teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ★【N-moncler】 MONCLER(モンクレール) 専門店★ 秋冬ダウンジャケット新発売!!★(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:426/5250 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

大丈夫ですか?

 投稿者:清水の信楽狸  投稿日:2018年 5月19日(土)21時28分56秒
  通報
  折角の五月晴れの中具合が余りよろしくない様子で。くれぐれもご自愛のほどを(^^;)
で、XRVの納車から購入から丁度1年の今日は、色々今後のことも考えながらも、YSPとSWMの試乗会がありXT1200ZE,MT-10、SM125Rを試乗しました。
所詮街乗り10分程度の試乗でインプレと言えるものはできませんが、スーパーテネレは排気量の割にトルクが細く、燃費も13~14と排気量と車重を考えても今一で、最近のヤマハ車に共通して言える安っぽいメーターディスプレイ、肉厚が薄く調整のしにくいスクリーン、価格に対しプラスチッキーで荷掛けフックの少ない安っぽい外装と、(ある意味比べるモノが違うでしょうが)CRFアフリカより高い金を叩くのは余程のヤマハ党でもない限り意味がない代物で、強いて言うならチューブレスの履けるスポークホイールとシャフトドライブで日常メンテに手がかからず、タイガーやR1200GSより札束一〆分安いと考えれば魅力なのかもしれませんが、それ以前にやはりお金は大事にすべきだと忠告したいですね。
MT-10もシート高が高く小生でも爪先立ちになるポジションは気になるものの、R1のパフォーマンスが100万円台で納められかつ乗りやすい反面、所有欲が削げるスタイルとカラーリングは何とかならぬものか?極限での絶対的な性能を求めないのならXSR700の方がまだスタイリッシュで軽量でお得ですぞと余計なお世話で言っておきます。(爆)
あとハスクを事実上引き継いだSWMも比べるモノが違うとはいえ、本当にDUKEと同じ15PSなのか?と思えるトルクの細いエンジン、速度しかデジタル表示されない質素すぎるメーター、高速域では心許ないフレームと、イタリアからの輸送費がかかるとは言えこれで50万はちと考えもので、生産拠点にこだわらなければ価格を抑えることができるでしょう?それ故今夏発売予定の中国製アプリリアRX125は期待大です(笑)
最近は遠出も車で出かけることが大半になりましたが、年を言い訳にせずより積極的に乗らなくては。
 
 
》記事一覧表示

新着順:426/5250 《前のページ | 次のページ》
/5250