teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. ★【N-moncler】 MONCLER(モンクレール) 専門店★ 秋冬ダウンジャケット新発売!!★(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


う~~~~む( ̄□ ̄;)

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年12月13日(木)01時15分46秒
  トリシティのタイヤ交換が片付いたので受取ってきました。
工賃はやはり・・・というか思っていたより随分高く
(かつて400刀のエンジン載せ換えを工賃24000円、CBR250RRのリヤサス交換を
3000円でやってくれた超良心的な店)1万円台の半ばを少し超えたんですが、
タイヤが一個多い上にフロントの構造が普通と違うのでやむを得んか・・・と納得。
たぶんリヤタイヤの寿命は早いだろうことも含め、タイヤ代はそこそこかかるスクーターだな、うん。
ちなみに寒冷地に行くことを前提にクーラントもLLC原液(ヤマルーブ)の比率を
上げてもらうよう頼んでおいたんですが、ヤマハに問い合わせてもらったところ
出荷時通りの混合比で氷点下30度くらいまでは大丈夫とのこと。本当だろうな・・・。
要は夜間にどこまで冷え込むかが問題だから、一番下がるのは宗谷岬ではなく
たぶん元日の夜に宿泊する名寄になるだろうしその温度までは下がらないと思うけど、
これでクーラント凍って立ち往生したらタダでは済まさんぞ(^.^)

で、肝心要のスタッドレスですが良くも悪くも予想の斜め上でした。
トレッドのRの緩さからあまりバンクさせずに広めのトレッドで接地面積を稼ぐ設計だと
予想はついていたけど、実際には少しの角度まではゴムを捩じっているような感覚とともに
そこそこ軽くバンクして、そこから寝かせていくと急に車体が寝ようとしなくなり、
ゴムのように反力を伴いながら車体が起きようとする!要するに軽くバンクする車体が
途中で折れ線のように急に車体が重くなってハンドルの手応えがぐにゃぐにゃになり、
更に車体の立ちが急に強くなるという厄介なハンドリング。しかもまっすぐ走っていても
安定感の欠如はOEMタイヤの比ではなく、ふらふらと足元がおぼつかなくて怖いこと怖いこと。
バイクに乗り始めてもう27年経つけど、タイヤ交換でここまでハンドリングが激変したのは
初めてでした。あとは積雪路でのグリップ力なので、週末に予定通り高山まで行ってきます。
 
 

本日多忙の合間を縫って

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年12月12日(水)01時24分54秒
  3週間前に大学病院で行った生検の結果を聞きに行ってきました。
今年になってからあまりに口唇ヘルペスが頻発するので組織採取して検査してもらっていたんですが
なんと抗体は未感染の人と同程度で、「検査結果から判断すれば、大谷さんには生まれて以来
ヘルペスウイルスの感染歴は認められませんでした」とのこと。何イ!?
ではこれまで唇に水泡ができて痛痒差に苦しめられていたのは何だったのかという話なのだけど
体の複数個所に紅斑が発生する症状は帯状疱疹が近いけれど範囲が広すぎるし
神経節に沿っていないからそれも変、薬疹の可能性も考えられるものの薬を飲んでも
症状が出なかったり飲まずに発症したりすることもあるからやはり可能性は低く
結局のところ病名は不明のままでした(;一_一)
免疫力が低下しているのかとも聞いたけれど、例えばHIVなら抗体全部が低下するけれど
他の抗体はしっかり反応が見られたとのことで、全体の免疫力低下の線もシロ。
非常に珍しい症状だとは言われたけれど、何の解決にもなっとらんな・・・。
体力が衰えると発症しているからウイルス性のものだとは思っているけれど、
北海道できつい行程と体力低下が想定される中、謎が深まったばかりの一日でした(;^_^A
 

行動開始

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年12月11日(火)00時51分46秒
  週末に間に合わせるべく、仕事が終わった後でトリシティをバイク屋に預けてきました。
現在走行距離は930キロなので、初回のオイル交換と問題のスタッドレスへの履き替え。
何とか雪が積もってくれれば、週末に高山に向かいます。中学校の時に片道2.7キロを
毎日歩いて通学して(途中で転校してからは片道2.4キロに減った)雪に苦しめられて以来
「雪はスキー場にだけ降ってくれればいい」という考えに固まっている円秋が
これほど雪を切望するのは小学生の時以来じゃなかろうか。
 

Re:スタッドレス

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年12月10日(月)01時52分7秒
  ロクスケさん>
メーカーのHPをコピペしますと

■ スタッドレスに施工する場合の注意点ははコンパウンドが非常に柔らかいため
(特に日本のメーカー)当初は垂直に打っていたとしてもピンが斜めになる場合があったり、
 若干沈み込む場合があり、また抜けやすくなる可能性がありますので、
 必ず自己責任の上、施工してください。

だそうですが、複数の知り合いが使用しているので聞いてみた限りでは大丈夫なようです。
ネットで調べても弁慶などは脱落するという話がよく出てきますしね。
昨年末にレンタカーで下見した限りでは内陸部はともかく海岸線の道路はかなり雪も少なく
スパイクの必要はほとんどないだろうとあたりはつけています(但し、必ず内陸部も走るし
海岸線沿いでも雪と氷に閉ざされた所はそれなりにあった)が、何しろ4日かけて
苫小牧東から稚内までほぼ往復する長丁場になるので(年越し宗谷を目指す中では最短に近いけど)
安定して走り続けられるだけの耐久性とグリップは是非欲しいところですね。
トリシティ+スタッドレスの性能がYOUTUBEの動画はともかく自分が乗った時に
どう評価できるかがまったくわからないため、安全策を取らざるを得ないかな~と考えております。
幸いにして今日は高山市内でもようやくわずかな積雪があったので、路面状況のライブカメラで
確認すると既に溶けてしまっていますが、次の週末はまあ期待できそうな様子。
いささか遅まきながら、平日のうちにスタッドレスに履き替えて週末は性能実験ができそうです。
 

スタッドレス

 投稿者:ロクスケ  投稿日:2018年12月 9日(日)09時44分0秒
  比較的軟らかいゴムだと思いますが、スパイクの保持に問題ありませんか?

私は、とりあえずチェーンを携行しています。

40年ほど前、仲間内の恒例行事で冬の閉鎖林道走破ということをやっていまして、緊急用にVベルトにスパイクを埋め込みタイヤに巻きつけ、アイスバーンに対処したり、工夫する楽しみで、ワイワイとやったものでした。

当時、ハスラー400、滑らす片足に体重をかけ、逆ハンでコーナーを抜けたものですが、今では支えられるか心配ですねぇ
 

次の週末に雪が無い場合

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年12月 9日(日)03時07分27秒
  クリスマスイブの3連休ならさすがに雪も積もっているでしょうが、そこでテストして
スパイクピンが必要となった場合に注文してから装着までが間に合わない可能性がある。
また在庫数の話もありますから、使うかどうかわからない(しかもできれば使いたくない)ものを
バクチで3万円強も発注するかというとかなり唸ってしまうような心境です。

あとは荷物の積載をどうするか検討中。ターポリンの防水バッグは寒さで硬化して使いにくいと
聞いているのでGIVIのトップケースを使いますが(転倒での破損はその時はその時と)、
それとメットインだけでは相当な重装備になった防寒が入らない。基本的には単独で走るのを
前提に元々の計画を立てていたので、相方がレンタカーでついてくることになったから
余分な荷物はそちらに放り込めば簡単なものの「他の人がバイクに積めるだけの荷物で
パッキングを完結させてくるのに、自分は車に頼らないといけないってどうよ?」と
妙なプライドが邪魔をする部分もありまして。
 

前から書いている通り

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年12月 8日(土)00時13分32秒
  トリシティのスタッドレスは既に用意してあるものの、スパイクを打つかどうかはまだ不透明。
北海道だけ考えたら打った方がいいに決まってますが、そうすると岐阜で事実上使えないから
高い金出して打ったスパイクもろともスタッドレスをヤフオクで安く叩き売るしかなくなって
費用的には面白くないのでできればスタッドレスだけで走らせたい。
その判断を下すには雪が積もっている高山にテスト走行なんですが、今年は雪が遅く
そろそろ道路に積雪する頃なのに週間天気予報を見ると明日明後日どころか来週末も危ない。
あまり遅くなるとスタッドレスの加工も間に合わなくなるので早いところ雪が積もってほしいのだけど
中々思うようにはいかないものです(-_-;)

 

今日はいろいろと用事があり

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年12月 7日(金)01時55分14秒
  済みませんが投稿はまた明日以降にm(_ _)m  

しもた( ̄□ ̄;)

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年12月 5日(水)22時47分46秒
  楽天のヘビーユーザーを自認する(通算獲得ポイントは100万超えてます)円秋は
ポイントを効率よく稼ぐために日常的に色々小技を駆使しているんですが、
バイクのカスタムパーツのように急がない商品であれば送料無料になる程度に
毎月少しずつ買っていくのもその一環(更に、セールでは一度に11件以上の店で基本的に買わない)。
だからR1100RS用のワンダーリッヒのダウンステップも少しずつ買い進めていたんですが
嫁のバイクの部品などもウェビックで買ったためにだんだん購入が後ろ倒しになってしまい
昨日ようやく再発注をしたら「廃番キャンセル」の連絡が。
・・・時間をかけて引っ張り過ぎたか・・・(;一_一)
絶版車の部品はそれなりに急いで手を打つ、というのが原則と判っていたけれど
嫁のバイクの方を優先したのと小銭のようなポイントを稼ぐために
セコく立ち回り過ぎたか・・・。今回は大失敗でした(-_-)
 

防寒装備最後の一手

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年12月 5日(水)01時25分22秒
  というか、4週間後には一応の最北端に立っている予定の身としては
(南樺太は主権放棄しているからまあいいとして、法的な最北端は択捉島のカモイワッカ岬だ)
今頃になってまだ装備品を購入しているのか、てなもんですが実際必要だから仕方がない。
それにしても・・・一緒に購入したけど今回は電力の問題から使用しないヒーテックも合わせると
今年になってから購入した防寒装備の合計金額だけでAX-1を購入した時の車両本体価格
いくんじゃなかろうか。10年分くらいの防寒装備を1シーズンで買った感じですが
今回買った装備品、10年もつかなあ・・・。重量はともかく防寒能力だけなら
冬山登山ができそうな装備なので(実際冬山用の装備はかなり参考にした)岐阜では
オーバースペックな部分が多々あるし、使用頻度もそれなりになるだろうから
あまり痛まないだろうと予想はしているけれど、来年の再訪を考えていない一発勝負用の
装備としては、かなり高価についた感は拭えません。まあ、命あってのものなんですが。
 

毎週月曜は忙しい・・・。

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年12月 3日(月)23時03分54秒
  来週には嫁のバイクの登録作業と車検をやらないといけないのだけど、先日も書いた通り
今月は色々と仕事が忙しい予想が立っていてなかなか暇にならない。
従業員のシフト表を見てみると年末の勤務日数の調整もあって陸運局に行く時間が
取れそうにない日がゾロゾロと並んでいて思わず目を覆ってしまいましたが
年内に登録しないと来年の年賀状に間に合わないというある意味のっぴきならない問題があるので
(それにしても3連休が全部雨ならアウトになるので、綱渡りなのは間違いなし)
多少の無理をしてでも何とか片付けてしまわないとと決意を新たにしています。
 

値段も上がり過ぎだと思いますが

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年12月 3日(月)01時48分24秒
  清水の信楽狸さん>
乗り続けるつもりであれば円秋が以前ビモータでやったように左右は通気口の無いカウル、
上はガソリンタンクとその上の一体型アッパーカウル、下はミッションケース・
後ろは密閉型のフレームでカバーされ、直前は直4のエンジンがある密閉空間という
どう考えてもパーコレーション起こして使い物にならない位置にある燃料ポンプ
(基本設計をしたのはDB1を設計したことである意味神格化されている故・マルティーニだけど
この間抜けた設計だけで奴もやっぱりアホウだと判る)を取り外してフレームの直後、
リヤフェンダーの上に移設してパーコレーションを回避した・・・ような真似もできなくはありませんが
率直に言ってレッドバロンの平均的なメカにはまず無理な仕事。円秋もずっと昔に
CBX250Sのレギュレーターが買って一週間でパンクしたことがあり
バイク初心者の頃の苦い経験があるので(しかも出先だったので購入した店とは
別のバイク屋に持ち込み、購入したバイク屋は保証として支払うからまず立て替えてくれと
言ったのだが、結局払わないまま倒産して私が全額被る羽目になった)
あの頃のホンダのレギュレーターは構造的にも信用しておらずサハリンにも
AX-1の新品のレギュレーターを予備に持参したくらいですが、マニアの方からは
異論はあるかもですが構造的に弱点と考えるしかないのではないかと。

F750GSは相変わらず実車を見れていないんですが、円秋の私見としては
GSでダートを平気で走ってしまう一部の方はともかくとして、路面舗装率が97%に達する日本では
ほとんどの方がダートを一度も走ることなく車両を手放してしまうわけですから
そこでオフロード性能を優先する(どうやってもオンロードの性能がある程度犠牲になる)ことに
どれだけの意味があるかと考えるわけで、今のR1200GSもそうなんですが
どう考えてもオフロードを走るには太すぎるリヤ180のタイヤを履かせてまで
普段使いのオンロード性能をしっかり上げる設計をしつつ、表向きはさもオフロードも
バリバリに走れるランクルのようなイメージをアピールして売るという、
率直に言えばずるい売り方ですがイメージ商品として考えたら正しいやり方です。
(ホンダなどクソ真面目ですから現行アフリカツインはオフもまともに走れるような設計を
していますが、その分オンロードでの走行性能はR1200GSと比べ相応に劣ります)
話を元に戻すと、今の四輪のコンパクトSUVブームとちょうど軌を一にしているわけで
F650GSがツインになった時にF800GSと性格を分けて以降、最新型の
F750GSが中身を明確にオンロードに振っているのはそれはそれでありだと思うわけです。
車両の良し悪しは自分で乗るまでコメントできませんが、メーターパネルが相変わらず
英語のみというのはひどいですね。K1600GTLが入った時にも試乗記で酷評しましたが、
四輪のBMWはとっくに日本語対応なのに二輪が未だ非対応の車両を売るというのは
BMWモトラッドジャパンの怠慢以外の何物でもないですよ。少なくともこの価格帯で
おそらくは結構な台数を売るつもりの車両で許されることじゃない。
率直に言えば日本のユーザーが本国に舐められすぎです。

今日は多治見のアウトレットまで買い物に行ってきたんですが、体調がいまいちの嫁を気遣い
バイクではなく車。積み荷や寒さを考えると結局車で正解でしたが、独身の時なら嬉々として
バイクで走っていただろうと考えると、結婚してからのバイクに乗る頻度の低下だけは
コンナハズジャナカッタ感があります(;^_^A
 

気が付けば

 投稿者:清水の信楽狸  投稿日:2018年12月 2日(日)21時05分38秒
   今年もあと1か月となり、その後は4か月間だけ平成31年となるんですね。結局今年は1度もお会いできずじまいでした(^^;)
 この年の瀬にmyXRV(F-8Ⅱ)はレギュレーターがお亡くなりになり、前回のF8Iの時も2回パンクさせているので通算3回目でもはや避けて通れない「持病」なのでしょう。ただでさえ30年前の設計なのに加え、(防水防塵のこともあるのでしょうが)リアサイドカバーで覆い被せばそりゃパンクするのは仕方ないのかもしれませんね(爆)。これで年越しと初日の出はデミオでほぼ確実ですね(↑_↑)。
 で、そんな中憂さ晴らしに、デビューしたばかりのF750GSを試乗しました。
 ほんの15分程度郊外の環状道路を走行しただけではありますが、まぁチープなエクステリアはいつものお約束(!?)として、シートのコシとクッション性が良く、さらりとした表皮と相まった座り心地は高ポイントであり、4つのモードの内ダイナミックにセットすればSSもかくやと言わんばかりの豪快なダッシュ力とストレスのない吹け上りを見せ、クルージングも疲れ知らず、比較的急なカーブでも楽に寝かし込んでラインをトレースすることができ、少なくとも走行性能では「走る、曲がる、止まる」がキッチリできる”忠犬”であり、BMWとしては久々に見どころのあるマシンでしょう。もっとも、850GSの方は試乗してないのでわかりませんが、750は19のキャストホイールにすることでロード専用に割り切って性格づけたのは概ね正しかったでしょう。
が、最初のコメント通り、造詣がチープな割にはLEDと液晶ディスプレー、スマキ等やたらと高価なデバイスを奢ってくれるのはともかく、日本向けのディーラー車なら表示するインフォメーションも日本語にしてくれても良かったのでは?何のために付けているのか分からない小さく薄いウィンドスクリーンと合わせ、空前のアドベンチャーブームの中ライバルがひしめく中、これに130万出すべきかと言うと躊躇してしまい(F850は154万と初代F650の約1.7倍!)、同価格で国産なら1ランク上のVスト1000やヴェルシス1000狙えますし、他ブランドなら来年発売予定の790アドベを待つのも吝かではないかなと思います。
 それにしてもF8Ⅱ、このまま乗り続けるか方向転換すべきか、来年10月は消費増税も控えているしタイミングも合わせ迷うところです。
 
 

北海道の準備しか

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年12月 1日(土)18時28分13秒
  ネタはないのかという気もしますが、あと2週間くらいはたぶんない(;^_^A
ツーリングに行ける見通しは立ってないしRS絡みは来年になるまでストップしていますし
(その代わりトリシティの北海道の準備は余裕を持ってできたしCBRのサス交換や
懸案だったメガモトのオイル漏れ対策にメガモト・RS・CSのシート加工などもまとめてできた)
次に控えているのは相方のバイクの登録ですが、これは年内の時間がある時にやらないといけなくて
仕事が暇になる(かは疑問だけど)には例年あと半月くらいかかる。
今はなんやかやと忙しくて登録作業まで手が回らないので、時期到来を待っている状態です。
トリシティの方は今日はひざ掛けカバーのフィッティングをやり直したのと
デイトナのマルチマウントバーをようやく取付。固定プレートの厚みがあり過ぎて
ミラーのネジ山の長さが足りず、ちょっと頭を使う羽目になりました。
デイトナめいらん手間を増やしおって・・・(- -#)
 

短時間ならありかなと思いますが

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年12月 1日(土)01時52分30秒
  ロクスケさん>
ディンギーですか・・・。円秋は親が若い頃カヌーやらモーターボートなどをやっていたので
小型のモーターボートなら経験はありますが、自分で運転する車やバイクで酔ったことのある
円秋が自覚しているのは「バイク乗りの円秋は海の男にはなれん」ということです(^^;)
前後左右の加速はまず大丈夫ですが、上下方向の加速や落下は苦手(飛行機は平気)。
従って絶叫マシンは大抵あかんクチです。
話がそれました。
ウエットスーツだと本来の用途ならともかくバイク乗用時ならほぼ完全防水。
暖かさは申し分ないでしょうけど、裏起毛でも蒸れてくるのではないかと思いますね・・・。
以前ウエットスーツの素材を使用したウインターグローブが出てすぐに買って試しましたが
最初は保温性も高くいいものの、長時間乗っていると結局発汗で蒸れてきて
内部に水分がたまって冷えて不快だったので円秋的にはNGという判断をしました。

帰宅してから雨でさえなければ夜の散歩を日課にしていますが、その時に買い揃えた防寒具を
少しずつ着用して性能テストを実施中。要は北海道のための準備ですが、サハリンツーリングを除けば
一回のツーリングのためにこれだけ慎重に準備を重ねているのは初めてじゃなかろうか!?
 

本日疲労が激しく

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年11月30日(金)01時46分5秒
  済みませんがレスはまた明日以降にm(_ _)m
零細企業経営だと会社の忘年会はないんですが、それでも週末は忘年会やら予定が埋まり始め
どうもバイクには乗れなさそうな予感。年末に凍死するほど乗るという話もありますが、
何とか機会を見つけて走っておきたいものです。
 

防寒

 投稿者:ロクスケ  投稿日:2018年11月29日(木)05時21分18秒
  久しぶりにディンギーに乗ることになり、ウェットスーツを物色

評価を読んでいると、裏起毛のウェットズボンを冬のバイクツーリングで使っています。というものがありました。
トイレは?とも思いますが、ウェットなら股引より暖かいかもですね
 

帯に短し・・・

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年11月28日(水)22時30分12秒
  ホンダモーターサイクルジャパンから取り寄せた例の防寒マスクが到着。
金に困った時にかぶって銀行に行くと具合が良さそうだけれど、こちらは息はしっかり通るので
窒息や蒸れたりする心配はなさそう。ただ、防寒性に優れた素材という触れ込みだけれど
割と薄手なので(畳んだ時にはラフロの厳冬仕様の数分の一くらいの体積にまとまる)
岐阜ならともかく真冬の宗谷岬にこれだけで大丈夫かはちょっと不明。
高山にテストに行くとはいっても、所詮北海道ほど気温が低いわけではないし。
今のところマスクを二重重ねなど考えていますが、ますますアブノーマル度を増していくな・・・。
 

本日多忙のため

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年11月28日(水)00時21分36秒
  投稿はまた明日以降にm(_ _)m  

フェイスマスク続き

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年11月27日(火)01時21分36秒
  用品店で現物をかぶって比べられるわけではないので各社のHPを巡回して
良さそうなものをピックアップして大体のあたりをつけ、アマゾンや楽天の口コミを見て
信用できる内容かどうかを見極めて…という作業の繰り返しをしていたんですが、
そういう意味では先日のラフ&ロードのマスクは事前調査が甘かった。
まあ、鼻と口元の部分に穴か切れ込みを入れて不織布のようなものを縫いつけてやれば
たぶん何とかなったとは思いますが、それをやると今度は素の状態の通気性と
息が凍りついた時の通気性・快適性に関するノウハウが無いという問題が出てくる。
要するに「何とかなる、やってまえ」ではなく、事前に準備調査して成功する体制を
最初に作っておく(現実には緻密過ぎて簡単に瓦解することも多々ありますが(^^;))性分なので
冒険を恐れている面はありますね。次はないと考えていますから余計に慎重になってます。

で、例のマスクは先日の飲み会でも年越し宗谷経験者複数名に見てもらったところ
「防寒性は良さそうだけどこれは息が苦しいしシールドも曇るだろう」で
だいたい意見が一致したので、やはり買い直しを決定。結局ホンダ純正品になりました。
コミネと素材は同じようですが、こちらは肌をカバーする面積がより広いので
それだけでも防寒対策に有利。先日はホンダアクセスで販売終了していたのに、
ホンダアクセスのオンラインショップでは普通に注文できる不思議。うーむ。
 

無事帰宅

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年11月26日(月)01時08分13秒
  帰り道に結構寄り道したために自分の用事はほとんど片付かなかったんですが、
その代わり休養にはなったのでまあよしとするべきか(^^)
ズワイガニはともかくタグ付きの越前ガニなど個人的には福井県民の外貨獲得手段と思っているので
前に食べたのは何年前だという話ですが、久しぶりに食べるとやはり美味しいです。
たぶんタグ付きは茹で蟹だけだったと思いますが、セイコガニ・カニ鍋、カニ刺、焼きガニと
存分に堪能してきました。海なし内陸県の岐阜県は海産物にはまったく恵まれていないので
美味しい海産物というのは(結構なお金を出さないと)あまり縁がない。
この記憶だけで当分は戦えるな!(笑)
嫁のバイク仲間の何人かとは年末に宗谷岬での再開を約してきましたが、
途中でコケないように準備はもちろん、体調管理にも気をつけておかなくては。
 

現在福井

 投稿者:円秋@携帯  投稿日:2018年11月24日(土)23時56分55秒
  越前蟹にはタグがついていた!(*≧∀≦*)! 大満足です。
さて、年内にバイクはあと何回走れるか・・・。
 

そ、それはちょっと・・・。

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年11月24日(土)02時34分34秒
  ロクスケさん>
カブサイズのタイヤなら製造コストは相当ケチられているでしょうけど
基本的にタイヤは複数種類のゴムを部位によって使い分けてますから
スパイクのあるなしに関わらずビード部分のゴムはスタッドレスと共通だと思いますし
カブのパワーとトルクでタイヤがリムとずれた(リムとビードの摩擦力がタイヤと路面の摩擦に負けた)
というのはタイヤそのものに何か原因があったとしか考えにくいですね(@_@;)
新品タイヤでホイールに異常がないことを立証できればタイヤメーカーに
クレームつけられる話ではないかと思います。
メーター上のごっつい角パイプも目を引きましたが、個人的にはこの頃のアルミ鋳造の
ハンドルスイッチが好きで(^.^) 新しいスーパーカブのC125は個人的には一台欲しいと
思うくらいですが(トリシティがあるので実際には買いませんけど)、
外観で唯一気に入らなかったのがハンドルスイッチが金属調塗装のプラスチック製だったことで。
現代ではなかなか難しいとは思いますが、塗装でオリジナルに似せようとするなら
やはり素材から真似してほしかったと思う次第です。

今日は休養とスペイシーの修理と、バイク屋でホンダ純正のプロテクター用ドットボタンと
防寒フェイスマスクの発注をしていました・・・が、その後でバイク屋から電話があり
ホンダアクセスのHPにも載っていた商品がどちらも販売終了で注文不可だったとのこと。
面倒だけど、別の商品を探すか・・・。

明日は一年ぶりに福井県で嫁のバイク仲間の宴会。タグはないけど越前カニが楽しみだ!
 

タイヤとリムの相性

 投稿者:ロクスケ  投稿日:2018年11月23日(金)15時01分47秒
  スパイク保持のためゴム質か硬いのか?リムとの相性が悪くて回転方向にずれが出て
結果、チューブもずれで、バルブの付け根が裂けて、修理不能のパンク・・・・

チューブレスは柔らかめですから、ずれることはないと思います??

メーター周辺は、ナビゲーション機器を取り付けるためステンレス角パイプで土台を設えてあります。

 

あちこち変わってますね

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年11月23日(金)02時29分43秒
  ロクスケさん>
色は勿論スクリーンもマフラーも・・・さすがにマニアックですねえ。
円秋の知る限りでは、世界初の電熱シールドはBMWのシステムヘルメット2です。
帽体は一度だけ見たことがありますが、オプションで電熱線内蔵のスクリーンがありました。
・・・までは知識として知っていたんですが、このレスを書くのにちょっと調べてみたら
電源は有線で車体から取っていたようですね。うーん、80年代(@_@;)
ちなみに北海道にかぶっていくヘルメットはX-14の二重シールドで確定。
北海道に置き去りにしてあるX-12でもよかったんですが、今回はフェリーで北海道に向かうため
どうせヘルメットを持参する必要があるので、自宅で細かいチェックやテストができる
X-14の方がいいと判断しました。バイザーのついたオフメットを買うことも考えたんですが
オフ車を来年に購入予定とはいえオフメットが必要になるのはまだ少し先の話ですし、
トリシティの純正ハイスクリーンは頭との位置関係で考えたらR1200GSなみの高さがあるので
経験者にも相談したところバイザーがなくてもたぶん大丈夫だろうとのことで、
経費削減の精神に則り購入は延期しています。
スパイクからスタッドレスへの変更は路面へのダメージ考慮ですか?
どのくらいの違いがあるのか、かなり興味があります(^^)

今日はトリシティのハンドルマウントバーが到着。明日にでも早速取付ますが、
会社への通勤用スクーターがますますアブノーマルな姿になっていきます(^^;)
 

ピンロック

 投稿者:ロクスケ  投稿日:2018年11月22日(木)10時50分45秒
  息子の通勤用に曇り止めのピンロック付き、ショウエイJクルーズ

昔、スノーモービル用2重レンズのゴーグル使っていたことがありましたが、最近は電熱の曇り止めがあるんですね・・・・・

私の、郵政カブもスパイクからスタッドレスにチェンジしました。

 

フェイスマスクは結局

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年11月22日(木)01時29分55秒
  買い直すことに決定しました。今月来月と赤字が続いているというのに我ながらバブリーだ・・・(^^;)
もっとも相応の理由はあって、鼻や口からの呼気の水分が氷結してしまうと昨年末に
宗谷岬に車で行った時に現地で会った知り合いから聞いているので、ボアの隙間が氷結すると
本格的に息ができなくなる可能性があるわけです。コミネのマスクも10年前から持っていますが
これは呼吸はできる代わりに鼻と口の通気性が良すぎるうえ、昨年北海道で被ってみた時に
夜に外を歩いてそれほど寒くないという程度の保温力だったので、岐阜の厳冬期なら充分でも
年末の北海道には厳しいと判断しました(そう判断したから買い直しているわけです)。
昨年下見に行ったのは物凄く役に立っていますが、それだけにナーバスになっている部分が
無きにしも非ずです。

今日はバイク屋に寄って先日のトリシティの修理代と改造費の支払い。
少し緩んでいたひざ掛けも調整して完璧になったので、次はマルチマウントバーと
スマートフォンマウントの取付です。その後はスタッドレスへの履き替えと初回点検・
オイル交換・クーラントの一部交換(純正ヤマルーブの希釈率を変えて対応)などが
目白押しの予定ですが、久しぶりに楽しい!
 

高山に雪が降り次第

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年11月21日(水)01時01分8秒
  トリシティをスタッドレスに履き替えて、買い集めた冬装備で北海道前に装備のテストに
向かおうと雪が降るのを待っているんですが、その前に最近購入した防寒装備の試着を少しずつ開始。
今のところ「北海道の使用には失敗したか?」と思っているのはラフ&ロードの
ゴアウインドストッパーHOTソックスとウインドストッパーフリースで、
前者はフリーサイズなのが災いしてフィット感が極めて悪く、ゴアテックスのオーバーソックスを
二重で履く前提ならより厚みのあるメリノウールの冬山登山用靴下の方が単純に暖かそう。
後者は暖かいのは間違いないのだけど、防風素材を全面に使っているため口と鼻が塞がれてしまい
鼻とフリースの隙間からしか呼吸ができないというかなり間抜けた欠点が。前者はともかく
後者に関しては別のものを買い直すかどうか、少々迷っています。
 

依然として体調不良

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年11月19日(月)22時31分4秒
  やれやれです・・・(;一_一) それにしても今年は例年になく弱っているぞ。
我ながら大丈夫かと心配になりますな。
ちなみにトリシティのハンドルカバーはようやくテスト装着してみましたがまずまずな感じ。
しかし週末にハイスクリーンに交換したらスクリーン裏にマウントする
デイトナのマウントステーが付かなくなったので、仕方なくミラーにマウントする
デイトナの汎用ステーを一昨日ネットで発注しておいたんですが、これがメーカー欠品。
仕方がないのでアマゾンで注文し直しましたが、ハンドルカバーとの干渉必至だし
計画がいちいちスムーズにいかないな・・・。
 

ちょっと風邪気味のため

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年11月18日(日)23時09分46秒
  すみませんが投稿は明日以降に。最近風邪が多いな・・・(-_-;)  

昨日のジャケットの件は

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年11月18日(日)01時30分43秒
  今日思いついた案がうまくいけば、何とかなりそうな感じ。ほっ・・・。
しかし、北海道用防寒着にと思って昨年買い損ねたモンベルのメリノウール製アンダーウェアが
今年は楽天にも出ているのを今月14日に発見したので「おお、これは12月のセールで買おう」と
とりあえずスルーしておいたら、16日に見てみると全部取り扱いを停止している
(そんなに一瞬で売り切れるとは考えられんから、モンベルがストップをかけたとしか思えん)。
送料とポイントで2000円くらいは安く買えただけに、惜しいことをした・・・。

あと、トリシティがようやく復活。同時に冬用モディファイもある程度進めましたが、
デイトナが輸入していた専用ひざ掛け(旧型用だけど、新型にも取り付けできた)も取り付け完了。
暖かいけど、かなり運転しづらいなこれ。これを1月中旬まで装着して走るかと思うと
(取り外しは結構面倒くさいし、慣れておくのも必要だ)少々気が重くなります(^^;)
 

PCもほぼ復旧して

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年11月17日(土)01時53分5秒
  今日からようやくまともな仕事再開。既に来期の仕込みに入っているので、
年末まで気を抜かずに頑張らねば。
まだ先の話になりますが、今年はメッシュジャケットの出番が(たいして走れなかったせいで)
ほとんどなかったものの、来期は当然何とかするつもり。そうなるとダイエット前に購入した
(というか、これを着て06年にK1200RSで事故っているから2005年くらいの購入だったと思う)
3Lのメッシュジャケットにもいい加減暇を出して、今の体型に合ったものを新調したいけど
問題になるのがプロテクターで、今のダイネーゼが具合がいいからセパレート式の
胸部プロテクターが入るポケットがあるフルメッシュ・・・と考えていくとこれがなかなかない。
ダイネーゼのジャケットはまともに買うとかなり高いし以前試着してみた時には
外国人体型でできているから円秋にはアームホールの位置が後ろ過ぎてちょっと着づらかった
覚えがある。国産で条件に合うのがあると良いのだけどなあ・・・(クシタニ・RSタイチ・
ヒョウドウあたりはほぼ全滅で、ゴールドウィンもたぶんアウト。なんとかなりそうなのはラフロくらいか?)。
 

今日は会社のPCと格闘でした

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年11月16日(金)00時16分4秒
  本格的に復旧作業を開始して何とか9割がた終わらせましたが、ここまで急に悪くなったのは
HDDに物理的なエラーでも出たか?時間の都合でセクタのチェックはまだしてないので
何とも言えない部分もありますが。週末はまだ予定が不透明ですが、自動車屋に中古部品を
買いに行くのは確定。先行投資をやり過ぎるのは昔から変わらない円秋の悪い癖です(^^;)
 

これが理想でした(;^_^A

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年11月15日(木)01時00分1秒
  ギョーダーさん>
さすがによく御存じですね(@_@;)
アマゾンと楽天、あとアストロプロダクツでは探したんですが
フック部分が角型のものしか見つからず(というかそれなら持ってます)、
それでも回りはするもののアルミ切削の部品に無理して引っかけるのはあまりやりたくなかったので
ホームセンターで見つけた一本80円の釘に飛びついた次第です(^^;)
情報ありがとうございましたm(_ _)m

今日は会社のPCが半壊状態になってしまいリカバリ作業にほぼ一日使って
事実上仕事にならなかったんですが、無理やり捻出した時間でトリシティを年末年始の
北海道に向けた改造と先日の鹿アタックの修理のためバイク屋に入庫させてました。
結局ブレーキレバーが少し曲がっていたのと(ブレーキレバーを握った右手に体当たりを受けて
しばらく指が痛かったのだけど、こんなことならメリケンサックでも嵌めておけばよかったか)
ウインカーが割れていたくらいで、カウルステーにダメージはなく一安心。
発電力の限界があるのでインナーグローブだけにしますが、電源ソケットも増設して
ヒーテックも使えるようにします。
 

ピンフックレンチは?

 投稿者:ギョーダー  投稿日:2018年11月14日(水)21時49分18秒
  素直に、爪が丸棒になっているピンフックレンチを買えば良いのでは?

http://www.asahi-tool.co.jp/product/spanner-wrench/cate-fp-hook-spanner-pin-type.html

 

本日は

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年11月14日(水)02時05分25秒
  仕事の後、久しぶりに多少の時間ができたので先週調達した部品を倉庫から出して
相方が転倒させたスペイシーの修理をしておりました。安く上げるため
ヤフオクで購入した中国ホンダの純正パーツ(ハンドルカバー)を使ったので
ライトスイッチが付きましたが、スイッチだけで中の配線を引いていないので法的にもOK。
あと、ホームセンターで大型のL字ネジを買ってきました。CBRに組んだYSSのリヤサスは
プリロード調整が6角のイモネジを緩めてアジャスターを丸棒差して回すタイプですが
スペースのないCBRは付属の丸棒だけではシートカウルを取り外さないと調整ができない。
L字ネジの曲がった先は径が同じ丸棒なので、ネジはちょっと痛いけれどこれを使えば
フックレンチを無理して使ったりわざわざシートカウルを外さなくてもプリロード調整ができるはずです。
 

改めて今朝見てみると

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年11月13日(火)00時33分54秒
  やはりトリシティ、昨日の鹿アタックのダメージなしというわけにはいかなかったようで
アッパーカウルの合わせの爪が一部浮き上がっていて体当たりされた右ウインカーが
ややぐらついておりました(T_T)
年末用の改造はもう少し後にする予定でしたが、予定を早めて今週中にバイク屋に
入庫させることに決定。残念だが仕方ないと諦めるしかありませんが、
やはり状況さえ許せば奴に血の制裁を味わわせたかった・・・(-_-#)
 

仕事したり遊んだり用事を片付けたり

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年11月11日(日)23時35分20秒
  とにかく忙しい週末だっんたですが、最後の締めはシカとの衝突( ̄□ ̄;)
トリシティで日没後にせせらぎ街道を走っていたらなかなか立派な角の生えた鹿が出てきまして
ブレーキかけておおきく横に振った・・・ら、光に向かって進んでくる畜生の本能に従い
そちらにぶつかってきやがりました。車体に衝撃はあったものの確認した限り
車体にダメージはなく、速度も出ていなかったし足で踏ん張ってこらえたので転倒もなし。
要するに実害はほぼなかったものの、「野郎、明日の晩飯はシカのジビエ肉だ!」と
飛びげりの一発もかましてやろうとしたら奴はすぐにそのまま道の脇の山林に入って行ったので
一矢報いることができなかったのは何とも残念でした(-_-;)
 

とりいそぎ

 投稿者:円秋@携帯  投稿日:2018年11月11日(日)00時03分15秒
  疲れました…(*_*;  

体調不良のためとりいそぎ

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年11月 9日(金)20時45分35秒
  過労なのか免疫力が低下しているのか、どちらにしろどうもよろしくない(;一_一)
今日はバイク屋に発注しておいたVFRとスペイシーの部品が届いたので回収。
VFR1200F、非常に良くできたバイクなのだけどなあ・・・。
当時仮想敵をK1200Sに設定しただけのことはあり、シートの出来はいまいちですが
デュオレバーの安定性とコーナリングでは負けるもののツーリング能力と作りの良さ、
乗り味の高級感と維持費の安さと信頼性では勝り、スポーツ派でない平均的なライダーなら
総合力でもほぼ同等のところまでいくと思います。特にあの新開発したSOHCV4エンジンは
技術者の良心とこだわりの塊のようなユニットですね。
ただ、結局Kを手放してRに一本化した円秋の好みは4発より2気筒や単気筒ですし
昔ならともかくダイエットの弊害で体重と一緒に筋力もかなり低下した今では
あの重量は(充分操れるけど)ちょっと重さを意識してしまう。
でもやっぱり、少々惜しいなあ・・・(^^;)
 

いまいち体調不良で

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年11月 9日(金)00時29分8秒
  風邪気味か!?最近どうも締まりませんが、投稿はまた明日以降に。
週末は半分用事兼半分遊びで一泊してきますが、荷物を運ぶ関係上例によって車。
CBRのサス調整にしろ、そろそろ開始するトリシティの寒さ対策の小改造にしろ
やることは沢山あるんですがなかなか実行に移す時間と気力が揃いません(-_-;)
 

所要のため

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年11月 8日(木)01時05分35秒
  仕事が終わってから180キロほど走ってきたんですが、今の通勤ペースだと
年末の北海道までに慣らしが終わらないという計算があったり、防風性能などを
体感しておきたいといった理由もあって、我ながらよせばいいのに車やバイクではなく
トリシティで高速使わずオール下道。いやあ、面白かったです。
相変わらずの車のような安定感で普通のスクーターとは比較にならないくらい気楽なうえ、
車体が重いから加速はたいしたことがなくても前輪のグリップ限界が常識を超えて高いので
カーブで減速する必要があまりなく、結果として速度の変化が小さいからやや非力なのが
別段ハンデにならない。空いている国道を80~90くらいで疾走だったんですが、
まあ125のスクーターの速度ではないですわな。そういう意味で、パワーはたいしたことがなくても
巧みな車体設計で怖くないからスロットルを早くから大きく開けられて結果として速いという
昔のBMWの車体設計と共通する要素を強く感じました。未舗装路もちょっとだけ走りましたが、
ストロークが短いのでガレ場は無理、フラットダート専門にはなるものの前輪の滑りにくさと
滑った時の安定感と怖くなさはこれまた二輪の水準ではなく、大いに感心した次第です。
しかし、トリシティでこれならNIKENはさぞや物凄い走りだろうと思うけれど
安定性という点で前二輪の構造がここまでの飛び道具だとは・・・。
これに慣れてしまうと二輪の運転が雑になって下手になるような気がして、ちょっと怖いですね。
 

まずは防犯対策から

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年11月 7日(水)01時06分57秒
  既にキタコのロックが二軍落ちしていてバイクでの来客用に常時待機しているような状況なので
車両の並び変えと構造に合わせたロックの組み替えはそれほど問題はなかったんですが、
防犯能力はともかく利便性も含めて考えると理想をいうならロックがもう一本欲しいところ。
しかし、アマゾンと楽天で調べてみると本体価格約65000円・・・(-_-;)
譲渡証明がまだ届いていないので登録作業にはまだ取りかかれないものの、
車検に通るだけの最低限のチェックはやっておきたいところ。
来週中にはなんとかナンバーを取りたいものです。
 

さてこれから

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年11月 6日(火)00時43分53秒
  車検と名変で忙しくなるぞ!(^^)!  

まる二日

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年11月 5日(月)01時05分5秒
  北海道でいつもお世話になっている友人夫婦を頑張ってもてなしておりました。
楽しかった・・・が、走り詰めで疲れました。明日は仕事は勿論ですが
バイクの関係でも色々と忙しくなるので、今日はもう寝ます。
この忙しい中、浜松まで行かずに済んだだけでも僥倖としなくては。
 

今日は

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年11月 4日(日)01時05分43秒
  北海道から友人夫婦が来岐されたので、車で一日連れ回しておりました(^^)
明日は久しぶりにレッドバロンの本社工場などに行ってきます。
年末年始北海道の帰りのフェリーの予約は一応取ったものの、いろいろ考えると
どうやってもフェリーでトリシティを送るのは無理という結論に
(相方を北海道に置き去りにすれば別だが(^^;))。結局費用はかかるものの、
BASで大垣デポまで送ってもらうことになりそうです。
 

本日疲れが激しく

 投稿者:円秋@携帯  投稿日:2018年11月 3日(土)00時54分56秒
  投稿はまた明日以降に。書きたいことは色々あるのだけど、
仕事上のことなので書けん!
 

失敗談

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年11月 2日(金)00時41分30秒
  ロクスケさん>
北海道用の防寒装備は計画がスタートした今年の3月から少しずつ買い揃えていて、
その中にはシーズンオフ時に少し安く買ったゴールドウィンの光電子アンダーシャツも含まれるんですが
今日発売のモーターサイクリスト誌の防寒装備特集を読んでいたらゴールドウィンから
生地が更に厚くなった新型が出ているようで、微妙な心境になっております(;^_^A
タイヤはトリシティの場合昨シーズンに専用サイズのスタッドレスがIRCから出たので
事実上これの一択で、後はスパイクピンを打ち込むかどうかくらいです。
125ccですから北海道行きのフェリーの乗船直前/直後にノーマルタイヤから
持参したスパイクタイヤに自分で交換するなんて面倒なことはしなくても済むんですが、
岐阜でスパイクタイヤが威力を発揮する日数など精々年に一週間程度なので
一度打ち込んでしまったら実質的にあとはヤフオクで叩き売るしか潰しが効かない
(来年は考えていないので)。自分で打ち込んでもタイヤ代と合わせて6万くらいかかるので
できればスパイクなしで済ませたいところです。
ブーツについては昨年末の北海道でワークマンやしまむらに行ってみて
内地とは比較にならないスノーブーツの種類と在庫の豊富さに「さすがは北海道」と
感心しておりましたが、今回はノースフェイスのヌプシにします。コスパならワークマンが
最強かなと思いますが、何しろ足が冷え症で(^^;)少しでも防寒性の高いのが欲しいのと、
比較したモンベルはちょっと重かったので。
あと、専用の膝カバーも中古で出た時に購入してあるんですがその当時は予算の都合で
旧モデルの中古にする予定だったのでカバーも既に絶版となっている旧モデル用
(現行用はない)。「滅多にない品がヤフオクに出た!それ購入だ!」と車両を買う前に
競り合って入手したんですが、後から知ったんですが実はデイトナで絶版でアマゾンや
楽天で入手不可でも、実はワイズギアにはまだ在庫がありトリシティの純正アクセサリーの
HPには載っていないけれど販売店向けのワイズギアの分厚いカタログには載っていて
新品をプレミア価格で競り合うまでもなく普通に取り寄せができたという( ̄□ ̄;)
 

通勤快速

 投稿者:ロクスケ  投稿日:2018年11月 1日(木)13時13分10秒
  PCX、これからの季節に対応

都内と富山を真冬に往復するイベントに参加したことがありましたが、タイヤには悩みましたね、スタッドレス、スパイク、チェーンと夜間走行に備えた、別電源の補助灯と・・・・

軽量化が一番とは、逆行するように、あれやこれやと、どんどん雪道は大丈夫か???

ブーツもワークマン~メレル スノーブーツ、選択肢が多くて悩みました。
 

初着合わせ

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年11月 1日(木)00時06分51秒
  昨日の続きで、上着の方の防寒装備を一通り重ね着してみました。予想通りかなり着膨れしますが
これなら充分に身動き取れると判断。これまでにバイクで走行した最低温度はメガモトで
氷点下7℃を160キロ巡航ですから、風速1メートル毎に体感温度-1℃の通説からすると
ざっくり-51℃の計算(もっとも、昔層雲峡の北の森ガーデンアイスパビリオンで-42℃を
実体験した経験があるけど、あの時はもっと寒かったと思う)。稚内が寒いといっても
基本的に日中しか走らないので稚内地方気象台や気象庁のHPを見ても走行中の気温が
-15℃を下回ることはまずない様子。高速道路を走れないトリシティは出しても60キロが
いいところでしょうから(スパイクを打つかどうかは12月にテスト走行して決めますが、
とりあえず打たない前提で)単純に考えると-32℃まで耐えればよく、
ウィダーの電熱フル装備とモバイルバッテリーの電熱ベストの巨大な性能差を考慮しても
まあ大丈夫ではないかと予想しました。この予想が外れないといいんですが。

あと、新日本海フェリーに問い合わせをしていたんですがバイクの無人航送は四輪と違い
積み込みと積み下ろしは自分でやらねばならず、1月2日はオール下道で名寄から22時半までに
苫小牧東まで走破しないといけなくなりました。距離だけ考えたら何とかなりそうですが、
体力的にはしんどいぞ・・・。あと先日の往路のフェリーでもちょっとひっかかっていたので
もう一度確認してもらったところ、やはり3輪のトリシティは法的にはピンクナンバーの
スクーター同等でも新日本海フェリーの規定では3輪車に分類され、航送料金は15000円を
超えてしまうことに。高いのう・・・。しかしBASを使うと費用が25000円くらい上がるので
当日は頑張って走りきるしかなさそうです。
 

昨夜に体調を崩してしまい

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年10月31日(水)00時17分3秒
  会社には出勤したけれど現在安静にしております。おのれ・・・(;一_一)
今日はトリシティのためのアンカー設置工事がようやく完了。
台風のせいで建築業者が大忙しとなっていて、ずいぶん待たされました。
年末の北海道の防寒対策は色々考えているんですが、いくら昨年車で現地入りしたとはいえ
バイクで走ったわけではないのでどうしても分からない部分があり、
ある程度は推測で対応しています。とはいっても要するに「国内のツーリングでは最大級の
防寒装備」が必要なのは間違いないので、手持ちの装備ではほとんど歯が立たないと考え、
ヘルメット以外をほとんど買い増しすることに。数年分の防寒装備を1シーズンで
購入しているような状態ですが、ワークマンの防寒がどの程度使えるか。ボーイスカウトでは
冬山登山はやらなかったけどアウトドア用品については色々勉強したしライダーの経験値と
本業での職業上の知識からある程度の推測はできますが、防寒能力では最高ではないだろうという
ごく常識的なところです。ただしコスパは申し分ないので、重ね着にも上限があるから
枚数を厳選して重ね着しないといけない中、どの程度まで導入するか・・・。
 

月曜は想像通り

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年10月30日(火)00時48分48秒
  多忙で既にフラフラなため、投稿はまた明日以降に。明日書けるかな・・・(;^_^A  

結局用事でアウト(-_-)

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年10月29日(月)02時50分23秒
  昼から始めた自宅の掃除や駐車場の補修塗装など色々が一段落したのが
夜の1時半。きつかった・・・。
しかし、以前からわかってはいたけれど駐車場の床の塗装に使った水性塗料の定着が
およそよろしくない。一年前に自分で施行した時には駐車場への適合性が○(◎ではないが)のものと
メーカー指定のプライマーを購入し、指定通りに中和剤をコンクリート表面に処理してから
プライマーと塗料を重ね塗りしているのだけど、ケルヒャーの高圧洗浄を近距離でかけたら
面白いように剥離した(;一_一) どうも、あのプライマーが駄目だったように思えて
仕方がないな・・・。
調達して施行
 

半日遊んで

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年10月28日(日)01時27分2秒
  疲れたけれど充分に楽しめました(^.^) 防寒装備の選択で最後まで残っていたスノーブーツも
どれにするかが決まったし、行った価値は充分にありましたな。
明日はどうも家の掃除など、家庭の用事で忙殺されそうな予感。
翌週末に来客があるため準備をしないといけないんですが、
かくしてバイクに走れる日は潰れていく・・・。
 

疲労爆発

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年10月27日(土)02時55分38秒
  帰宅後疲れて死んでおりました・・・((+_+))
明日は予定がキャンセルになったため一日フリーに。年末北海道の装備品調達なども兼ねて
長島のアウトレットに遊びに行ってきます。トリシティなら基本スクーターだから
下半身は本格的なバイク装備でなくてもいい(と思う)し、速度も低いから
プロテクターもフルCEレベル2のごついものでなくても大丈夫でしょう。
サハリンの時はフラットダートを3桁速度で走るため、ほぼ考えられる限りの重装備でしたが
今回は防寒だけ超重装備にしておけばプロテクションはそこそこでもまあいいかなと。
 

疲労蓄積のため

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年10月26日(金)01時46分34秒
  投稿はまた明日以降に。フェリーの予約もいよいよ間近・・・!  

週末は

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年10月24日(水)23時01分28秒
  ここのところ仕事が忙しく(年中行事という気もするが)疲労が蓄積して
体が動かなくなってきているので、できれば休養したいところですが
年末の北海道計画のため買い揃えている防寒装備のトリを飾るスノーブーツを
そろそろ探しに行かないといけない。実店舗であたりをつけてアマゾンで買うという
一応物販で飯食っている人間としては倫理上どうよという気もするやり方ですが、
価格差が大きいとやむなし・・・というのが率直なところ。
褒められた行為ではありませんが背に腹は代えられん(-_-)
しかし・・・こうなると自動的に日曜日は(予定の入っている土曜は雨)車になって
またしてもバイクに乗れないという話になるのだよなあ・・・。
SNSなどでBMWでツーリングレポートを載せている人、あれマジ羨ましいです。
嫌味でもなんでもなく、円秋はとてもあんなに自由な時間を作れない。
 

Xデーは来年6月

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年10月24日(水)00時29分20秒
  CSのキャリアのボルトが緩んでいたので脱落していた分はホームセンターで調達し、
ステーは雌ネジにタップ立てて修正して組み直し。これで当分は安心して走れるでしょうが
しかしそろそろ気にしないといけないのが来年の車検。大して金をかけてないから
手放そうと思えば手放せるのだけど、あまりにも便利で使いやすいのと肝心のRSが
未だに完調ではない(きっちり仕上げるまではバイクを買わないと夏に決めている)ため
これが無くなるときちんと走れるのがメガモトとCBR・・・って普通はこれで充分なのだけど
およそツーリング向きではない組み合わせ。
先日の奈良日帰りでもメガモトでそこそこ飛ばしたら翌日まで結構疲労が残り
やはり体力の低下を如実に感じた・・・って同じことを今年何回書いたか忘れたので以下略ですが
体力低下は一朝一夕に復活するものではないのでR1100RSほど重装備でなくていいから
相方と一緒にツーリングできるバイクは欲しい(F800STにはしません)。
車種的には固まっているのだけど上記の通り当分は自重するので、そうするとまたしても
前言撤回してCSを継続所有することになるのか?それなりに事情があるとはいえ、
ミイラ捕りがミイラにもいい加減限度があるぞ、我ながら。
 

多忙のため

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年10月23日(火)01時15分42秒
  済みませんが投稿はまた明日以降にm(_ _)m  

仕事以外にも色々やってましたが

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年10月22日(月)00時34分28秒
  一応の休日ということで、夜に時間を作ってスペイシーのバッテリー交換をしていたんですが、
付属していたターミナルのボルトの長さが足りず、付属の板ナットにネジ山がかからない( ̄□ ̄;)
該当サイズの予備ボルトは持っていなかったのでそれを使うしかなく、
いやあ、いらん苦労させられました。やはり1400円の格安バッテリーはその辺ダメです(-_-)
あとは買ったまま意欲がわかずに放置していたCBRのアルミ製ヒールガードも
劣化していた純正の樹脂製を外して装着。厚みが違うのでボルトの使い回しが効かず、
途中でタップ立てる羽目になりましたが無事付いたのでまあよかったよかった。
来週はいよいよ年末フェリーの予約開始。お盆の争奪戦のようなことにはならんでしょうが、
確実に押さえておかなくては。
 

何とか用事は完了

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年10月21日(日)01時29分30秒
  メガモトで距離を走るのは夏の加工中のシートテスト走行を除けば春のクシタニCBM以来。
シートが仕上がってからはバイク屋に入庫のための往復を除けば実質初乗り。
乗っていないなあ( ̄□ ̄;)
ちなみにシートの出来は足つきが悪化したこと以外非常に満足のできるものでした。
RSとCSと3台連続して加工したため99年5月にRSのシートを初加工した時ほどに
内容にこだわったわけでもお金をかけたわけでもないんですが、
19年前と比べて経験値積んで知識も増やして、効率のいい手の入れ方と
コスパを考えて見切るところを学んだ結果というか。RSの1/3程度のコストで
RSに近い総合性能を出してますから(勿論快適性では劣る)、
やり方が老獪になってきたのかなとも思います。
しかし、電池の劣化に不便を感じつつも9年間使い続けていたiPod nanoが
今回の道中にイヤホンジャックの端子が壊れて遂に御臨終。
スマホ2号機に代役をやらせてもいいんですが、大きくて重いしiTunesで購入した曲は
アンドロイドでは聴けないから、やはり中古品を買い直すしかなさそうです(;一_一)

 

昨日の続き

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年10月20日(土)01時57分10秒
  メガモトを無事回収。明日奈良に行くのはCBRではなく「メガモトでなくてはならない」
という辺りで、メガモト購入に至る流れをご存じの方はお察しいただけるかと。
その後CBRも時間外出勤に使ったんですが、もう少しペースを上げ、減衰全抜きで
走ってみるとYSSのサスも色々見えてきました。まだ初期の渋さもあるとは思いますが
25段階もある減衰を最強~最弱に変えてみてもそれほど極端な変化はないです。
これはある意味いいことですが(変化幅は広いほどいいというものではなく、実用上必要のない
極端にきつい減衰や弱い減衰を出せても意味がない。どのダイヤル位置でもそれなりの
セッティングになっていなくては)、それにしても最弱ではちょっと硬すぎ、
最強は柔らかすぎですね(;^_^A あと、純正より格段に動きは良いんですがオーリンズ等には劣り
大入力に対しては減衰がかかりすぎて意外なほどバタつく感があります。
ハイパープロのスプリングでも組めば快適性は改善されるでしょうが、
あれはスポーツバイクにはセッティングが決まりづらい難点がありますから
CBRの性格とYSSの調整幅を考えると必ずしも良いことばかりとも思えない。
まあ、これで今までサスに隠れて目立たなかったシートの難点もはっきりと出てきたので
次はやはりシートの改善。これは来年に持ち越しです。
 

CBRサス交換終了

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年10月19日(金)00時51分38秒
  まだちょっと乗っただけですしただ組んだだけでセッティングも何もしていませんが、
それでもノーマルとの違いは明らか。ただAX-1でも感じましたが、YSSのリザーバー無しだと
単純な作動感ではオーリンズやナイトロン等に比べたら劣る感じはあります。
ヘタったノーマルよりは格段に良くなりますが、コスパを考えたら極めていい、という
評価になるのかなあ。
週末は久しぶりにCBRを走らせるか、今のままだと年末の北海道までに慣らしが終わらないトリシティの
走行距離を稼いでおくかと思っていたんですが、明日はメガモトの回収が入ったので
ここはメガモトを動かすしかないかと思っています。
 

本日疲労が激しく

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年10月18日(木)01時15分53秒
  投稿はまた明日以降に。いや、本当にしんどいです(-_-)
明日は早ければCBRのサス交換が仕上がりますが、どうなるか。期待は大きいです。
 

久々の政治ネタほか色々

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年10月17日(水)02時20分2秒
  清水の信楽狸さん>
社会が変わったのはざっくり言えば教育が変わったのが最大の原因だと思っています。
露骨に言うと戦後のGHQ指導下の施策、それにマッカーサーが色々とやらかしたために
ソ連に洗脳されたような左巻きの人材が教育界に大きな勢力を占め、特定するなら日教組ですが
(もっとも、円秋の小学校時代の恩師は日教組でしたが政治思想以外は実に立派な先生でした)
日本の社会制度を否定しかねないような教育を行い、戦後70年以上にわたって
バカの拡大再生産に努めてきた結果がこの有様と言いますか。
日本人が優秀なのは遺伝子的性質が優秀なのではなく、日本の社会システムが優秀なのだという説を
ある処で読んで「成る程!」と思いましたが、戦後教育は「良いところは残し、悪いところは改める」
ではなく、とりあえず戦前の全否定で始まってますからね。そんなことを70年も続けてたら
そりゃあ社会のあり方も変わってこようと言うものです。
あと、マスメディアが圧倒的に左が強いのも大きいでしょうね。
随分前にシールズなぞやっていたらまともな職に就けなくなるぞと書いたことがありますが、
60年代学生運動の時にも同じように就職にあぶれた学生運動の闘士が
「適度に学歴がありそこそこ頭が良く、反権力の思想があっても勤まる仕事」として
マスコミが受け皿になり、彼らがまた後輩を入社させ・・・の繰り返しで
共産党と同レベルのマスゴミばかりに成り果てたのが実態です(超端寄ってます)。

あと、富の収斂が進んでいるのにも社会としての危機感は強いですね。いつの間にやら
コンビニの店員は外国人ばかりになってしまいましたが(外国人の質が低いとは言わないが)
要するに日本の消費者社会で重要な位置を占めるコンビニの店主は「日本人が働きたがらない
給料しか出す余裕がない」ほどの収益しか出せていないからです(そうでない方には悪いが)。
でもって、のれんを貸しているフランチャイズ元はボロ儲けですからね。
成功した一部大手が強くなりすぎて、町の個人経営の店舗ではほとんど対抗不可能になってしまった。
まだなんとかなっているのは飲食店くらいでしょう。
仕事として働くからにはそれで自分と家族を食わせられる収入がないとやってられんのですが
そういう仕事が増えてますね、特にサービス業と第一次産業。
コンビニに限らず、日本人が働かずに外国人が働くようになると失業率は増える、
安い給料で働く外国人はいずれは家族を日本に呼ぶでしょうし(そうでなければ祖国に帰ります)
それはつまり移民です。円秋は決して国粋主義者ではありませんが日本に住んでいるからには
国は日本人を大事にしてもらわんと困るわけで、日本人の労働者を失業させてまで
外国人労働者と移民を呼び込む必要はないだろうという話。少なくともそれは不健全な社会です。

NIKENは8月にヤマハのコミュニケーションプラザで実車を見てきましたが、
フロントのボリュームがあり過ぎて二台分の駐輪スペースを取るので諦めました(笑)
もっとも、トリシティを買ったのには「これが良ければ将来的にはNIKENも・・・」という
自分の判断材料としての意味もありまして、今のところは大いに評価するけれど
これからのバイクのあるべき姿はこれだ!というものでもない、二輪とは共存できる
少し違う乗り物だという感覚です。トリシティが出た時のコピーに「第三の移動体」と
いうのがありましたが、正にその通りかなと。

小泉純一郎の講演は・・・うーん、かなり衰えたな、というのが率直な感想でした。
以前よりかなり話の間が伸びて考えながら喋っている感じでしたが話し方は相変わらず上手だし
信念があると感じさせる部分も色々あります。さすがはかつて日本を率いた政治家。
ただ、青年会議所の講演で「広い視野と高い理想が未来を切り拓く」というタイトルにして
なんで時間の半分以上が反原発の説明やねん???原発のない社会が日本の未来を切り拓く、と
好意的に考えたにしてもやり過ぎやろとか、間違いなく円秋より圧倒的に情報収集手段に優れているのに
反原発論のために意図的に伏せている情報があったり「福島第一原発の事故は実は電源車到着は
ギリギリ間に合っていて、出発時に物凄いバカみたいなチェックミスがひとつなければ
電源車が間に合った福島第二同様にあの事故は防げていた」とか、内容が少々アンフェアだなと
感じましたね。それ以外の内容も中々良かったんですが、テーマに合致していたかは
些か疑問に感じる部分があって、「そう言えば首相の時にも「人生いろいろ」とか煙に巻くような
ことを言ってたなこの人は(^^;)」などと思いながら聞いておりました。

今日は早目に帰宅してから、延び延びになっていたメガモトのオイル漏れ対策のため
バイク屋に入庫させてきました。ちょっと思うところあって遅まきながら急遽入庫決定でしたが
これとCBRが片付いて、年末年始の北海道が終わって出費が一段落したらRSを再開です。
 

予想外に多忙が続き

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年10月16日(火)01時39分51秒
  レスはまた明日にm(_ _)m
CBRはリヤサス交換のため、バイク屋に預けてきました。北海道の旅費の確保があるので
残念ながらシートは来年に持ち越しにしますが、その辺を片付けて余計な支出が一段落したら
中断しているRSに集中して取り掛かるのでいい加減・・・です。
実際のところ、他の車両がもしなくてRSに手中できていればたぶん年内に楽勝だったわけですし。
 

ようやく仕事が一段落

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年10月15日(月)02時09分11秒
  仕事のために寿命を削っている気がありありとしますが、ともあれレスはまた明日に。
今日は小泉純一郎の講演を聞いてきました。姿を見るのは郵政民営化選挙の時に落下傘候補
(佐藤ゆかり)の応援に来て以来でしたが、思うところもちらほら。
単純に良い講演だっただけではない印象でした。その辺もまた明日に。
 

思うに

 投稿者:清水の信楽狸  投稿日:2018年10月14日(日)20時19分7秒
  ピンチをチャンスに変え常連顧客をつかんだ春華堂の対応はまさにアッパレですが、近年はこうしたお客さん本位の対応がなくなってしまい、少し気を利かしただけで「神対応」と評す一方、お客さんに迷惑をかけても自分には責任がないからと言わんばかりに仏頂面しながら上から目線でその場限り平謝りするだけで追い返すことが当たり前になり、「いつからこの国はこんな残念な光景が日常的になってしまったのだ!」と苛立ちを隠さずにいられなくなりましたね。
というのは、昨日OAチェアを買いにNトリに行き、展示品の脇にあるカードをレジに持っていったところ、「基本在庫は置いていないので後日宅配便にて自宅に届けるという事でよろしいでしょうか?」と、(大型家具ならともかく持ち帰り用の小型の組み立て家具で)お客さんに待ってもらう、時間のロスを掛けることが当たり前のような態度にブチキレ寸前になり、数キロ離れた他店舗に行き、若い女性店員が「タブレットでは在庫表示してないけどひょっとしたら倉庫にあるかも知れないので」と言って裏の倉庫に行き、10分くらいしたら重いカートを押しながら希望の商品を汗かきながら持ってきたのには感心する一方、同じ企業で同じような教育を受けてるはずなのにどうしてこうも違うのか!?と呆れてしまいましたね(爆)。
他にも小生の仕事柄会社に電話する機会が多いが、最近は応対する会社のOLも自分の会社名を名乗らず開口一番「はぁ」とタメ口で切り出す、「わかる者がおりませんから後にしてください」と、当方が話終わらないうちに一方的に切る、また、注文とは違う物を間違えて納品しても自分が会社を代表しているという意識など全くなしに「私はただ言われてきただけですから」と逆ギレするかメソメソして責任転嫁をする等々、「一体アンタらはどこをみて仕事をしているんだ?」と言わんばかりの言動が日常茶飯事と化し、まさに一億総自己中社会となってしまいましたね(-へ-)。
 昔は「会社は誰のためにあるのか?」と問いに対し「お客さん」「社員およびその家族」の順に来ましたが、平成の世におけるバブル崩壊及び構造改革で「株主」が最優先となり、確かに短期的成果と配当の為なら如何にロスを無くし最小限のコストで最大限の利益をもたらし、内外の同業他社との競争に勝ち抜くことは会社として当然の行動ではあるものの、かといって目の前で自分の商品を買ってくれる人、今困っていることに対し自分のできるサービスで解決してくれることを期待している人を軽視することとイコールではないはずであり、それにガバナンスだのコンプライアンスだのと言ってクビを恐れてマニュアル通りの行動しか許されない従業員の気持ちは痛いほど分かるけど、ならば店頭にはペッパー君とAI機能の付いた端末だけでOKであり、人間はトラブルシューティングを遠隔操作で対応できるSEを本部に指で数える位の人数だけ置けばいいということになり(事実そうした方向にまっしぐらであり)、近年騒いでる働き方改革云々以前に、ローマ帝国末期のようにパンと見世物だけを求める無産市民化で日本民族を滅ぼすつもりか?五輪のプレゼンで宣伝した「おもてなし」のできる日本人を絶滅危惧種化するつもりか?と、少しオーバーな表現ですが、生活の根幹である労働を最前線で見る者として危機感と肌寒さを感じずにはいられません。
 ようやく話題のナイケンが発表となり近所のYSPでも予約制の試乗が始まりました。まだ乗らぬうちからコメントすることはできませんが、まるで往年のティレルP34を彷彿とさせる、見るからに複雑なメカニズムは普遍性を得るのに相当時間がかかりそうと見ましたね(^^;)。
 

ちょっと商売について考えた

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年10月14日(日)01時15分16秒
  中学の同期会でバーベキューに出ておりました。
毎回飲み会ばかりだったので、たまにはこういうのもいい(^^)
場所は岐阜の山奥の方(率直に言えば田舎)だったんですが、スタッフが中々わかっている方で
看板はトタン板にペンキで描いただけ・・・ではなく、トタンに四色カラーで印刷した
耐候性フィルムを貼ったものだし、案内板も木の板にレーザー刻印してあったり
トイレはえらく綺麗だし手洗いは自動水洗だし、決して豪華ではないものの
「田舎のバーベキューハウスならこんなもんでしょ」感がまるでない。
鉄板も網も洗ってくれるし、ゴミは持ち帰らず設置してあるゴミ箱に生ごみも含め
廃棄OKだし、至って快適度と満足度の高い施設でした。
さすがにシーズンオフだけに客は二組しかいなかったんですが、私も含め随分気に行って
「来年またここでやろう」で意見が一致。
商売は細かい気の遣い方で随分と変わるものだなあと感心した次第です。

そういえばこれを書いていて思い出したけど、アプリリア購入の前年に
オフロード車のトレーニングのため週末に浜松通いをしていた時、うなぎパイで有名な春華堂で
会社のクリスマスケーキを予約したことがあったんですが、店のミスで引き取り当日にケーキが
届いていなかった!岐阜から浜松までは片道130キロあるから翌23日に取りに行くのは
ほぼ不可能で、これは諦めて別の店で買うしかないかと思っていたら、対応してくれた店員さんは
「1時間待っていただけるなら、大至急工場で作らせてトラックで店まで持ってこさせます」
と言ってくれたので外で時間をつぶしてから1時間後に来たら本当にケーキが届いていて、
「おお・・・本当にやったか・・・凄いなあ」と感心して代金を支払おうとしたら
「いえ、今回は当店のミスでお客様にご迷惑をおかけしたのですから、代金は結構です」
と言ったのには心の底から驚いた。正直言って私の会社でこの対応は無理だし、
それでなくても客の想像を超えた対応だ。円秋は「人の労働はタダではない」という考えなので
(仕事に代価を払うことは相手に結果について責任を取らせることだという考えもある)
わざわざ工場で職人に作らせ、運転手に会社の配送用トラックを使って配達させたケーキを
タダで受け取ることはできないと言ったのだけど頑として受け取らない。
最終的に私が折れてケーキをもらってきましたが、それ以来春華堂は円秋の個人的な贔屓の店に
なりましたからケーキ一個なら安いものだった・・・かもしれません。
 

連日睡眠時間を削って

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年10月13日(土)02時23分28秒
  北海道の準備に邁進しております・・・が、昨日書いたレンタカー代が
えらく高い上に(軽トラでは二人の荷物を積むのが難しく、1トントラックは
年末年始の北海道でレンタルがほとんどなく、ハイエースのレンタルは極めて高価)
色々計算していくとトリシティをフェリーに積むのを諦め、北海道の知人に頼んで
離道後にBASのデポまで運んでもらえば約47000円のBAS送料を払っても
フィット辺りを安く借りた方がトータルでは安くなることが判明。
今回は相方もサポートしてくれるとはいえ元々はソロツーリングで考えていた計画だから
出来るだけ誰かのお世話になるのは避けたかったのだけど、どうせならオール自走の方が
気分はいいに決まっているわけだし、比較的安いハイエースのレンタルはほぼ
予約が埋まっていて高いところしか残っていないとなると、費用も考えてそっちかなあ・・・。

あと、今日はCBR用のYSSがようやく到着。ここまで長かったなあ・・・。
 

長かった・・・。

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年10月11日(木)23時56分30秒
  本日、ようやくCBRのYSS製リヤサスが発送されたとの連絡が。
まさか入手までにこれほどかかるとは思っていなかったけど、
これでようやくCBRの話を進められそうです。
もっとも、年末の北海道の費用がだんだん頭を抱える額になってきていて
(もともとソロで行く計画でいたのが、相方が同行することになって支出が単純に倍に増えた)
どこをどう削るか経費のやりくりに四苦八苦中。
相方が4日に仕事始めのため稚内からの帰り道は高速道路を使うので125ccの
トリシティはトラックに積まねばならず、トラックの格安レンタカーは調べた限りないので
レンタカー代だけでも結構な出費。中々苦労をしております(;^_^A
 

いまいち体調不良で

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年10月11日(木)01時23分21秒
  帰宅後はようやく届いたスマホ2.5号機(データ通信のみの0simを使っていた2号機から
新たに新型に買い替えて、楽天モバイルで新規契約・デュアルsimなので以前からの0simも
切り替えて使用)のセットアップに忙殺されてました。最近話題に出ることの多い
OPPO 15R NEOですが、コスパは良いけど性能的にはそこそこな感じ。
Wi-Fiで5GHzを使えないというのがやはりネックなのと、実質androidといっても
一応OPPO独自のOSなので、普段iPhone専門の円秋には「ただでさえ使いにくい
androidが、ますますわからんくなった!」てな感じです。
この時期にスマホを買い替えたのには冬の北海道で万が一の際の予備機として使うには
これまでのLGL22ではまるきり性能不足なのが先日の北海道で露呈したからで、
あとはSENAとのペアリングがうまくいけば(いかないと困る)スマホの件もこれでクリアといったところ。

今日はモンベルのオンラインショップで厳冬期用のアンダーシャツを注文したり、
先日発注した防寒グッズが届くのを確認したり。年末の準備は今のところ順調に進行中です。
 

本日過労のため

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年10月10日(水)00時42分24秒
  投稿はまた明日に。トリシティのスタッドレスもようやく手元に3本揃いました。  

連休最終日は

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年10月 9日(火)01時01分20秒
  昨日あまりに疲れて投稿が飛んでしまいましたが、急な用事のため日帰りで奈良に行ったため
一日潰れた分の用事を片付けなくてはならなくなり、その対応でほぼ一日アウト。
天気は快晴でしたがバイクに乗る余裕もなく、昼食にトリシティ動かして喫茶店に行ったくらい(;^_^A
トリシティは乗り心地が硬いとか125ccにして250ccビッグスクーター級の重さが
気軽な感じを削いでいるとか難点もあるものの、とにかく振り回した時の安定感が
図抜けていて、良くも悪くもしゃかりきになって飛ばそうという気に全くならないので
ゆったりのどかに走る分にはかなり好適です。
 

結局浜松は断念して

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年10月 7日(日)00時53分21秒
  岡崎まで行って引き返してきました。浜松の業者さんに台風の被害が出たのは知っていたので
停電は解消していたとはいえ復旧で忙しい時に下手にお邪魔できん(-_-)
レッドバロンの本店で新しいカブのC125は初めて見たんですが、いいなあ・・・(^.^)
ハンドルスイッチが昔のような鋳造ではなく金属調塗装のプラスチックだったのは気に入りませんが
トリシティ購入の際(情報はだいたい掴んでいたけど発表はまだだった)にも横目で見ながら
「いや、三輪の安全性が優先だ」と後ろ髪をひかれつつ決めたら契約直後に正式発表されて
カブ好きの相方からは「どうしてこっちにしなかったの」とブーブー言われたんですが(;^_^A
実車を見たらやっぱり良かったです。金が余っていたらスペイシーから買い替えるところですが、
当面そんな余裕はありませんわ。ただ、吊るしのままだとキャリアが小さく積載はいまいちですね。
もっとも、別にカブマニアでも詳しいわけでもない円秋には非常に良く見えましたが
昔を知るマニアの方にはどう映るのはちょっと興味があります。
個人的にはRnineTのアーバンGSなどは「要は外装をGSっぽくしてサスをちょっと変えた
単なるルック車じゃないか」と正直言って大嫌いなんですが、それはオリジナルについて
ある程度の知識がありGSに乗ったことはなくてもオンロードならツインショックもモノサスも
乗ったことはあるから想像もつくし違いもわかるからで、基礎知識がない状態で見たら
あれはあれでレトロっぽく良い具合に見えるのかなとも思うわけで(自分では正直わからない)
立場変わると果たしてどう見えるのかなと。

ちなみに往復は雨が降るのが判っていたのでロードスターだったんですが、
帰り道に降っていた雨が途中でやんだため、「しばらくSAもPAもない。このテンションが
上がっている状態で幌は降ろさずにおれんし路肩に停まるスペースもない。やるぞ!」と
取扱説明書には絶対やるなと明記されている走行中の幌開けを敢行。
走行車線に移って速度を80くらいに落とし、運転席側のキャッチを外してから
助手席側のキャッチを外した瞬間に反応する間もなく結構な音を立ててルーフが瞬時に開きました。
完全に折りたたまれるまでの所要時間約0.5秒くらい。
電動オープンにはこんな真似絶対にできませんわ(爆)
 

トリシティもトルクの出方は感心しました

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年10月 6日(土)01時40分44秒
  ロクスケさん>
ただのPCXということは125のモデルですか。トリシティに乗る前に最後に乗った125は
KTMのデューク125とRC125になりますが、特にRC125は低回転の・・・というか
ほとんどどの回転域でもトルクがなく、エンジン回転ばかり上がってちっとも速度が乗らないので
「50ccじゃあるまいし・・・」と個人的には結構がっかりしたんですが、
トリシティはそれに比べると全域で格段にトルクフルなのに驚きました。
たぶんホンダとヤマハでエンジンの性能にたいして違いはないと思うので、
トリシティから30キロ軽くなった運動性能と考えるとだいたい想像はできますね。
こちらも慣らしの最中なのでおとなしく走っているだけですが、ハーフスロットルのまま
するすると速度が乗って80を超えてしまう(スペイシー100の最高速が目一杯伏せて
メーター読み80ちょい)のには正直、これまでの125のイメージを覆されました。
それにしてもカタログ定地走行燃費のリッター60キロを本当にマークするとは凄い!

本日は北海道に備えてラフ&ロードの防寒装備をまとめ買いしたり、能力不足が
明白になっていたスマホ2号機(LG-22をsimロック解除して月500MBまで0円の
データsim入れて使用)を乗り換えるべく新型機を購入して楽天モバイルを新規契約したり
色々とやっておりました。明日は台風接近のためバイクには乗りませんが、
用事のため車で岡崎まで行ってきます。浜松まで行きたいつもりもありますが、
大規模停電の話を聞いていると微妙なところです。
 

意外によく走ります。ただのPCX

 投稿者:ロクスケ  投稿日:2018年10月 5日(金)13時58分3秒
  午前中200km程度のツーリング、峠4つを含むワインディングでしたが、スムーズを心がけワイドオープンはほとんど無、それでも峠をスルスル登りますし、なんとアベレージ燃費60km/L

 

時間のある時に

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年10月 5日(金)00時23分36秒
  トリシティの簡単なモディファイを計画中。忙しくてCSのライト交換もろくに実行できていないのに
我ながらどこにそんな余裕がという気もしますが、北海道に行くなら電源系の強化はやはり必須。
グリップヒーターは納車時に付けてもらっていてそれによるとハンドルポスト付近に
余っている電源カプラーがあるらしんいですが、配線図も何もないからヒューズの容量もわからない。
どちらにしてもMC前はH4ハロゲンだったヘッドライトが新型ではLEDに変わっているので
おそらくグリップヒーターを付けても20W強程度の余力はあるのではないかと踏んでます。
要するに、今春に処分価格で安かったのを年末のために買っておいたヒーテックのグローブが
使えるだろうという魂胆なわけですが、カウルを外す整備性はかなり悪いと聞きましたが
実際にはバッテリーから直結で電源を引いてくることになるのではと予想しています。
問題は、それより作業時間の確保なわけですが。
 

少しずつ

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年10月 4日(木)02時27分17秒
  北海道の準備が進行中。今日はトリシティのスタッドレスが在庫のあった後輪のみ到着。
これにスパイクを打つかどうか、二輪なら選ぶところはないんですが
色々情報を集めてみるとトリシティであれば何とかなりそうな気もする。
知人の年越し宗谷経験者(複数)にも先日感じをやった飲み会で聞いてみたんですが
「無いと無理でしょう」派と「勿論打った方がいいけど、新雪さえ避ければ何とかなるのでは」派に
意見が分かれまして、翌年の宗谷は考えていない円秋としてはスパイクを打ってしまうと
タイヤは使い捨てて直後にヤフオクで売るしかなくなるので、できれば打たずに済ませたいところ。
必要となった際の加工は自分で何とかするつもりなので、年末に高山にテスト走行して
どちらにするかを決めるつもりでいます。
 

昨日につづいて

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年10月 3日(水)01時21分27秒
  今日も疲労が激しいため、投稿はまた明日以降に。
しかし週末の台風、いい加減何とかならんか?
 

本日疲労が激しく

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年10月 2日(火)01時52分30秒
  投稿はまた明日にm(_ _)m  

少し気落ち(;一_一)

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年10月 1日(月)01時50分27秒
  40分くらいかけて書いていた投稿が操作ミスで全部消えてしまった(+_+)
傷心のまま寝ますが、台風の被害はなし。今回は肩透かしを食った感じでした。
年末年始の北海道は帰りのフェリーの無人航送をどうするか検討中。
新日本海フェリーの方が乗船タイムリミットの制約が緩いのだけど
トリシティはサイドカーと同じ扱いになって片道15,320円も持っていかれる。
無人航送かけて港まで取りに行くのも名古屋の方が楽だし、
頑張ってスケジュールを詰めるかな、反則技で(;^_^A
 

本日はほぼ休養日

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年 9月30日(日)02時33分32秒
  もちろん、天気が崩れたためバイクで動けなかったのが真相ですが(^^;)
明日は台風で身動きとれないので、年末の北海道計画立案など溜っている用事に専念します。
 

Re:スクーター

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年 9月29日(土)01時23分19秒
  ロクスケさん>
導入おめでとうございます。できればハイブリッドを(^.^)
今回のスクーター入れ替えは元を糺せば3年半前にスペイシーでこけて
左腕を骨折した忌まわしい経験が原因なので「転倒しにくいスクーター」という条件で選ぶと
事実上3輪しか残らず、年越し宗谷も念頭に入れていたので実質的にはトリシティの一択でした。
一応ジャイロキャノピーやキャビーナ、アディバの中古にC1、MP3に新しい
スーパーカブC125辺りまでは横目で見ていましたが、北海道で捨てて来るならまだしも
通勤用バイクとして使うことも考えるとあまり珍妙なセレクトもできませんでした(^^;)

異業種からパーツを流用するのは先人たちのトライ&エラーの蓄積ですが、
昔と違って今はネットで世界的なノウハウ共有ができるので(英語がわかるとこういう時に強いですね)
R100RSに911のバルブスプリングを組むとか昔のハイドロシトロエンのスフェアを
別車種のものを流用して乗り心地を変えるとか、色々ありましたね。
ちなみに円秋も以前ビモータに乗っていた時にインナーチューブ径51ミリの正立フォークを
某有名サス屋にOH依頼したらオイルシールが入手不能という理由で匙を投げられたんですが、
「・・・待てよ?」と思って購入したレッドバロンで調べてもらったら純正品は欠品でしたが
レッドバロンが自社で工業用フォークリフトのオイルシールが流用できることを調べ上げて
在庫を持っていたので、即座に部品発注して事なきを得たことがあります。

明日は浜松に用事もあって行く気充分だったんですが、天気予報が雨に変わったため断念。
日曜は台風でアウトでしょうから、面白からぬ週末になりそうです・・・。
 

スクーター

 投稿者:ロクスケ  投稿日:2018年 9月28日(金)06時07分29秒
  うちも息子の通勤用にPCX125を導入します。

初代フリーウェイ、CZ125と当時スクーターツーリングを楽しんでいたので、たまには借りようかなどと考えてますよ

スクーターと言えば、三菱シルバービジョンオーナーがドライブスプロケットを作ってほしいと産業用のチェーンスプロケットを持ってこられたことがありました。

聞くと、部品のないシルバービジョンの定番修理方だとかw

 

つい先日期限が切れた

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年 9月28日(金)02時27分35秒
  ESETを削除して同じESETのバージョン違いを新規インストールしたのだけれど
だんだんWindowsが重くなってきていたのでシステム回復で結構前までロールバック。
そうしたら新しいESETが消えてしまいアンインストールした前のESETが
期限切れの状態で復活してしまったので、これはまずいと睡眠時間削って現在最優先で対応中。
今日こそは多少なりともゆっくり眠れると期待していたんだが・・・( ̄□ ̄;)

今日は先日の北海道で割れたiPhoneのディスプレイ交換を片付けてきたんですが、
即日で作業してくれるアップル代理店までの移動には昨日書いた通りトリシティを使用。
いやあ、やっぱり前二輪は凄いです。
途中には大縄場大橋という片側がループしていてループ部分の路面が縦溝アスファルトの
高架橋があって、普通のバイクだと縦溝路面で車体がフラフラする中
金属製の道路の継ぎ目を踏むと一瞬前輪が外に飛んで速度によっては安定が結構乱れるんですが、
そこを昇りは60キロほどでまったく安定しきったまま旋回。継ぎ目でも微動だにしないのは
デュオレバーを備えるK1200Rにもできなかった芸当でした。
帰りは下りのループを55キロ程度を保ったまま、バンクさせつつ右に左に車線変更が自在。
あまりの安定感に走りながら思わず笑い出してしまいましたが、気分を良くして
帰宅後に自宅から近い金華山ドライブウェイを走ってみたところ、上りはもちろん
下りのコーナーは四輪並みの安定感と安心感で走れたのにまた驚愕。
パワーがないので上の速度はそれなりではあるものの、タイヤのグリップ限界と
ブレーキの限界が二輪とは根本的に違うため、下りならかなりのハイペースが可能でした。
いやあ~トリシティであれだけ走れるとなるとNIKENも間違いなく凄いぞあれは。
 

疲労が蓄積しています(;一_一)

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年 9月27日(木)01時58分17秒
  年だ!と書くとそれで終わってしまいますが、回復力の衰えは如実に感じます。やれやれ。
明日はiPhoneの当日修理のため、会社を途中で抜けて10キロほど離れたショップに
行ってきますが移動手段はトリシティしかない。
納車からこのかた、雨の日しか乗っていないってどうだかね?
 

夜半にようやく時間ができたので

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年 9月26日(水)02時17分51秒
  休みの間に溜っていたメールやメッセージの返信をしておりました。
しかし、トリシティは防犯上現在自宅と別の場所に置いてあるのだけど
自宅に置くのに必須のアンカー設置工事の話をまだ建築屋に頼めていない。
どうせ先日発注したロック(結局使い回しの経費削減ができなかった(+_+))が
届くまでは自宅に置いておけないから別に構わないんですが、
面倒な用事は早目に片付けておきたいものです。
 

ようやく落ち着い・・・てないが

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年 9月25日(火)00時30分36秒
  本日帰宅しましたが一年越しの幹事役を何とか務め上げて、精神的にはかなり落ち着きました
・・・が、帰宅して荷物を降ろしたら直ちに休日出勤のため会社に直行。
3連休の間、実質的には気を張りっぱなしでまったく気の休まる時がなし。
本当にこの生活、我ながら何とかならんか・・・?

トリシティは今日はほとんど乗ってないんですが、乗った感じとしてはパワーのない
250のスクーターです。足回りの空間の余裕が小さくちょこんと座る乗り方を
強要されますが、これは別に問題なし。倒し込みについては乗用車のように
直進時に立ちが強く、ハンドルを切るとそこから動き始めに抵抗感を伴いつつリーンして
初期旋回はパンク角ではなくハンドルの舵角で曲げるようなイメージがあったんですが
実際は全くそんなことはなく、あのボリュームのあるフロントはまるで抵抗感なくリーンします。
ハンドルの切れ角も普通。ただし水冷のR1200RT(ほどではないが)のように
フロント周りに大きな質量があってそれを振り回しているような感覚があり、その点は
普通のビッグスクーターとは大きく違います。直進性はそこそこ。
大きく違うのはやはりフロント周りの絶大な接地感で、ざっくり言うとデュオレバーのBMWも
裸足で逃げ出し・・・はしないけれど後塵を拝するほどの水準にあります。あれは凄い。
また意地悪く雨の日にマンホールの蓋を片輪だけ乗せて曲がってみると、両輪とも滑りました(^^;)
ただし、不安感が皆無とは言わないものの車体の安定感がほとんど崩れなかったのは見事。
総じての評価はかなり高いんですが、これまで乗っていたスペイシー100に比べると
気軽さの度合いでかなり劣るのは短所と言えば短所。センスタも重かったですしね・・・。
 

本日も疲れました(^_^;)

 投稿者:円秋@携帯  投稿日:2018年 9月24日(月)00時40分40秒
  すみませんが投稿は明日改めて。
トリシティにもまともに乗らなくては。
 

現在美輝の里

 投稿者:円秋@携帯  投稿日:2018年 9月23日(日)02時17分5秒
  参加者40名強のバイクの集まりの幹事役(相方と)で
岐阜県は下呂市に来ています。
疲れた~(´-`).。oO

 

今日も超忙しかったんですが

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年 9月22日(土)02時26分15秒
  何はさておき、本日遂に納車されました。
これで年末の年越し宗谷岬計画もいよいよ本格化。
今年の初めから少しずつ買い揃えていた防寒装備も役に立つ時が見えてきました(*^^)v
 

昨日あれから

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年 9月21日(金)02時07分26秒
  3時半まで頑張ったけれど結局エアアジアの予約変更ができず(スマホアプリはアウト、
クロームとIEでも試したけれど何度やってもブラウザごとに特定の箇所で止まってしまい
それ以上手続きを進められず)睡眠時間を無駄にして終了。
本日電話で直接変更依頼して何とか事なきを得ました。やれやれ・・・。
但し、幾ら日程が合わないとはいえスクーターの移送を往復BASで頼むと費用がかかりすぎるので
既に3万ほどの飛行機代を無駄にしているからこれ以上の支出は抑えるべく
北海道への往路はフェリーを使い、相方だけ飛行機に乗せて北海道で合流することに決定。
円秋は真冬の一般道を敦賀まで走らなくてはいけませんが、
今回の装備ならまず余裕でしょう。

あと、スクーターにはトップケースを取り付けるので自宅にストックしていた
Giviモノキー用・・・ではなく、ほぼ同形状でAX-1から取り外してあった
キジマのベースを流用するつもりで確認したところ、
(少々ややこしいけど、AX-1は購入時にキジマのベースが付いてきていて、後日
キジマのトップケースを購入した時にベースもついてきたので
「どうせならベースも新品に」とほぼ同じペースの新品に交換してあった)
実は元から付いていたベースの裏にクラックが入っていたことが判明。
仕方がないので、安全上Giviの汎用モノキーベースを急遽発注。
更に、昨日車両をチェックした時に円秋の持っていた盗難防止用ロックが
ディスクの形状的に使えないことが判明したのでこちらも発注。
先日発注したアンカーも届いているので、こちらもガレージに取り付けるべく
建築会社に施行をそろそろ依頼します。
 

良かったこととか悪かったこととか

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年 9月20日(木)02時17分4秒
  良かったのはとうとうスクーターがバイク屋に入荷したこと。
一カ月ほど遅れたけれど、これで来週には納車だな。
悪かったのはフェリーの日程が発表されず、太平洋フェリーでは都合が合わず
次の3連休に予約していたエアアジアのフライト(3月の超忙しくて意識が朦朧としている中で
予約したため、一度予約したのを忘れて次の週にも予約を取ってしまったのが原因だ)を
予約変更するのが遅くなって変更期限(フライトまで48時間以内)を超過してしまい、
二人で3万円程の片道運賃がドブに捨てられたことだ!( ̄□ ̄;)
ついでにエアアジアのHPはフリーズするしスマホアプリは不親切で極めて使いにくいし
(JCBは予約に使えないのだが、アプリには一切の説明がなくセキュリティコードが
間違っていると表示されるだけとか)、復路の予約変更も未だに出来ていない。
安いのは結構だけど、これだけ予約環境がなっていないと次からはスカイマークに戻るかなあ・・・。
 

休み明けは

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年 9月19日(水)01時24分37秒
  予想通り忙しく、投稿はまた明日以降に。ショップで相談した結果iPhoneは前面ガラスのみ
交換してまだ当分使い続けることになりそうです。
 

ようやく一段落

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年 9月18日(火)01時45分27秒
  11時過ぎに帰宅してから、荷物を分解してあとは今まで自宅で仕事。疲れた・・・。
北海道の方は幸いにして天気にも恵まれ、距離も日数も大したことはなかったけれど
かなり満足度の高いツーリングになりました。お盆に行けなかったストレスはこれで晴れたな( ̄ー ̄)
ただ、今の装備や体力など、色々と限界の見えたツーリングでもありました。
その辺どうするかはおいおい考えるとして、まずはガラスが割れたiPhoneをどうにかせねば(+_+;)
 

苫小牧に戻りました

 投稿者:円秋@携帯  投稿日:2018年 9月17日(月)00時13分31秒
  美瑛でゆっくりしてから富良野をほとんど素通りして鵡川へ。
これまで地震の影響はコンビニの棚がかなり空いているのを除けば
見た目ではそれほどでもなかったんですが、鵡川はさすがに
壮絶なところが一部にありました。
明日は早めに札幌に戻って、オータムフェストに行ってから
岐阜に戻る予定。物流は流れてますがまだ完全回復には遠く、
コンビニの棚からはサッポロクラシックがほぼ消えている。
果たして明日飲むことができるだろうか!?
 

現在美瑛

 投稿者:円秋@携帯  投稿日:2018年 9月15日(土)21時41分11秒
  札幌から200キロほどオール下道で走って美瑛の宿で
落ち着いています。明日の苫小牧の宿も先程予約しましたが、
シルバーウィークの最中に翌日の宿が簡単に予約できるのは凄い。
この点だけは地震に助けられました。
地震の影響は、節電と物流の点ではまだある感じですね。
それにしてもこの時期の北海道は素晴らしい(*≧∀≦*)!
 

参りました

 投稿者:円秋@携帯  投稿日:2018年 9月15日(土)01時18分39秒
  札幌の友人宅におりますが、体調不良をおして連日無理を
続けたのが祟って口唇ヘルペスが再発。やれやれです(-_-)
 

何とか準備完了

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年 9月14日(金)01時54分28秒
  一応北海道の準備が整い、来週末の幹事役の方も一段落させました。
多忙でこれまで送金できていなかったシートJOYへの送金も片付けたし、
これで明日は心おきなく(半日働いてから)北海道に旅立てます(^.^)
ただし、日曜は雨の様子。学生の頃なら天気に構わず弾丸ツーリングだったでしょうが
北海道の主要ポイントはかなり回っている今は無理して距離を稼ぐより
雰囲気を楽しみながら走ることが多いので、一日は観光に充てることも想定して
ルートを考えています。
 

レンタル掲示板
/51