teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ★【N-moncler】 MONCLER(モンクレール) 専門店★ 秋冬ダウンジャケット新発売!!★(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:146/4832 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

久しぶりに書き殴ります

 投稿者:円秋@管理人  投稿日:2018年 1月 8日(月)00時36分49秒
  通報
  清水の信楽狸さん>
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m
帯状疱疹には以前かかったことがありますが、免疫力低下で再発する可能性があるのが
厄介ですね。円秋もヘルペス持ちなので過労や寝不足が続くと「あ、これはやばいな」と
前兆を感じる時があり、そういう時は極力仕事を切り上げて早く休むようにしています。
そのため薬と休養で大抵は抑え込めているんですがたまにまともに発症する時があって
年末年始は特に鬼門ですね。去年は完治に一カ月くらいかかりましたし、今年も危なかったです。
ブランド商法とはつまり如何にして付加価値を客に納得させて金を払わせるかが肝ですから、
学生服とはいえ一応ファッション産業の端くれなのでその手の商売の裏側には
一般の方より通じておりますが、ノースフェイスと某アウトドアブランドの工場が同じとか、
エルメスの鞄を作っている日本国内の工場が同じ素材で作っている自社ブランド品は
品質が同じでも価格はエルメスの1/4だとか、BMWのおよその原価率だとか(笑)
突き詰めればブランド品は「内容に対して値段が高い分コスパが悪い」ものですから
(普及品と比べてそういう利益率の高い商売なので)、それに納得してもらえなければ
ボッタクリですし、納得して客に金を出してもらえればブランドです。
勿論高価格を納得させるためには積極的な広告戦略を行い、売り場の雰囲気から
セールスマンの教育に至るまで様々な努力が必要で(レクサス店を見れば明らか)、
それに唯一無二の実績が加わればブランドビジネスに関わる人には理想的な
「価格が商品の価値を決定する」が可能になってきます。
BMWのバイクに関して私見を書きますと、Gシリーズは販路拡大のための
ブランド切り売り戦略ですが、125ccクラスに手を出していないだけの
ヨーロッパではアプリリアに次ぐくらいのフルラインメーカーになってしまったわけで
販売チャンネルを一系統しか持っていないBMWの場合高価格を納得させるだけの
強固なブランドイメージの構築は難しい。KTMならオフロード専業だったところが
オンロードに本格進出して「これまで培った強固なオフロードのイメージは
あまり役に立たないがどうする?」と思っていたら「Ready to Race」を
うまいことオンロードにもそのまま使い回してオンロードレースにも積極的に参加を始め、
オフはオフ、オンはオンでレースモデルに近い(オンは全くそんなことはないが)イメージを
印象付けたのは実に上手なプランディング戦略だったと思いますしドカもスクランブラーを除けば
上手にやっていると思います。翻ってBMWの場合ですが、GSブランドはうまく構築したと
思いますが高級二輪メーカーとしてのBMWのブランドイメージは低下しているでしょうね。
結局高付加価値商品の値段を納得させるためには外観がきちんと作り込まれていて
高価に見えることは絶対条件ですが(ビモータはその点模範的)、BMWはその辺を
あからさまにコスト削っていますからあれはまずい。
価格を下げるどころかどんどん値上げして更に量販を目指しているわけですからね。
で、20年前と価格の違いを見比べるとざっくりこんな感じで
R1100R 145万→R1200R 177万
R1100RS 175万→R1200RS 197万
R1100GS 155万→R1200GS 243万
R1100RT 185万→R1200RT 274万
消費税率は違うし装備品も違うので直接の比較はできませんが、
要するに売れる車種は利益率を挙げてガッツリ儲けようという販売戦略です。
おそらく原価率は下がっていると思うので(電子制御部品は一般に思われているほど
高いものじゃない)台数ノルマを捌くのに大変なディーラーはともかく、
それを「2年に一台新車を買い替えてほしい」等と抜かしている本社は
笑いが止まらんだろうと思いますよ。
世の中には新色が気に入ったからRTを下取りに出して同じ型のRTに買い替えたとか、
特に不満は無かったけれどGSを2年乗ったので同じ年式の新車に買い替えて
「2年違うと見えない部分が随分改良されている」とご満悦の方もおられますし
円秋も自分で稼いだ金をどう使おうがそれは個人の自由だと思ってますが、
少なくとも自分の金銭感覚ではそういうお金の使い方は「極めて勿体ない」です。
円秋に2年で乗り換えさせたければ、R100RSがR1100RSに変わったくらいの進化を
2年で成し遂げた新車を持って来いと。好みの部分も入る話ですが、
R1100RSが1150になった時、R1200STになった時、R1200RSが出た時、
全方位的に良くなったわけではなく必ずどこかに「前の方が良かった」と思わせる部分が
運転していてありましたから、ブランド信仰に陥る事を固く戒めている円秋としては
BMWがどう言おうと「私は買いたくなったら勝手に買う」のスタンスを堅持しているわけです。

今日は高山まで日帰りで走ってきました。冬の北海道に比べたら(あっちは4輪でしたが)
寒さはどうということもありませんでしたが、殆ど暖かくなかった電熱ベスト断線してないだろうな!?
 
 
》記事一覧表示

新着順:146/4832 《前のページ | 次のページ》
/4832