teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


質問です

 投稿者:李 道蓮  投稿日:2013年 5月15日(水)21時40分26秒
  足刀のときに、上手く相手の水月に入りません。どうしたら、もっとブルースリーみたいに上手くできますか?後、二段蹴りのコツを出来るだけ分かりやすくおしえてください  
 

今後は別な形で

 投稿者:管理人  投稿日:2011年 8月 6日(土)00時07分53秒
  このHPを別な形で掲載します。

それまで、少しお待ちください。
 

このHP とじなくてはいけません

 投稿者:管理人  投稿日:2011年 6月30日(木)23時16分12秒
  そろそろ このHPを閉じなくてはいけなくなります

長い間 ありがとうございました

結手
 

道場の草 こどもたちがとる

 投稿者:道院長  投稿日:2011年 5月22日(日)23時24分9秒
  道場のまわりの草は、こどもたちがすすんで取っている。

夜には気づかない。

道場の開門は、N氏が行ってくれている。

あとからきた拳士は、感謝してほしい。

そして、みんなで門を閉め、おやすみなさいと声をかけ合う。

11時過ぎまで練習のできる道場を、みんなでもり立てましょう。

結手
 

職場では卒業式 少林寺では昇級試験合格

 投稿者:支部長  投稿日:2011年 3月 8日(火)23時19分55秒
  良いことが続きます。

職場の中3の教え子たちの卒業式が本日無事終了。
涙・涙の卒業式でしたと言いたいところですが、私の学級のやんちゃは相変わらず。

ふ~ 疲れた3年間でした。

そして、一方門下生の昇級試験は、5人が無事合格。
こちらの方も、かなり疲れました。

ふ~ 疲れるこの頃です。

結手
 

自分の道をすすむ 

 投稿者:支部長  投稿日:2011年 3月 1日(火)00時25分47秒
  一休宗純が、こう言った。

この世は、一休み。だから、気を張らずに自然に生きる。
おいしいものを食べ、好きな女に出会い、そして自由気まま。

欲というものは、怖いものである。ましてや、「見栄」「肩書き」。
どうしようもない人間の性を、まざまざと観ると
少林寺拳法の「人づくり」がどうも・・・

さて、そんなことは、他人に任せ、盟友は盟友の道を歩みましょう。

それが、一休するためのこの世の人生です。

結手
 

宗道臣になるとき

 投稿者:道院長  投稿日:2011年 2月25日(金)23時51分50秒
編集済
  いよいよ、盟友道院の出発です。

今年の4月より、盟友道院が純粋に「宗道臣」になる日が来ました。

みなさんで、惑わずに1つの道を選択したのです。

占有道場を持つが故の特権です。

いよいよ始動します。

結手
 

新年会 夜中12時を過ぎました

 投稿者:支部長  投稿日:2011年 1月23日(日)21時42分40秒
  2011年 新年会を金曜日に行いました。

古い拳士から新しい拳士まで、懐かしい話と乱捕りで花が咲きました。

それにしても、なかなか全員が集まるのはむずかしいものです。

・・・・・・・・・・・

気がつけば、12時を超えました。


PS:来年度2011年4月より、信徒香資(協力金)の納入の仕方が大幅に変わります。

   拳士の皆様方は、よく理解していただきたいと思います。


   詳細は、後日行います。 結手
 

加茂雅久先生 ご指導

 投稿者:支部長  投稿日:2011年 1月10日(月)20時57分53秒
  本日午前中は、加茂雅久先生を囲んで「技術指導」がありました。

春日井市の一般拳士10人ほど。盟友からは、水野拳士が参加し、大いに勉強になりました。

すでに、数え年70になられます。開祖存命中の「古き良き時代の少林寺拳法」のお話も聞かせていただきました。

また、みなさんにお話をしましょう。 結手
 

自信とプライド 少林寺拳法を身につけた私たち自身

 投稿者:支部長  投稿日:2010年12月31日(金)11時11分19秒
  あるサイトを見ていたら、興味ある文章に目が向いたのでちょっと書き留めておきます。


「自分に裏づけ、つまり自信がないとプライドが頭をもたげてきます。
逆に自分に自信があればプライドは頭を引っ込めます。

自信があってプライドが低い人は他人から好感を持たれます。
言葉を変えれば裏づけや実力があるのに少しも偉そうにせず謙虚な人は他人から好かれ尊敬されます。

自信があってプライドも高い人は他人から怖がられます。
言葉を変えれば裏づけや実力もあり、なおかつ偉そうにする人は他人から一目置かれても敬遠されます。

自信がないのにプライドの高い人は他人から嫌われます。
言葉を変えれば裏づけや実力がないのに偉そうにしたり虚勢や見栄をはる人は他人から見たらウザイだけです。

上に書いたように、プライドと自信は人間関係を築く上でとても大切な要素だと思います。
私たちはついつい自分に自信が無いが為に今の自分以上に相手に良くみせようとプライドが高くなりがちです。

しかしプライドが高いというのは損する事はあっても得する事はありません。
                                (・・以下省略)」


少林寺拳法を身につけた私たちは、どうでしょうか?

私自身は、職場では全く怖がられないのに、どうも少林寺拳法の仲間からは怖がられます。

プライドを捨てることが、時に必要ですね。

結手
 

レンタル掲示板
/28