teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


お久しぶりです。

 投稿者:岡本真幸  投稿日:2013年12月22日(日)01時07分22秒
  管理人さま。
このメールはアンドロイド携帯から投稿させていただきます。
オレクラがなくなり一身上の都合で10年近く漫画もかけなくなっていましたが
昨年からなんとなく漫画が愛せるように気持ちが変化してき
今はコミスタで少しずつですがかいています。
隔世の感がありますね。
ミミア姫も手に入れ
田中さんのあとがきに打たれました。
またどこかでお会いできるかもしれません。
いつもこのサイトが心の片隅で支えでした。
 
 

お尋ねします・・

 投稿者:通りすがりん  投稿日:2011年12月21日(水)01時34分3秒
  お邪魔します。
ファンタジーカクテルのサイトがあるようなのでお邪魔しました。

昔読んだ漫画で、
3人のアイドルがストレス発散のためにマネージャーとHするっていう漫画はなんというタイトルでしたでしょうか・・・
そのうち一人は栞っていう名前だったようなきがします。
その絵師様は表紙は書いたことがないとおもいます。
ついでにいうと、FCの後期に書いていたアニメだと思います。
確か単行本もでていたはずです。

もう8年くらい前なのであいまいなところもありよく覚えていないのですが。
わかる人はいらっしゃいますでしょうか・・・・><?
おそらくタイトルと著者はリストにはあるんでしょうけど。。
覚えてなくて・・・
 

(無題)

 投稿者:山本山  投稿日:2011年11月11日(金)13時42分14秒
  はじめまして。昔読んだエロ漫画雑誌で、作者や雑誌の名前は覚えていないのですが、内容だけは記憶に残っているのがあります。もしかしたら、オレンジクラブに掲載されていた可能性もあるので、よければ調べてもらえないでしょうか。内容は、学園もので、女の子がシャワーを浴びてノーブラにブルマーで教室の一室に入ると、男の子がいてその男子と学園祭か何かの打ち合わせをするのですが、結局、男子に犯されてしまうというものです。男子の名前は山口といいます。あと確かではないのですが巻頭カラーで始まっていたと思います。
よろしくお願いします。
 

愛しのラブ・モーション

 投稿者:シブガキ  投稿日:2011年 1月12日(水)11時58分27秒
  愛愛2さん、管理人さん、はじめまして。
愛愛2さんのご質問の作品についての情報を提供させてください。

作品タイトルは管理人さんの挙げられた「愛しのラブ・モーション」で間違いありません。
鈴木しげる先生の単行本『君にエスカレーション』(東京三世社)に掲載されています。
あやめと佐藤ともう一人よっちゃんというあやめの女友達がチョイ役で登場します。
愛愛2さんの挙げられたシーンは単行本の52~54ページにあります。

お役に立てれば幸いです。
 

(無題)

 投稿者:管理人  投稿日:2011年 1月 8日(土)21時03分2秒
  愛愛2さん、いらっしゃいませ。
管理人のPCが死亡して関連データが全滅してしまい、内容確認も出来ない状況になっていました。

早速ですが書き込まれた内容で作品を調べてみたところ、該当するのは
オレンジクラブ95年9月号の「愛しのラブ・モーション」の可能性が濃厚であります。

ただし、わたしもその号は所持しておりませんので「オレンジクラブ」で
「巻頭カラー」での掲載という状況からの推測という程度に留めてくださればと思います。
 

(無題)

 投稿者:愛愛2  投稿日:2010年12月 8日(水)13時53分20秒
  はじめまして。オレンジクラブの掲示板があったので投稿させてもらいます。私はオレンジクラブの中でも鈴木しげる先生の作品が特に気に入っていて、往年のアイドル瞳と巨乳が大好きです。もう15年くらい前になるかと思いますが、多分オレンジクラブに掲載されていたと思われる鈴木先生の作品が気になって仕方ありません。その本は所持していたのですが何かに紛れて紛失してしまいました。そこで、もしオレンジクラブに掲載されていた作品だと身元が判明したことになるので調べてもらえたらありがたいです。鈴木先生の作品で巻頭カラーで始まっていました。学園もので内容は、女子が好きでもない男子にフェラして犯されるという夢を見るのですがそれが現実に正夢になるという設定です。女子の名前は「あやめ」いい、男子は「さとう」と呼ばれていました。男子が片手で女子の両手をワシ掴みして、空いた片手で下半身を犯すシーンが最高でした。鈴木先生の作品はよくオレンジクラブに掲載されていたので、可能性は充分あると思います。よろしくお願いします。  

re:追憶、とか。

 投稿者:管理人  投稿日:2009年12月 1日(火)00時59分14秒
  (遅くなってしまいましたが)大学生さん、書き込み有り難うございます。

FCの作品は、読む人の心をギュッと掴んだ作品が多くて、いろんな想い出を
抱かせてくれるものだなというのを(FCがなくなった今でも)しみじみ感じております。

それと、掲載データで内容等が判明できたようで、よかったのであります。
FCがなくなっても、そこで活躍していた作家さんは、今でも活躍していらっしゃいますので
これからも応援し続けましょうっ!!
 

追憶、とか。

 投稿者:大学生  投稿日:2009年 9月30日(水)23時29分54秒
  えっと…ココまだ生きてるのか分からないですが今晩和。

十年前の資源ゴミ回収日、深夜に家を抜け出して、表紙もついていないFCを拾いました。
その漫画雑誌は、三年くらい僕の秘密の(バレていたでしょうが)本棚に収まっていました。
いまだに内容をほんのり覚えているのは、自分でも「そりゃどおよ?」と思いますが、
それぐらい思い出深いものでした。
このサイトで、かすかに残ったタイトルの記憶を頼りに、そのFCが1998.2号であったことを知りました。
一部の作家さんはいまだに現役でいらっしゃるようで、びっくりでス。
ちなみに好きだったのは川本良樹さんの漫画であったと思われます。
当時まだ少なかったネット喫茶のようなところでタイトル検索とかしていました。莫迦…
創刊されては消えるのがこの業界の常だと知るような歳になりましたが、
きっとこの先もFCのことは誰にも語らず僕の記憶に残ったりするでしょう。

このサイトの存在に感謝します。
草々。
 

(無題)

 投稿者:管理人  投稿日:2007年11月27日(火)21時03分20秒
  岡本真幸さん、いらっしゃいませ。
オレンジクラブやファンタジィカクテルといったモアで編集していた本には
人間の本来持つべき「純粋な心」が満載だったので、こうしてサイトに記録として
残しておければと思い、サイトを立ち上げたのであります。

しかしながら、どういうわけかこちらで活躍なされた作家さんが、
突然お亡くなりになったり、執筆から全面撤退するなどということが
多かったので、わたしも大変残念に思えてなりません(><)

それでも、このサイトでこうした素敵な愛を描いた作品があるのだ
ということを伝えていければと思いますので、応援よろしくお願いします。
 

そうだったのですか・・

 投稿者:岡本真幸  投稿日:2007年10月17日(水)22時48分37秒
  2002年頃、オレクラで、描いていた岡本と申します。
天櫻先生の記述を読みました。残念です。
諸事情で、今は、漫画とは関係のない仕事を、僕はしていますが、カレンさまの、このHPに、久しぶりに訪れ、表紙が、UPされていて、大変懐かしくうれしかったです。
漫画は、今も愛していますが、自分の掲載誌さえ、散逸してしまい、
古書店で、気まぐれに探すこともあるのですが、このHPの管理は、大変なことと思います。
お身体にお気をつけて、この素晴らしいサイトを運営ください。
しつれいします。
 

レンタル掲示板
/2