浜に着いたのはいいけれどゴールのゲートをくぐることができず(くぐらなくても
千里浜に着いていればスマホからゴール申請ができるのでルール上問題はないけど)
バイクにまたがったまま夕日~日が沈んで辺りが闇に包まれるのを延々と見ている方々は
先に到着してさっさとゴールしてしまった円秋からすると些か気の毒に思えました。
で、メインステージでの進行は昨年より大幅に簡略化されたのはいいけれど
(大勢いたバイクを駐車スペースに停める順番待ちの方々に配慮したのかは不明)
スタートそのものが遅かったために一段落すると結構な時間になってしまい、
簡易宿泊所やキャンプ等、風呂なしで寝る方々にはそれから夕食を食べていると
近くに一軒しかない公衆浴場に向かう時間は結構タイトで、ゆっくり食事していた私は
風呂に入れなかった(ーー;)
んで、翌日。ステージイベントは自由参加なのだけど、抽選会は「昨年は多数の方が
参加せずに帰ってしまい、抽選が無効になってやり直しが多かったため」じゃんけん大会形式に
変更。これが一長一短で無効票は出ない代わりに進行が遅く、また強い弱いはやはりあること、
スポンサーからの何種類もの提供品はきっちり配るため、運営側がいくら頑張っても
とにかく時間がかかる!強い日差しの中立ち続けるのは結構しんどく、
多聞さんの司会をもってしてもだれました。というより、基本的には参加者が皆ツーリングして
帰るだけの二日目を(途中で抜けるのは自由だけど)最後の集合写真まで含めて
拘束時間が12時40分までというのはいかにも長い。10時くらいで終わったら
無理なく帰れるのだけど。ゲストの方々は豪華絢爛だし高橋ジョージのミニライブも良かったし
(ロードの生演奏は初めて聴いた)それ自体は素晴らしいと思うのだけど、
もうちょっと・・・と思った次第。走り終えた充足感と共にあの夕陽を見るカタルシスは
何物にも代えがたいので来年も参加する予定ですが、
やはり二日目は早々に引き揚げるんじゃないかと思います。

で、今日はハイパープロのFスプリングとブレンボのキャリパーとニッシンのセミラジアルを
組んだCBRも引き取ってきました。フォークオイルを見たらSAE40という
にわかには信じがたい粘度のオイルが入っていて、大丈夫かと不安になったけれど
(以前R100RSに組んだ時にも、そこまで硬いオイルではなかったと記憶)
ちょっと走ってみた限りでは記憶にあるR100RSとよく似たフィーリングになっていて
これなら社外のフォークを入れなくても問題なかろうと納得。
ただ、予想はしていたけれどたぶん25年間ノンOHの純正リヤサスのしょぼさも
やはり際立つ結果になり、予算確保は優先度の高い課題になりそうです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:511/5344 《前のページ | 次のページ》
/5344